鼻のヒアルロン酸の正しい量って?ヒアルロン酸注射で注意すべきポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・鼻のヒアルロン酸注射はどのくらいの量を入れるのが正しい!? ・鼻のヒアルロン酸注射はどのくらいの量を入れるの? ・量だけではない!鼻のヒアルロン酸注射で注意すべきポイント  └注意すべきポイント:ヒアルロン酸の種類  └注意すべきポイント:注入する位置 ・鼻へのヒアルロン酸注射にかかる費用相場 ・注入量にこだわりすぎないようにしましょう

鼻のヒアルロン酸注射はどのくらいの量を入れるのが正しい!?

注射を持って注入しようとしている男性鼻の高さや形を整えることが期待できるヒアルロン酸注射。注入量は個人差や希望するデザインなどによって異なってきます。実際、どのくらいの量をいれれば良いのかなどが気になりますよね。 今回は鼻へのヒアルロン酸注射の注入量や、量以外に気をつけたいポイントをご紹介します。

鼻のヒアルロン酸注射はどのくらいの量を入れるの?

注射器を持ったクリニックの女性医師鼻にヒアルロン酸を注入して高さや形を整える施術ですが、希望やデザイン、もともとの状態などによって注入量は大きく変わってきます。約0.1cc〜1.0cc程度の量でも、効果や変化が見られることは比較的多いようです。 注入時に鏡で確認しながら注入してもらえる場合は、”少し変わったかも”くらいで終わりにしても良いかもしれません。 特に自然にしたいという場合には、どのくらいの量が適切なのかというよりも、入れすぎないことが重要なポイントです。

量だけではない!鼻のヒアルロン酸注射で注意すべきポイント

クリニックの女性医師

注意すべきポイント:ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸にも種類があり、大きく分けると、吸収性タイプと非吸収性タイプで分類されます。非吸収性タイプのヒアルロン酸は副作用やリスクを伴う危険性が高いため、現在このタイプを使用しているクリニックは少なく、主に吸収性タイプのヒアルロン酸での施術が多いです。 吸収性タイプのヒアルロン酸にも種類があり、ヒアルロン酸の粒子の大きさによって持続性が異なってきます。費用や注入量だけでなく、注入する薬剤の質についてもしっかりと理解しましょう。

注意すべきポイント:注入する位置

鼻の高さや鼻の形を整えるヒアルロン酸注射では、ただ入れれば良いという訳ではなく、注入する位置も十分に考える必要があります。 位置によっては、鼻が高くなったものの、鼻根から鼻筋が一直線に同じ太さになってしまう状態にもなりかねません。 このような状態にならないためには、専門性の高い医師のもとで施術を受けることが大切です。

鼻へのヒアルロン酸注射にかかる費用相場

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性鼻へのヒアルロン酸注射は他の施術と同様に、クリニックによって料金設定が異なります。品質の良い物の中でも安いものであれば約4~6万円、質や持続性にこだわる場合はそれ以上の費用がかかることが多いです。 デザインや持続性によって使い分けが行われることが多いので、注入するヒアルロン酸の種類のメリット・デメリットを説明してもらいましょう。

注入量にこだわりすぎないようにしましょう

匂いを防ぐために鼻をつまんでいる女性ヒアルロン酸による施術は、約10分程度で終了し、ダウンタイムも短めな傾向にある手軽な美容整形の一つです。しかし、○cc入れたいとの強い希望で、その通りに入れてもらったら不自然になってしまったという失敗の声も少なくありません。 ccなどの量の問題ではなく、どんな仕上がりにしたいのかなどを専門性の高いクリニックで相談することからはじめてみてくださいね。

関連記事