注入によるフェイスリフト|治療の種類・効果・メリット・デメリットを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
7
目尻や頰に注射を打っている女性 フェイスリフト治療にはいくつかの種類がありますが、中でも注入するフェイスリフト治療はメスを使って肌に傷を残すこともありませんし、何より体への負担が最小限に抑えられています。治療を受けるという場合にはそのメリット、デメリットを十分に理解した上で判断していくことが大切です。 そこで今回は、そんな注入によるフェイスリフトについて様々な情報をご紹介していきます。

そもそもフェイスリフトって?

悩んでいる女性フェイスリフトとは、加齢や怪我など様々な理由で生じてしまうシワやたるみといった症状をリフトアップさせて、若々しい印象に変化させる施術です。 大きく4つに分類することが出来て、今回紹介する注入系のフェイスリフトだけでなく、切開を伴なったフェイスリフト、糸を使用するフェイスリフト、レーザーなどを照射するフェイスリフトが挙げられます。 どの施術法も特徴がありますが注入系のフェイスリフトの対極に当たるのが切開を伴なったフェイスリフトです。リフトアップ自体の効果は大きいものの身体への負担が大きく、ダウンタイム(術後の腫れや内出血が生じる期間)が長くなってしまう傾向にあります。 漠然と「フェイスリフトを受けてみたい」という方は、まずこれらの種類の特徴から把握することが大切です。 ▽その他の切らないフェイスリフトについて詳しい情報を知りたい方はこちら切らないフェイスリフト|種類や効果を徹底解説!

注入系のフェイスリフトに向いている人の特徴

大きな特徴として施術を行う際の侵襲性(しんしゅうせい)が挙げられます。 この侵襲性というのは、簡単に言うと施術を行う際に身体にどれだけの負担がかかるか、という指標になります。注入系のフェイスリフトは、この侵襲性が低く、従来の手術後に起きてしまう腫れや内出血といった症状がほとんどありません。 その点を踏まえ、何よりも身体に負担をかけたくない人や、施術後、すぐに日常生活を送りたい人などに向いている施術といえるでしょう。

注入によるフェイスリフトのメリット

注射器注入によるフェイスリフト治療のメリットは、身体への負担がより少ないという点です。メスを使った方法だと必然的に肌に傷が残ることになりますが、注入という形であれば施術直後に小さな穴の跡が残るだけです。この穴の跡に関しても時間の経過とともに目立たなくなっていくため、より気軽に治療を受けることが出来ます。 さらに、身体への負担も少ないという点から回復までさほど時間がかかりません。最短であればその人のうちにメイクやシャワーも可能になってくると言われています。

注入によるフェイスリフトのデメリット

目の下にヒアルロン酸などの注射を打っている女性注入によるフェイスリフト治療は1回あたりの効果に限界があるという点がデメリットとなってきます。体への負担が少ないことは良いのですが、注入した美容成分は時間の経過とともに体内に吸収されていくことになります。 効果を持続させるために何度も受けるということができますが、結果的に費用がかさんでしまうこともあるため、長期間で効果を出したい方にはあまり向いていないかもしれません。

注入によるフェイスリフトの種類

唇にヒアルロン酸注射を打っている女性

ヒアルロン酸リフト

体内にもともと存在するヒアルロン酸を注入することで、部分的なリフトアップが可能な施術です。 主に頬の高さがない部分に注入することで立体感をもたせ、若々しい印象に変化させることが出来るとされています。最終的には体内に吸収されていきますが、物理的に盛り上がるため目に見える形で変化を実感することが可能です。 なお、費用相場としては10~15万ほどと言われています。こうした金額は注入量や使用する製剤の種類によっても変わってくるため、詳しい金額は一度カウンセリング時にご確認ください。 ▽ヒアルロン酸リフトの詳しい効果や料金などの情報を知りたい方はこちらヒアルロン酸リフトとは|リフトアップ効果や料金・失敗例など紹介

ネフェルティティリフト

ボツリヌストキシンを使用して、たるみなどを生じさせている筋肉に注射し、主に首元のシルエットを若々しくさせることが出来る施術です。 年齢が出やすい首周りの深いシワを改善することが出来ます。これにより、デコルテなどがスッキリとして見えることで顔全体の印象を大きく変化させることが可能です。しかし、効果は3か月から半年ほどで失われてしまうため、実感し続けるためには継続して打つ必要があります。 費用は7万~12万円ほどで、こちらも注入量や使用する製剤によって差が現れてしまう可能性があります。 ▽ネフェルティティリフトの詳しい効果や料金などの情報を知りたい方はこちらネフェルティティリフトとは|詳しい効果やおすすめクリニックなど紹介

注入系のフェイスリフトは自分に合った施術方法を選びましょう

輪郭と肌が綺麗な女性ここまでご紹介してきた施術は、選択肢こそ少ないものの、正しく受けることでしっかりと効果を実感することが可能です。 まずはそれぞれの特徴を踏まえた上で、自分に合ったものを選んでいくようにしましょう。また、施術を行うクリニックや医師選びも慎重に行うことが重要です。医師の技術や経験、実績はもちろんですが、医師の対応やもし失敗してしまった時のアフターケアなどもしっかりしているところを選ぶことが好ましいです。

関連記事