未成年でも二重整形は受けられる?受ける際に注意すべきポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

未成年で二重整形の手術は受けられるの?

何かを思いついた女性 集団行動が多くなるにつれて、容姿を気にし始めることが多くなります。その中でも特に気になるのが「」です。 特に学生さんでは校則が厳しくメイクをすることができないため、目を整形して二重にしたいという方も少なくありません。未成年者でも二重整形の手術を受けることはできますが、受けるにあたっての条件があります。 今回は未成年者で二重整形の手術を受ける場合の条件と、注意すべきことをご紹介します。  

二重整形は未成年でも受けることができる

美肌の女性二重整形の手術自体は未成年でも受けることができます。施術そのものは体への負担が少なく、実際に逆さまつげの治療などで小さな子どもにも行われている施術の一つです。 しかし美容目的の場合は、本人の強い意志と親(親権者)の同意を得ていることが前提です。

未成年者の二重整形は親(親権者)の承諾が必要

電話をしている女性 未成年者が美容目的で二重整形の手術を受ける場合は、プチ整形といわれる埋没法であっても、親の承諾が必要です。未成年者とは20歳未満で、社会人として働いていても、親(親権者)の承諾は必須です。 ほとんどのクリニックでは、親権者の同伴、または親権者直筆の承諾書と電話での本人確認などで、承諾を得ているか確認がされます。 これはクリニック側が、整形手術に伴うリスクなどをしっかりと説明した上で、施術を受ける本人とその親(親権者)が十分に理解して受けているという証明になります。 これは術後のトラブルを避けるために行われているものなので、未成年者の二重整形は、親(親権者)にバレないように受けることは難しいです。

未成年者の二重整形でも医療ローンは組める

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 二重整形をはじめとする様々な美容整形の手術では医療ローンを組むことが可能です。もちろん未成年者であっても医療ローンを組むことは可能です。 しかし18歳未満の場合は、親(親権者)の名義で医療ローンを組むことになります。 18歳以上であれば、本人名義で医療ローンは組めますが、一定の収入がある親(親権者)が連帯保証人になること、本人に一定額の収入があることなどが条件です。 ローンの申請条件については、クリニックが提携しているローン会社のによって異なるので、医療ローンでの支払いを希望する場合には、クリニックへ直接確認をしましょう。

未成年が二重整形を受ける時のリスク

びっくりして驚いている顔 二重整形の手術には、身体への負担が比較的少なく、糸を通して留めるだけの「埋没法」をはじめ、メスを使い、必要であればまぶたの脂肪や皮膚を取り除く「切開法」などがあります。 しかし、いずれの施術も、未成年で受けた場合、成長過程で二重のバランスが崩れたり、肥満などによって二重のラインが消えてしまったりというリスクが十分に考えられます。 特に埋没法なら糸を留め直すなどで修正ができるのではないかと思ってしまいますが、 繰り返すことで取りきれなかった糸が溜まり、それが原因で再手術をしても綺麗なラインが作れないなどが出てきてしまいます。 また切開法では、施術を受けた当時は幅広二重が好みだったが、年齢を重ねるにつれ、すっぴんでも不自然に見えない幅にしたいなど、好みも変わってきます。。 未成年者の場合は、受ける時のリスクだけではなく、将来に起こりうるリスクなども十分に理解した上で、施術を受けるかどうか決めてくださいね。

未成年者の二重整形で気をつけるべきこと

ポイントや注意点を教えている女性医師

同意書を自分で書いても施術は受けられない

未成年者でどうしても二重整形を受けたいという人も少なくはありません。 しかし親の同意が得られず、同意書を自分で書いてクリニックに持参する未成年者もいます。 クリニックではその対策として、承諾書の他に電話での確認連絡を行なったり、カウンセリングまたは施術当日は親(親権者)同伴が必須だったりする場合があります。 嘘をついても施術を受けることはできないので、注意しましょう。

当日に予定外の施術はできない

未成年者が二重整形の手術を受ける場合、当日に予定していた施術の他に、脱脂や目頭切開、涙袋形成などの施術を追加することはできません。予定している施術に同意が得られているだけで、他の施術に同意が得られているとは判断ができないため、追加での施術は行えないケースが多いでしょう。

親の同伴が必要な場合がある

未成年者へ施術を行う際の対応はクリニックによって異なりますが、慎重なクリニックでは、承諾書だけではなく、親と同伴でクリニックに行かなければならない可能性も十分にあります。 親(親権者)の承諾が得られている場合でも、同伴の可能性があることを前もって話しておきましょう。

二重整形は未成年者でも親(親権者)の同意があれば受けられる

綺麗な二重をした女性の目元未成年者でもきれいになりたい、可愛くなりたいという希望から二重整形を受ける人も少なくはありません。親の承諾が得られていれば、基本的に受けられない施術ではありません。しかし、親(親権者)に内緒で受けることは現状難しいです。 未成年で二重整形を受けた場合、理想の目元が将来的に崩れてしまったり、元に戻ってしまったりというリスクもあります。 親(親権者)の同意が得られない場合は、成人したときに、二重にしたいという希望があれば、カウンセリングを通じて決断してみても良いかもしれませんね。

関連記事