アクアフィリング豊胸のモニターってどう?料金相場やデメリットなど

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 アクアフィリング豊胸のモニターって大丈夫なの? アクアフィリング豊胸とは アクアフィリング豊胸の通常価格相場とモニター価格の相場の比較 モニターを利用するメリット モニターを利用するデメリット・注意点 モニターを受ける際は内容をしっかり確認してから

アクアフィリング豊胸のモニターって大丈夫なの?

アクアフィリング豊胸」は各クリニックで実地しているモニターに参加することで通常よりもお得な価格で受けられることができます。割引料金はクリニックにより差はありますが10~20%程度割引が適用されるのが通常のようです。しかし、価格が安いため少し心配になる方もなるかもしれません。 そこで今回はアクアフィリングのモニターの料金相場やメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

アクアフィリング豊胸とは

アクアフィリング豊胸とは、胸にアクアフィリングという薬剤を注入することにより、境目のない自然で柔らかい仕上がりの豊胸効果が期待できる豊胸術です。基本的には全身麻酔で行い大体1時間程度で終了します。 ダウンタイムの期間が短く、大量に注入しても固くなりませんから大きくサイズアップを希望する方におすすめです。ただし、アクアフィリングは約3~5年程度の持続効果で次第に皮膚に吸収され尿として排出されてしまいます。

アクアフィリング豊胸の通常価格相場とモニター価格の相場とは

前述の通り、アクアフィリング豊胸のモニター価格は、通常料金の10%〜20%割引で施術できるクリニックが多いようです。クリニックによって通常料金に差はありますが、両胸合わせて100㏄のアクアフィリングの注入ですと30万~50万が目安となるでしょう。ただし、料金には麻酔代や術後のアフターケアーの料金の有無によっても変わってきますから確認しておきましょう。

アクアフィリングでモニターを利用するメリット

通常と同じレベルの施術を、安く受けることが出来る

少しでも安く手術を受ける方法としてモニターを希望される患者が増えています。しかし、募集はどこのクリニックでも美容外科でも行っているわけではありませんので、希望する場合には小まめに各クリニックや美容外科のHPや情報をチェックしましょう。

最新の治療が受けられるケースもある

アクアフィリングは最新の豊胸手術としてよく知られています。プチ豊胸として人気であったヒアルロン酸注入は固くなる可能性があるデメリットがありましたが、アクアフィリングのモニターになると比較的長い間柔らかい状態が持続する最新の豊胸手術が受けられるのです。

アクアフィリングでモニターを利用するデメリット・注意点

顔や胸を公開する場合がある

クリニックや医師の宣伝用として術前術後の比較画像を撮影することもあります。クリニックによって全体写真であったり上半身だけだったり顔を出すか出さないかなど条件は異なります。 ご自身の顔や胸を公開することになりますから、モニターを希望する場合には条件をよく確認しておくことが大切です。

必ずしも希望の先生が施術をしてくれるとは限らない

どのクリニックにも美容外科にも有名な医師がいるものですから腕の良い医師に担当してもらいたいものでしょう。しかし、モニターの場合は担当した医師の宣伝として使用されることがあるため希望する医師が担当になるとは限りません。 どのような医師でもきちんと勉強や経験を積んだ立派な医師と考えるのではなく、クリニックに直接相談したり、カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

条件に適さないと施術は受けられない

クリニックで募集があって希望すれば誰でもなれるわけではありません。募集条件がクリアして初めてモニターになれるのです。条件には術前術後の画像撮影やアンケート、希望する豊胸サイズなどいろいろとありますから、応募する前にきちんと確認しておく必要があります。

モニターを受ける際は内容をしっかり確認してから

最新の豊胸手術であるアクアフィリングをお得に受けるにはモニターを希望するのがおすすめです。しかし、ただお得になる事だけに注目せず、アクアフィリングやモニターにはそれぞれメリットやデメリットがあるという事を理解してから手術に臨みましょう。

関連記事