人体の神秘【皮脂腺】その働きや種類、気になる臭いとの関係を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・度々目にする"皮脂腺"って…一体ナニ!? ・皮脂腺の役割をご紹介! ・皮脂の分泌量は変化をしている! ・皮脂腺が多い部分と少ない部分がある! ・皮脂腺の種類や、多く存在する部位 ・皮脂腺は臭うってホント? ・皮脂腺と汗腺の違いについて ・本来「皮脂」は、皮膚を守る役割を担っている!

度々目にする"皮脂腺"って…一体ナニ!?

人の身体には、皮脂腺という油を分泌する機能があります。皮脂はニキビや臭いの原因となるので、一般的に敬遠されてしまいがちですが、実は人が健康に生きるために大きな役割を果たしているのです。それでは、皮脂腺がどんな役割をもっているかを詳しく解説します。

皮脂腺の役割をご紹介!

(1)保湿

皮脂は皮脂腺から分泌され、毛を伝って出る脂肪のことです。表皮に出た皮脂は汗と混ざりあい、皮脂膜を形成します。この膜は皮膚や髪に潤いを与え、余分な水分を放出しにくくしたうえで、保湿してくれます。

(3)保護

皮脂腺から放出される皮脂は、皮膚の表面を膜で覆いコーティングします。皮膚をコーティングすることで、人にとって害となる雑菌やウィルスの侵入を防ぐ役割を果たしています。 皮脂に含まれるトリグリセリドは、分解されると遊離脂質酸として皮膚を弱酸性に保ち、微生物や病原体が生存できない状態にします。

(3)抗菌

皮膚には常在菌という、外部の悪い菌から身体を守る細菌が活動しています。この常在菌のエネルギーとなるのが、皮脂です。 皮膚にいる常在菌と皮脂が反応することで弱酸性にし、雑菌やカビなどを防ぐ役割があります。

皮脂の分泌量は変化をしている!

皮脂はいつも同じ量が分泌されているのではありません。季節や時間、それに男女でも差があります。

【季節】

皆さんも感じていられると思いますが、皮脂量が増えるのは夏です。身体がベタベタして嫌だと思うのは汗だけでなく、皮脂の分泌量も増えるためです。

【時間】

また、皮脂が多く分泌される時間帯は、深夜0時とされます。その後、翌日の18時までに分泌量は減少していき、再び深夜に向かって増えるパターンを繰り返していきます。

【性別】

皮脂の分泌量には男女差があり、男性は30代から40代に増加し、これを過ぎると減っていきます。女性は20代から30代がピークとなり、その後は急激に減少してしまいます。

皮脂腺が多い部分と少ない部分がある!

皮脂腺は手のひらと足の裏にはありません。反対にこれ以外の全身に、分布されています。 皮脂腺が多い順では、頭部・顔・手足となります。また、それぞれの部位の中央部に皮脂腺は多く、端へいくほど少なくなります。 多い部位は皮脂量も多くなり、皮膚は脂性に傾いていて脂漏部位(しろうぶい)と呼ばれます。 脂漏部位は頭や顔の中心部(額・眉間・口の周り・下顎などのTゾーンと呼ばれる部分)、胸元・背中の中心・わきの下となっています。頭皮には1平方cm当たり約800個確認され、額や鼻では1平方cm当たり約400個とされます。

皮脂腺の種類や、多く存在する部位

(1)脂腺性毛包

脂腺性毛包は顔や前胸に多く分布しています。ニキビの原因となるのが、この脂腺性毛包のある毛穴です。細くて短い毛が生えている場所で、付属する皮脂腺は多房性で大きく発達し数も多いです。

(2)終毛性毛包

終毛性毛包は頭部や局部に沢山分布している皮脂腺です。長く太い毛が生えている毛穴に存在し、男性のヒゲや男女の髪の毛がその代表といえる部分です。

(3)軟毛性毛包

軟毛性毛包は顔をはじめ、頭や局部以外の全身に分布しています。いわゆる産毛と呼ばれる毛穴に存在する皮脂腺です。

皮脂腺は臭うってホント?

身体で作られる皮脂が正常であれば、皮脂膜が適切に皮膚をコーティングしてくれるので、表皮常在細菌のバランスが保たれて弱酸性となり臭いは発生しません。 しかし、洗顔方法などが誤っていると菌のバランスが崩れてしまい、皮膚はアルカリ性に傾き、それが臭いの原因となります。また、毛穴に古い角質や汗などが詰まって塞いてしまい、皮脂腺から過剰に皮脂が分泌されてしまうと内部で皮脂が酸化し、パルミトオレイン酸という臭気物質が発生します。

皮脂腺と汗腺の違いについて

皮脂腺も汗腺もどちらも身体の表面に沢山分布され、細胞から身体の表面へと分泌液を放出します。 しかし、見た目や印象は同じでも、それぞれの訳ありが違います。先ほど述べたように、皮脂は身体に潤いを与えて、皮膚を保護する役割をになっており、【皮膚を直接保護する目的】を持ち合わせています。 一方、汗腺から出る汗は体温を調整し、正常な温度に身体を保ち、いわば【身体の温度調節をするという目的】を持ち合わせています。

本来「皮脂」は、皮膚を守る役割を担っている!

いかがでしたでしょうか。皮脂腺が果たす役割が、人が健康に生きるために重要であることは間違いありません。 臭いやニキビの原因となるのは、体質や間違った方法での手入れによるものです。ただ無闇に嫌うのではなく、トラブルの原因をきちんと見極めてケアをしていきましょう。

関連記事