睫毛貧毛症(まつ毛貧毛症)とは?その原因と一般的な治療法

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

まつ毛が少なくなってきたけど、これってまつ毛貧毛症?

目頭に蒙古ひだがない奥二重の大きな目 顔全体の印象に大いに影響する睫毛が少ない、睫毛貧毛症で非常に悩み、何とかして毛を増やしたいと思っている人も多いでしょう。 この記事ではそんなまつ毛のボリュームに悩む、まつ毛貧毛症の症状・原因・一般的な治療法を紹介します。

睫毛(まつ毛)貧毛症とは?その症状は?

目頭に蒙古ひだがない二重の大きな目 睫毛(まつ毛)貧毛症とは通常よりもまつ毛が少なくなってしまう症状のことをいいます。 これは、脱毛症などの疾患や老化、抗がん剤などの副作用によって、睫毛が不足している、不十分である症状です。 毛の長さが細かったり、短かったりする場合、この症状であるかもしれません。

睫毛貧毛症の原因

睫毛貧毛症の原因は色々あると言われています。 上記のように疾患、老化、薬の副作用なども原因の一つと言われています。 マスカラを重ね塗りする、ビューラーで引っ張る、睫毛ケアにともなう刺激、またビューラーのゴムを変えていないことなども睫毛貧毛症になりえます。 付け睫毛を付けている方は、そのことも原因になってしまいます。 顔をクレンジングする時、気づかないうちに強くこすってしまい、睫毛に負担がかかってしまっている場合もあります。 このように病気・薬などが原因の場合と普段の生活が原因になる場合があると言えます。

睫毛貧毛症の治療法(1)生活習慣(食事、睡眠など)

顔の保湿ケアをしている女性 髪の毛や肌と同じように、睫毛の症状を治療する際も、生活習慣を改善することが大切です。 栄養たっぷりの食事や良質な睡眠をとるようにしてください。 睡眠時間が不足しがちという人は、できるだけ長く眠るようにしましょう。 また、ストレスが溜まっている人は、ストレスを発散しましょう。 日々の生活習慣を改めるのが治療の一番の近道かも知れませんね。

睫毛貧毛症の治療法(2)クレンジングや洗顔の仕方

刺激が少ない方法でクレンジングや洗顔をするということも、睫毛貧毛症の治療の際に大事なことです。 クレンジングや洗顔をする時、強くこすらないようにしましょう。 あまり時間をかけて洗わないようにするということも大事なことです。 あまり長い時間洗っていると睫毛に負担がかかってしまうので、やさしく、こするというより泡で包む感じにしてください。 泡立てネットできめ細かい泡を作り、ぬるま湯でゆすぎましょう。

睫毛貧毛症の治療法(3)薬による治療

睫毛貧毛症を投薬治療する場合、グラッシュビスタという薬が用いられるのが一般的です。 美容外科・美容皮膚科などで取り扱っていることが多い薬です。 グラッシュビスタは健康保険が適応されない薬ですのでお気をつけください。 白内障の眼科手術などを受けた人、妊娠中、授乳中の人、15歳未満の人に対しては基本的に投与できないです。

睫毛貧毛症の治療法(4)植毛

植毛で睫毛を増やす方法もあります。 ニードル法という背術で、その手術では、自分の頭から採取した毛根が付いた毛髪を専用の針で植えていくのが一般的な施術内容です。 基本的に美容外科で施術を受けることが多いですが、治療が可能か一度クリニックに相談するのが良いでしょう。 傷跡もほとんど残らず、出血も少ないと言われております。 手術してから何週間か経つと、植毛した毛は抜けますが、その後、何か月か経つと、再び生えて来ることが多く、そしてだんだん濃く長くなり、最終的には濃く長い睫毛になると言われております。 植毛手術をした際はアフターケアしっかりとするようにしましょう。

睫毛貧毛症は自分に合った治療法で治しましょう

横顔が綺麗な女性 睫毛貧毛症は改善していくことの可能な症状です。まずは食事や睡眠など、生活習慣を改善しましょう。 投薬治療、植毛など治療方法もいくつかあるので、ご自身だけで悩まずに医師などと相談して、自分に合う方法を選ぶようにしましょう。

関連記事