気になる鼻の黒ずみ‥その原因や治すコツもご紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・鼻の黒ずみ、その原因って知ってますか? ・鼻の黒ずみの原因について紹介! ・【乾燥】は、黒ずみの大敵! ・きちんと改善させたいのであれば、美容皮膚科で受診すべき! ・黒ずみのケアは正しい方法で行うべし!

鼻の黒ずみ、その原因って知ってますか?

普段スキンケアをきちんと済ませているつもりでも、多くの方が悩んでいるのが小鼻などにできやすい黒ずみだとされています。おもに黒ずみの原因は分泌された皮脂や古い老廃物が毛穴に詰まってしまうことで起こるため、毎日のスキンケアで汚れが蓄積しないように気をつけることで症状を改善させることが出来ます。

鼻の黒ずみの原因について紹介!

(1)皮脂

思春期などホルモンバランスの安定しない時期などは、大人に比べて皮脂分泌の量が増えてしまう傾向にあります。 毎日きちんと洗顔を行っていても、汚れが詰まりやすくなってしまうため毛穴に皮脂がたまり、角栓となったり、皮脂汚れが酸化することで鼻の黒ずみのように見えてしまうのです。皮脂が分泌されやすい思春期の素肌は、こまめに肌を綺麗にして清潔に保つことが重要です。

(2)古い角質や汚れ

鼻の黒ずみは皮脂だけではなく、皮膚の古い角質などが詰まることも原因の1つとされています。特にターンオーバーが遅れがちな年齢肌は、肌表面に古い角質が蓄積しやすくなる特徴があるので洗顔だけでは汚れをきちんと落としきれない可能性があります。 ピーリング石鹸などを利用して角質に含まれるタンパク質などを溶かすお手入れを行うようにすることできれいな素肌を維持することが出来ます。

(3)産毛

顔の産毛をきちんと処理していないと、産毛に外部からのホコリや汚れが付着しやすくなることで毛穴に汚れが入り込みやすくなり、黒ずみにつながる可能性があります。 また、産毛があることで肌の色味が暗く見えてしまうこともあるので、こまめに処理を行うことで肌の古い角質除去も行えるので肌を綺麗に維持させることが出来ます。

【乾燥】は、黒ずみの大敵!

皮脂分泌が多いと自分は脂性肌だと勘違いをしてしまう方は多いですが、実は肌が乾燥していることで、体が通常よりも多くの皮脂を分泌してしまうことがあります。それにより、皮脂が毛穴に詰まりやすくなり鼻の黒ずみになってしまう恐れがあります。

安易なセルフケアは要注意!

黒ずみを綺麗に除去しようとして毛穴パックを利用している女性は多いですが、毛穴パックは毛穴に詰まった黒ずみをしっかり除去する反面、肌表面の角質も一緒に除去してしまいます。高い頻度でケアをしてしまうとかえって肌が乾燥しやすくなる悪循環になるため、毛穴パックよりもピーリングケアで黒ずみ除去を行う方法がおすすめです。

きちんと改善させたいのであれば、美容皮膚科で受診すべき!

鼻の黒ずみは自分で無理にケアしようとすると、かえって悪化してしまう場合も多く見られます。どうしても症状改善が出来ない場合は早めに美容皮膚科に相談することが大切です。医師の元で適切な治療を行い短期間できれいな素肌を手に入れることができます。

黒ずみのケアは正しい方法で行うべし!

黒ずみが出来る原因は普段の生活習慣やスキンケアによって大きく異なるので、適切なお手入れ方法を知りケアを続けていくことで改善していくことが出来ます。 中々改善が見られない場合は、しっかりと医師に診てもらい、自分に合った施術を受けることが大切です。

関連記事