唇を厚くする方法|自力でやる方法から美容整形まで徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

唇を厚くするにはどの方法がいいの?

口紅を塗っている女性の口元 唇が厚い人は見る人にセクシーな印象を与え、同性だけでなく異性にも魅力的な女性として人気のある人になれます。その一方唇が過度に薄くなっている人は見る人に貧相な印象を与え、異性から魅力に欠ける女性と見られることもあり、コンプレックスに感じている方も多いでしょう。今回は、唇を厚くする方法についてセルフケアから美容医療まで幅広くご紹介いたします!

唇を厚くする方法について

①唇マッサージを行う

唇をマッサージすることで、唇の血行を促進させるだけでなくクリームを使用してマッサージを行うことで保湿効果も高まるとされています。マッサージの頻度としては、毎日行うのももちろん効果的とされていますが、最低でも週に2回ほどの頻度で行うのがいいとされているようです。 マッサージの方法は、上唇と下唇をそれぞれリップクリーム或いはワセリンを塗った後で円を描くように中央部分から口角に向かって優しくマッサージしてあげるのが良いとされているようです。これを各10回程度繰り返し続けます。

②口周りの体操運動

唇は、唇周辺の筋肉の働きが弱くなると唇が薄く見えてしまうようになります。そうなることを予防するためにも唇の周りの筋肉を定期的に動かしてあげる必要があります。方法のひとつとしては大きく口を動かしながら「あ・い・う・え・お」と唱える動作を繰り返すことです。これだけで口の周りの筋肉が活動的に動くとされています。

③リップケア用品を使用する

唇パックや、唇トリートメントなどの美容成分が含まれた唇ケア用品があります。それらをスキンケアの一環として使用するのもいいでしょう。特に、就寝前などにリップケアを行うのがいいとされているようです。また、リップケアも習慣化することで乾燥や縦じわのないぷるんと艶のある綺麗な唇になる効果が期待できるようです。

④メイクを工夫する

唇のケアや体操などで少しずつ唇を自然と美しく改善させるのも方法のひとつですが、毎日のメイクを少し工夫するだけで唇を厚く見せることができるとされています。唇の周りにコンシーラーを塗り、唇の色味を落とした後でリップクレヨンなどで本来の唇の形よりも気持ち大きく描くことで唇を厚く見せることができます。もちろんメイクを落としてしまったら、意味はないのですが手っ取り早く唇を厚く見せる方法とも言えるでしょう。

確実に唇を厚くするなら美容医療施術を検討しよう

セルフケアでの唇の改善はすぐにに目に見えた効果があるとは言えず、効果が見られるまでにある程度の長い期間を待つ必要があります。そのため、確実に唇を厚くしたい場合や早く改善したい場合には、専門の知識を持ったクリニックに行くことも視野に入れる必要があるでしょう。

美容整形で唇を厚くする方法①ヒアルロン酸注入法

切開をする手術を行うことなく唇を厚くしたい人にはヒアルロン酸の注入がおすすめです。こちらの方法はメスを使わないので傷跡が残らず、他の方法よりも多少気軽に施術が行えると言えるでしょう。

ヒアルロン酸注入法のメリット・デメリット

ヒアルロン酸注入のメリットはやはり気軽に行えることにあります。ヒアルロン酸を注入するだけなので施術時間も10分程度で済むとされています。この成分は体内に存在しているものなので、術後にアレルギーが発生したり腫れや痛みを生じることもまずありません。 反対にデメリットとしては、持続時間がやや短いことがあります。ヒアルロン酸が時間が経つ毎に体内に吸収されてしまうため、定期的に手術を受ける必要があります。

ヒアルロン酸注入法の費用相場

ヒアルロン酸注入にかかる費用の相場はヒアルロン酸1本1㏄に対して4~6万円かかるとされています。ただし、注入に使用するヒアルロン酸の種類や量、施術を行うクリニックによっても変わるので、事前に確認しておくことが必要になります。

美容整形で唇を厚くする方法②脂肪注入法

ヒアルロン酸以外の方法として、脂肪を唇に注入する方法があります。こちらは自分の体から脂肪を吸引して、その脂肪を注入するといった方法の施術になります。

脂肪注入法のメリット・デメリット

脂肪を使った方法のメリットとしては、効果の持続時間が長いことが挙げられます。注入した脂肪の約50%が定着するとされており、効果は半永久的に続きます。その一方で、デメリットは手術時間が長くなってしまうことや、唇の腫れや痛みがヒアルロン酸の時と異なり長く続いてしまうことが挙げられます。

脂肪注入法の費用相場

脂肪注入法にかかる費用の相場は30~40万円となっています。こちらの手術は手間や時間がかかる分、料金もそれに合わせて高くなる傾向があります。

唇を厚くするには自分にあった方法を選びましょう!

笑顔のクリニックの男性医師 唇を厚くする方法として日々のセルフケアから美容医療術まで紹介しましたが、自分がどの程度薄さに悩んでいるのか、どのくらいの期間で直したいのか等、当人の応じて方法を選ぶと良いでしょう。また、美容整形治療を受ける際は、クリニック選びを慎重に行った上で十分なカウンセリングを行ったのちに施術を受けるようにしましょう。

関連記事