鼻のヒアルロン酸の施術直後の過ごし方について詳しく紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・鼻のヒアルロン酸注入の施術の経過について詳しく知りたい! ・鼻のヒアルロン酸注入の施術って? ・鼻のヒアルロン酸注入の術後の過ごし方について ・鼻のヒアルロン酸注入を受ける際はクリニック選びを気を付けよう! ・鼻のヒアルロン酸注入直後は圧迫しないように過ごそう!

シャープな顎を持っている女性

鼻のヒアルロン酸注入の施術の経過について詳しく知りたい!

ほんの10分程度の施術時間で鼻の高さを変える効果が期待できるヒアルロン酸注入施術は、手軽に受けることができる美容整形術のひとつです。しかしながら施術直後の対応を間違ってしまうと仕上がりが悪くなってしまうことがあります。このようなことはだれでも起こり得ることであるため、術後は慎重な対応が必要です。今回はそんな鼻のヒアルロン酸注入の施術の術後の過ごし方について詳しくご紹介します。

鼻のヒアルロン酸注入の施術って?

鼻に高さを出して形を整えたいとき、鼻筋にヒアルロン酸を注入する施術は、カウンセリングを行った後にデザイン決めます。その後眉間から鼻先にかけて自然な高さになるように、量を加減しながら注入を行っていきます。比較的痛みや内出血が少なく、短時間で施術が終わり負担が少ないと言われています。およそ1回の施術で50,000円前後の費用がかかると言われており、個人差はありますが1年程度は持続するようです。

鼻のヒアルロン酸注入の術後の過ごし方

施術直後の過ごし方

注入したばかりの時は、不安定な状態が続くため、少しの力で抑えただけでもヒアルロン酸が移動してしまったり、広がってしまうことがあるようです。眼鏡やサングラスは重みがなくても患部を圧迫してしまうので、施術直後に使用することはさけ、2日程度は使用しないほうが良いでしょう。マッサージなども避けて、寝るときも注意しましょう。メイクは当日からすることが出来るようです。

術後1日目の過ごし方

痛みやかゆみがあっても、とにかく触らないようにしなければなりません。術後1日目もメガネなど、施術箇所を圧する可能性があることはしないようにしましょう。術後の翌日は入浴も可能になりますが、長時間の入浴などは血行が良くなり腫れに影響する恐れがあるのでその点だけ注意しましょう。

術後2日目の過ごし方

施術当日よりも安定してきますが、注入した部位に強い重みを加えることは避けたほうがいいでしょう。短時間であれば軽い眼鏡を使用しても大丈夫ですが、鼻をかむ時などは強く押さえつけずにかむ等、注意をしながら過ごす必要があります。施術箇所に腫れなどが残っている場合は特に気にかけて生活するようにしましょう。

鼻のヒアルロン酸注入を受ける際はクリニック選びを気を付けよう!

鼻の高さを出すために専用に使える固めのヒアルロン酸施術を受ける際は十分なカウンセリングを行ってから施術を受けるようにしましょう。鼻の形成は比較的難しいと言われており、施術になれている医師でなければ凸凹したり、注入しすぎて広がってしまうといったリスクや、多く入れすぎて血管に入り血流を悪くしてしまう失敗なども考えられるため、術式に慣れている医師がいるクリニックを選ぶ必要があります。技術がある医師であれば、修正が必要になった際も一度溶解させて取り出し、再注入して形を整えてもらうことが可能です。

鼻のヒアルロン酸注入直後は圧迫しないように過ごそう!

綺麗なフェイスラインの女性 術後きれいな仕上がりを保つためには、施術直後に圧迫しないよう、気にかけながら過ごす必要があります。鼻の整形は、施術の中でも比較的術後も目立つため、失敗しないためにも慎重なクリニック選びと適切なアフターケアが重要になってくるでしょう。

関連記事