鼻先のヒアルロン酸注入の効果とは?施術が難しいと言われる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・鼻先のヒアルロン酸注入とは?失敗が多いって本当? ・鼻先のヒアルロン酸注入の効果について ・鼻先のヒアルロン酸注入が難しいと言われるのはなぜ? ・鼻先のヒアルロン酸注入は鼻のバランスを整える? ・鼻先のヒアルロン酸注入に向いてる人は? ・鼻先のヒアルロン酸注入以外の施術について ・鼻先のヒアルロン酸注入を受ける際はクリニックに相談しよう!

横顔が綺麗な女性

鼻先のヒアルロン酸注入とは?失敗が多いって本当?

針で注入することができる部位であれば、基本的にヒアルロン酸を入れることは可能です。しかし、鼻先にヒアルロン酸注入する場合、時に失敗やリスクを伴う場合があり、施術は難しいと言われているようです。今回は、そんな鼻先のヒアルロン酸注入に関して詳しくご紹介します!

鼻先のヒアルロン酸注入の効果について

全体的に鼻が小ぶりで大きくしたい場合や、あるいは鼻にしわが寄っているのが目立っていたり、たるみがある場合等は、ヒアルロン酸によって改善が期待できる可能性があります。鼻の脂肪が減ったり皮膚の厚みが薄くなることは、年齢を重ねて高齢になってくると起こり得ることで、ハリや潤いを回復させたいなど、若返りを狙って注入する分にはある程度の効果が期待できますから、医師と相談してしわやたるみの解消を目指すとよいでしょう。場合によっては、鼻筋から鼻頭までトータルして入れたほうが良い場合もあります。

鼻先のヒアルロン酸注入が難しいと言われるのはなぜ?

若い人の場合、鼻先の皮膚に厚みがあり固く注入して入れることができるスペースがあまり多くはありません。鼻の穴が目立って気になっている人が高さを出してカバーしたいとき、注入による施術を行ってしまうと、目的の部分以外の場所に広がってしまいひどい団子鼻になってしまう可能性があり、施術が難しくなっています。鼻先は、厚みがあって硬いため皮膚に広がる余裕がなく、盛り上がるより横に広がっていってしまうことにより起こるようです。

鼻先のヒアルロン酸注入は鼻のバランスを整える?

鼻先は、皮膚や脂肪、軟骨などで構成されているためヒアルロン酸を隙間に入れることは可能なようです。そのため、幅を広くしたい、鼻柱を下げたい時などには注入で鼻のバランスを整えることは不可能ではないと言われているようです。切開するより、注入で負担が少ないほうがいいという人もいるでしょう。

鼻先のヒアルロン酸注入に向いてる人は?

鼻にヒアルロン酸を使うことが向いている状態の人は、ある程度皮膚にたるみなどの余裕があって、柔軟性が必要です。鼻頭の部分であっても、指でつまめるほど皮膚に余裕があるのであれば入れられないこともありません。

鼻先のヒアルロン酸注入以外の施術について

鼻先を整え高さを出したい際のヒアルロン酸注入以外に施術だと、耳介軟骨移植や鼻中隔延長手術があります。メスで切開する施術になりますが、傷跡が目立たない場所から施術することが可能なので、施術を受ける際は切開する場所を事前に担当医と確認を取りましょう。

鼻先のヒアルロン酸注入を受ける際はクリニックに相談しよう!

綺麗な二重をした女性の目元 鼻先の施術は、個人差はありますが鼻先を高くするために受ける上では、思っていたような効果が出ない可能性があるようです。自身のコンプレックスが、鼻先のヒアルロン酸注入で改善される可能性があるかどうかはクリニックのカウンセリング時に確認するのが良いでしょう。ヒアルロン酸注入だけでなく、鼻先を改善する施術は他にもあるので、自分に合った施術を受けるようにしましょう。

関連記事