鼻下の毛穴の黒ずみは産毛だけではないかも!気になる原因と改善方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

体毛は濃くないのに...鼻下の毛穴が目立ってしまう理由とは?

鏡で口元を確認している女の子 鼻下の毛穴は、もともと他の部位に比べて毛穴の大きさが大きいといわれています。さらに加齢によるたるみや間違ったスキンケアによって、余計に目立ってしまうことも。 今回は気になる鼻下の毛穴が目立ってしまう理由と改善方法についてご紹介します。

鼻下の毛穴は目立ちやすいかも...

口元を隠している女の子 鼻下の毛穴はもともと目立ちやすくなっているといわれています。様々な原因がありますが、特に古くなった角質が溜まっている産毛が目立つなどが考えられます。 いずれの原因も放置したり、間違ったケアをしたりすることで、余計に目立ってしまうこともあります。 まずは原因を特定し、それにあった方法で改善をしていくことが重要です。

鼻下の毛穴が黒く目立つ原因とは?

顎に手をついて考えている女性

①毛穴に詰まった角栓が酸化し黒ずむ

鼻下の毛穴が黒く目立つ原因として挙げられるのが、毛穴に詰まった角質です。 毛穴に皮脂腺から分泌される皮脂や汚れ、ほこりなどが溜まっていきます。この汚れが酸化することで黒ずみ、鼻下の毛穴が目立つ原因になってしまいます。

②毛穴から生えている毛が原因で目立つ

角質の他に毛穴が黒く目立つ原因としてあげられるのが、毛穴から生えてくる産毛です。 鼻の下は特に産毛が多い部分ではありますが、その産毛を無理に処理してしまうと、カミソリや毛抜きによるダメージで、さらに鼻下の毛穴の黒ずみが目立ってしまうこともあります。

③毛穴が開いている

毛穴が開いている状態だと、目立った状態が続きます。 肌のたるみ皮脂の過剰分泌古い角質が患部に残っていることなどによって、毛穴が開いて見えるようになります。 この状態が続くと、メイクでも毛穴をカバーしきれないことがあるので、注意しましょう。

④加齢

加齢によって肌にハリがなくなることで、肌にたるみがでてきます。たるみによって毛穴が開き、鼻下の毛穴が黒く目立ってしまうことがあるようです。 主な原因がわかったところで、鼻下の毛穴を改善に効果が期待できる方法をご紹介します。

改善方法:①セルフケア・産毛の自己処理の方法を変える

まず自分でできることとして、いつも行なっているケアの方法を変えていくことからはじめましょう。 鼻下の産毛を処理する際は、カミソリや毛抜きを使った乱暴なムダ毛ケアは控えることがポイントです。必要以上に肌にダメージを与えないよう、シェービングフォームを使い、毛の流れに沿って、産毛を処理していきます。産毛の処理後は、肌を守るために保湿ケアをすることが大切です。 また、自己処理の他にも、角栓が酸化し黒ずんでいる場合には、1週間に1度のピーリングを行う正しい洗顔とスキンケアを行うことも良いでしょう。

セルフケア・産毛の自己処理のデメリット・リスク

・カミソリ負けをしてしまう ・鼻の下を誤って切ってしまう ・剃った毛の断面で余計に黒く見えてしまう ・毛穴が余計に開いてしまう ・毛抜きで抜くと痛みが伴う ・肌に合わないピーリング剤やスキンケア用品で肌が荒れてしまう お金と時間をかけずに手軽に行える方法ですが、主にこういったデメリットやリスクがあげられるのも事実です。 セルフケア・自己処理をするときは、清潔なカミソリで剃り、十分に保湿をしてくださいね。

改善方法:②脱毛

カミソリや毛抜き以外にも、比較的安全に鼻下の産毛を処理することが可能な方法が「脱毛」です。エステサロンや美容皮膚科、美容外科などで行われているもので、レーザー治療器や光治療器で脱毛をします。 定期的に脱毛を行なっていけば、徐々に毛があまり生えてこなくなります。これにより自己処理の回数が減るだけでなく、産毛による黒ずみも目立たなくなるでしょう。

脱毛にかかる費用

ムダ毛のみにダメージを与えるレーザーや光線を使った脱毛では、安いところでは数千円から受けられることがあります。産毛を目立たなくさせるまでには複数回の施術が必要ですが、鼻下部分のみの脱毛であれば、高額にはならないことが多いです。

脱毛のデメリット・リスク

・1度の施術では効果が期待できず、複数回受ける必要がある ・脱毛の種類によっては、痛みが伴うこともある ・肌に合わなければ、肌荒れが起きる可能性がある 通常の脱毛と同じデメリット・リスクがあります。鼻の下だけだから大丈夫というわけではないので、十分に理解してから受けることが大切です。

改善方法:③レーザーによる肌治療

毛穴の開きやたるみによる、鼻下の毛穴の黒ずみには、レーザーによる肌治療での改善も期待できます。 レーザーによってコラーゲンが増え、肌の再生が促されることで、目立たなくなっていきます。

レーザーによる肌治療にかかる費用

レーザーによる肌治療は医療行為のため、医療機関で治療を受けなければなりません。基本的に保険適用されることはなく、全額自己負担になります。 1回あたり1万〜3万円前後、安いところであれば、1万円以下程度から治療を受けることができるでしょう。

レーザーによる肌治療のデメリット・リスク

・1回では十分に効果が実感できず、複数回受けなければならない ・肌治療になるため、費用が高額になるケースがある ・肌に合わない場合は、悪化する可能性もある

原因にあった適切な方法で改善しよう

綺麗なフェイスラインの女性 鼻下の毛穴が目立っているときには、原因にあった適切な方法で改善していかなければ、悪化してしまう可能性があります。 まずは正しいセルフケアを続け、改善がみられなかった場合には、美容皮膚科などで相談してみることからはじめてみてくださいね。

関連記事