目頭切開の値段|相場・安く受けるためのポイント・クリニック毎の料金を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
1
施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 目頭切開は、「蒙古ひだ」を切開することで、目と目の距離が近くなり、離れ目の印象を改善する横幅が広くなり目が大きく見える鼻筋が通った端正な顔に見えるなどの効果が期待できます。 ただし、切開をするため比較的高額な費用が必要になってきます。 では、どのくらいの値段が相場なのか気になるところですよね。 そこで今回は、目頭切開にかかる値段について、相場・クリニックで値段が異なる理由・費用を抑える方法・費用の安さ選んではいけない理由などを紹介していきます。

目頭切開とは

末広型二重の目 目頭切開術は目頭にある蒙古ひだを取り除くことで、目を大きく見せることができたり、末広型の二重を平行型にしたりすることができる美容医療です。 目頭切開にはZ法やリドレープ法、皮膚切除法などの様々な術式があり、その人の状態に応じて対応し、手術の方法によって目頭切開の値段も異なります。 ▽「目頭切開」の詳しい情報はこちら ┗目頭切開とは|気になる痛みや術後の傷跡、安く済ませるポイントなど紹介

目頭切開の値段の相場は「平均20〜25万円」

たくさんの1万円札 目頭切開の値段の相場は、平均200,000〜250,000円ほどと言われていますが、術式やまぶたの状態によって異なります。 また、自由診療のため、各クリニックで自由に値段を決めることができるので、最安値は100,000円ほどで、最高値は400,000円ほどという場合もあります。

目頭切開の値段がクリニックによって変わる理由

目頭切開の値段が異なる理由は、目頭切開という方法が自由診療であるため、各クリニックが自由に値段を決めることができるという点にあります。 そのほかにも、 ・客引きを目的に値段を安くしているホームページの値段には諸費用が含まれていない経験の浅いドクターの研修や症例数向上のためブランド力で高めに値段を設定しているためクリニックの運営費が高額なため などが考えられます。 極端に安い場合には、何か理由があるため、安易に値段だけで決めないようにしましょう。

目頭切開を安く受ける方法

モニター制度を利用する

モニター制度とは、広告宣伝やホームページに掲載する症例写真、施術希望者へ向けた施術前後のインタビュー動画の撮影、直筆の体験談といったものを、患者さんから提供してもらう(使用許可をもらう)代わりに、施術にかかった費用を、クリニック側から割引するという制度です。 高額な費用が安くなるというメリットもある一方で、審査に通らなければモニター制度を利用できなかったり、希望の先生に施術を担当してもらうことができなかったりするといったデメリットがあります。 また、どの程度、顔を露出できるかにもよって割引額が変わってくるので、モニター制度の詳細を知りたい場合には、モニターを募集しているクリニックへ直接確認を行うようにしましょう。

値段だけでクリニックを選んではいけない理由

何かを拒否している女性 目頭切開は、目元の施術の中でも比較的高額な費用がかかる美容整形のため、安いクリニックで受けたいと希望される方も少なくありません。 しかし、相場よりも極端に安い場合には、安いなりの理由があるので注意が必要です。 安いなりの理由として、経験の浅いドクターが技術向上のために施術を行い、失敗・トラブルを引き起こすリスクを高めてしまう安い代わりに不要な施術やオプションが追加される技術力不足ですぐに元に戻ってしまうなど、様々なことが考えられます。 失敗・後悔をしないためにも、値段だけでクリニックを選ばないようにしてくださいね。

正しいクリニック・医師の選び方

人差し指を立てて注意点を示している女性 目頭切開を受けて失敗・後悔をしないためには、クリニック・医師をしっかりと選んでいきましょう。 クリニック・医師選びのポイントとして、 ・美容外科医として、最低で5年以上の経験がある形成外科の出身である日本形成外科学会の専門医資格を所有している目頭切開の研究・学会発表を積極的にしている などを目安に選んでいきましょう。 信頼できそうな医師が見つかったら、実際にカウンセリングを受けて、コミュニケーションの取りやすいか・提案されたデザインが希望と合っているか・デメリットなどのリスクをしっかりと説明をしてくれたかなどを考慮しながら、施術受けるクリニック・医師を選んでいきましょう。

【安い?高い?】東京のクリニック別料金比較表

クリニック名施術名費用(税込)
東京イセアクリニック目頭切開230,000円
有楽町高野美容クリニック目頭切開法183,600円
池本形成外科・美容外科目頭切開術216,000円
水の森美容外科目頭切開法283,500円
高須クリニック目頭切開270,000円
※2019年4月時点での価格 ※価格はそれぞれクリニック公式ページから引用

【安い?高い?】大阪のクリニック別料金比較表

クリニック名施術名費用(税込)
聖心美容クリニック目頭切開216,000円
ヴェリテクリニック目頭切開術270,000円
表参道スキンクリニック目頭切開280,800円
湘南美容クリニックMD式目頭切開270,000円
恵聖会クリニック目頭切開162,000円
※2019年4月時点での価格 ※価格はそれぞれクリニック公式ページから引用

韓国の目頭切開の値段

目頭切開を韓国で受ける方もいます。その理由として、韓国系の顔に劇的に変化をしたいため日本よりも目頭切開の施術費用が安いためなどが挙げられます。 ただし、実際に韓国で受ける場合には施術費用の他にも、渡航費や滞在費なども必要なため、結果的に日本で受ける場合と費用が変わらないことが多いでしょう。

韓国のクリニック別の料金表

クリニック名 施術名値段・費用
韓国id美容外科目頭切開10万円前後(100万ウォン)
HIN(品)美容クリニック目頭切開50,000円〜
バウム整形外科45度目頭切開4万円前後(400ドル)
※2019年4月現在 施術の値段は、日本の1/2または2/3程度の安さのようです。 ただし、実際に料金表のような金額で受けられるというわけではなく、実際のまぶたを見て値段が変動します。 そのため、日本ではなく韓国で目頭切開を希望している場合には、メリット・デメリットを理解した上でカウンセリングを受けてみましょう。

目頭切開は値段だけで安易に決めるのはやめよう

カウンセリングを受けている女性と医師 目頭切開をすることで、横幅が広がり、目が大きく見えたり、目と目の距離が近くなって鼻筋が通った端正な顔に見えたり、末広型二重から平行型二重になるといったことが期待できます。 この方法は約200,000〜250,000円ほどの費用が必要な高額な施術のため、安さを求めてしまう方も多くいます。 しかし、安さだけでクリニック・医師を決めてしまうと、失敗・トラブルを引き起こすリスクを高めてしまいます。 術後に、失敗・後悔をしないためにも、値段だけで安易に決めるのではなく、信頼できる医師を探すことからはじめてみてください。

関連記事