【医師監修】「痛い」「怖い」は必要なし!短時間で受けられて、たるみ防止や美肌作りにしっかり効く。池本形成外科・美容外科のスキンタイト2

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

この記事の監修医師

この記事は、池本繁弘医師(池袋美容外科)が監修しています。


「スキンタイト2」とはどんなものかご存知ですか?簡潔に言うと、美肌作りやたるみ改善に効果抜群の最新のレーザー機器のことです。「選択的光熱分解理論」という理論によって肌の深部に光線を当てるとコラーゲンが作られることが立証されているため、たるみ防止や美肌つくりの効果は十分に期待出来ます。レーザー界のドンとして名を馳せているメーカーの製品である「スキンタイト2」がどんなものであり、どう肌に良いのか徹底解説します。

顔なら30分で施術完了!痛みもなくダウンタイムもない最新技術を駆使した魔法のような光の本格コラーゲン生成術とは。

Q.「スキンタイト2」とはどんなものですか?
スキンタイトとは、キングオブレーザーとして有名なサイトン社のジュールというレーザー装置を使った引き締め治療(タイトニング)のことを言います。過去に出回っていたスキンタイトがさらに進化を遂げたものがスキンタイト2です。 スキンタイト2は、元々あった800nmのフィルターに加えて、新しく695nm・590nmフィルターが加わり、光線量を調整できるようになったため、短時間で近赤外線の光を肌に当て続けることができるようになりました。ちなみにnm(ナノメートル)とは、光の波長を表す単位です。 最新の選択的光熱分解理論(Selective Photothermolysis)にのっとって、治療部位の皮膚表面は冷却しながら守りつつ、パルス光で深層部分を加熱していきます。 皮膚の深層部分に光を当て続けることでそこに熱が発生し、コラーゲン再生が促されます。そういう理由で光を当てるとコラーゲンができるのです。コラーゲンは、肌にハリやツヤを復活させるので、たるみの改善に効くというわけです。 短時間で痛みも感じない施術ができるので、ダウンタイムも必要なく、若々しいお肌を復活させるのに画期的な治療法となっています。
Q.これまでのレーザーとはどう違うのでしょうか?
元々あった800nmフィルターにプラスして、新しく695nm・590nmフィルターが加わり熱効率が格段に上がりました。そのおかげで、従来よりも短時間で熱を与えられるようになり、治療時間の短縮にもなっています。 また、ムラにならずに皮膚温を上げられるスクエアバルス照射ですので、痛みや熱傷になる可能性は以前より低くなっています。その結果、安全性が上がり、効果も出やすいものとなりました。
Q.熱を当ててコラーゲンが出来ると、たるみの改善ができるのはなぜですか?
近赤外線の波長を当てて皮膚温を40℃〜42℃に上げると、真皮層にあるコラーゲンが収縮する機能があります。元あったコラーゲンが刺激されて収縮するので、それが引き締めにつながるということです。ですから、この施術は終わってすぐに、肌が引き上がってたるみが改善するという効果を実感できます。 さらに皮膚温が42℃を超えると、細胞からヒートショックプロテインが放出されます。ヒートショックプロテインは、真皮の繊維芽細胞に働き、コラーゲンやエラスチンなどの繊維を増やす仕組みがあります。 コラーゲンエスラチンの劣化や減少がシミやたるみの原因とも言われていますので、加齢などで弱ってしまったコラーゲンやエスラチンの力を光で呼び起こして強化するのです。そうすることによって肌が再生します。 さらにヒートショックプロテインはシワ改善や、シミの抑制にも効きますので、どの方面から見てもアンチエイジングにとても効果があるといえます。

全身に当てられる安全性の高さも魅力。シミ・シワ・たるみ・小じわ・くすみなど様々な悩みに対してアプローチできます。

Q.実際にスキンタイト2の治療を受けるとどうなりますか?
照射部位や痛みに弱い方は痛みや熱さを感じる場合もありますが、基本的にはクリーム麻酔や局所麻酔をする必要は無い程度の痛みです。 顔や、首周りは30分程度で終わりますが、腹部などに当てる場合は範囲によって所要時間は変わってきます。傾向としては顔・首・お腹・腕をご希望される方が多いですが、どの部位でも治療することができます。 効果は最大4ヶ月ほど持続しますし、一回当てられるだけでも効果はありますが、受け続けることで効果が増します。箇所によっても効果の出る回数は違いますので、継続して受けられることをおすすめします。結果が最大限感じられるよう、スキンタイト2と合わせて、ほかの美容治療も組み合わせてご提案させていただくこともあります。
Q.治療後のダウンタイムについても教えてください。
施術を受けた後は治療部位が少し赤くなったり、ほてることもありますが、数分ほどで引く方がほとんどです。そのままお化粧をしていただいても問題なく、すぐにいつも通りの生活をすることができます。 治療後は、お肌の調子を整えて、それを劣化しないようにすることも大切です。天敵である紫外線からお肌を守る必要がありますので、こまめに日焼け止めクリームを塗ることもとても重要です。
Q,どんな人におすすめの施術ですか?
シミ・シワ・たるみを治したい方のなかでも、「メスを入れたり、怖い・痛い思いはしたくないけれど、受けたら確実に効果のある治療をしたい」という方におすすめです。 手術はせずに、光を当てるだけでお肌のコラーゲン組織が作られて強化されますので、失ってしまった肌のハリを取り戻すことができます。 但し、スキンタイトの特性上、日光などの光線アレルギーをお持ちの方、 糖尿病で治療中の方、甲状腺疾患で治療中の方、妊娠中の方、てんかんの既往歴のある方は当てることができませんので、ご了承ください。

関連記事