鼻プロテーゼの値段はいくら?費用の相場・最安値・最高値を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻プロテーゼにかかってくる費用はどのくらい?

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 一度の手術で大きな変化が見込める鼻プロテーゼ。 しかし、変化が見込める分、値段が高い傾向にあります。高いからといって安いクリニックを選んでしまえば、術後のトラブルでさらに値段がかかってしまうことも。 今回は鼻プロテーゼにかかる値段の疑問について詳しく解説していきます。

そもそも鼻プロテーゼとは?

匂いを防ぐために鼻をつまんでいる女性 鼻プロテーゼでは、主に鼻の内側を切開し、シリコン素材のプロテーゼを鼻筋に沿って挿入していきます。以前はL型も使われていましたが、術後のトラブルが増えており、現在はI型が主流です。 一度プロテーゼを挿入すれば、長期にわたり、形を維持することができるでしょう。何も問題が起きなければ、定期的に行うメンテナンスが必要ないというのがメリットです。

鼻プロテーゼにかかる値段

たくさんの1万円札 鼻プロテーゼの相場は、約30万円〜40万円といわれています。 安いクリニックでは約20万円代から受けることもできるようです。高いクリニックでは約50万円程するところも。 既製品のプロテーゼを加工して使用するか、オーダーメイドでプロテーゼを作るかで値段が異なってくることが多いようです。

鼻プロテーゼはメンテナンスが必要場合がある

頭を抱えて悩んでいる女性 鼻プロテーゼは、一度の施術で大きな変化が見込める施術ですが、使用するシリコンの素材や種類、形などによっては、抜去や入れ替えなどのメンテナンスを必要とする場合があります。 特にプロテーゼが浮いている、輪郭がはっきりとしている、鼻先が赤い、鼻が痛いなどの症状が出ている場合には、メンテナンスが必要でしょう。

鼻プロテーゼのメンテナンスにかかる値段

たくさんの100ドル札 手術を受けたクリニックでプロテーゼの抜去を行う場合には、無料または比較的低予算で受けられる可能性があります。 入れ替えを行なったり、別の方法で修正するという場合では約30万円前後の値段がかかるでしょしょう。

鼻プロテーゼの値段が安い場合に気をつけること

ポイントや注意点を教えている女性医師

オプション・アフターケア代などが含まれていない可能性がある

クリニックによっては、ホームページに記載されている値段が極端に安いということがあります。 ホームページでは手術代のみで、麻酔代や術後の処置代、アフターケア代などが含まれていない可能性も。まずはカウンセリングを受け、見積もりを出してもらってから、他のクリニックと検討しても良いかもしれませんね。

鼻プロテーゼは韓国の方が安い?

鼻プロテーゼは日本以外でも、韓国など海外で受けることも可能です。手術にかかる値段が安い場合もあります。 しかし、飛行機代や現地での宿泊代などをトータルコストを考えると、日本で受ける値段とあまり変わらない可能性も。 また、韓国など海外で受ける場合には、言葉の壁があることも考えなければなりません。クリニックによっては通訳をしてもらえることもできますが、イメージが伝わっていなかったなどがトラブルに発展するケースも少なくありません。 トラブルが起きた場合、必要な処置であったり、修正を行なったりすれば、さらに値段がかかってしまうこともあるため、日本で受けた方が比較的安心できるでしょう。

値段を抑えて鼻プロテーゼを受ける方法

顎に手を置いて何かを考えている女性

クリニックのモニター制度を利用する

値段を少しでも抑えたいという方は、クリニックが設けているモニター制度を利用するのも方法の一つでしょう。 しかし。モニター制度には様々なリスクがあります。安く受けるにはそういったことも十分に理解しておかなければなりません。

キャンペーン・クーポンを利用する

クリニックによっては、キャンペーンやクーポンなど割引制度を行なっているクリニックもあります。タイミングが良ければ安く受けられることも。 もし受けるクリニックが決まっている場合には、割引制度が行われているか、確認してみるのも良いかもしれませんね。

鼻プロテーゼは医師選びが重要

クリニックの女性医師 値段の安さでクリニックを選んでしまうことで、術後の失敗・トラブルに繋がる可能性も高くなります。 術後のリスクを少しでも減らすためには、値段の安さではなく、”技術力・専門性の高い医師”を選ぶことが重要です。 安さで選び、術後に失敗・トラブルが起きてしまった場合、必要な処置や修正にまた値段がかかってきます。これでは安さで選んだ意味がなくなってしまいます。 こういったことを避けるには、医師選びを慎重に行わなければならないでしょう。

鼻プロテーゼは安さで決めてはいけない

横顔が綺麗な女性 術後トラブルが起きなければメンテナンスが必要ないため、施術にかかる値段が高額な傾向にあります。 高額な施術を少しでも抑えようと、値段の安いクリニックを選んでしまいがちです。しかし安いには安いなりの理由があり、失敗してしまえば、さらに値段がかかってしまうこともあります。 鼻プロテーゼを受ける際は、値段ではなく、技術力の高い医師を選ぶようにしてくださいね。

関連記事