汗かきの体質は改善できるかも!?自分でできる11個の改善方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・汗かきの体質改善はできるかも?少しずつ改善してみよう ・今からでもできる!11個の汗かきの体質改善方法  └①リンパ節を冷やす  └②濡れタオルで汗を拭く  └③一日中クーラーの効きすぎた部屋にいない  └④冷たいものを摂りすぎない見た目  └⑤香辛料・カフェインを摂りすぎない  └⑥脂っこいものを摂りすぎない  └⑦クールベジを摂る  └⑧入浴はぬるめで入る  └⑨運動(有酸素運動)をする  └⑩飲酒は控えめにする  └⑪漢方薬を服用する ・生活習慣を見直し汗かき体質の改善をしよう

汗かきの体質改善はできるかも?少しずつ改善してみよう

少し歩いただけで大量の汗がでる、少し暑いところにいるだけで服がびしょびしょになって悩んでいる人も多いのではないでしょうか。汗を少しでも止められたら・・・と思いますよね。 今回は自分でできる汗かきの体質改善の方法についてご紹介します。これまでの生活を振り返り、思い当たることがあれば、1つ1つ改善していきましょう。

今からでもできる!11個の汗かきの体質改善方法

汗かきの体質改善ポイント:①リンパ節を冷やす

体温が上昇すると、上がった体温を下げようとして汗をかきます。リンパ節を冷やすことで、体温の上昇を抑えるため、結果的に汗を抑制する効果が期待できます。 リンパ節は首の後ろ・鎖骨の骨の下・脇・太ももの付け根・ヒザの裏などにあり、布で包んだ保冷剤や濡れたタオルなどをリンパ節にあてることで、体温の上昇を防ぎ、汗を抑制することができるでしょう。

汗かきの体質改善ポイント:②濡れタオルで汗を拭く

体温の上がった身体を冷やそうと汗をかき、汗が蒸発することで体温が下がっていきます。濡れタオルで拭くと、水分が蒸発し、気化熱が奪われるので清涼感を感じることができるでしょう。 反対に乾いたタオルで汗を拭いてしまうと、汗が蒸発されないので、次々に汗をかいて止まらなくなってしまいます。 濡れタオルを持ち歩くのが難しい場合には、ボディシートなどを使うのも良いかもしれませんね。

汗かきの体質改善ポイント:③一日中クーラーの効きすぎた部屋にいない

いくら汗かきだからといっても、一日中クーラーの効きすぎた部屋にいると、涼しさになれてしまい、少し外に出ただけで大量の汗をかいてしまうようになります。 一度汗が出ると止めることはなかなか難しいので、暑さにも慣れておくことが重要です。

汗かきの体質改善ポイント:④冷たいものを摂りすぎない

暑い日などは冷たい飲み物や食べ物を摂取しがちですが、冷たいものは胃を収縮させ、吸収率が低下します。吸収できなかったものは、結果的に汗となり体外に排出していきます。 暑い時や汗をかいているときに水分を補給するのは大切ですが、常温の飲み物や温かい飲み物で水分補給をしたほうが好ましいです。

汗かきの体質改善ポイント:⑤香辛料・カフェインを摂りすぎない

お茶やコーヒーなどに含まれているカフェインや、唐辛子などの香辛料は、交感神経に働きかけ、汗腺を刺激し、汗をかきやすくします。 汗をかきやすい体質の方は、少しずつでも摂取する量を減らしていくことからはじめましょう。

汗かきの体質改善ポイント:⑥脂っこいものを摂りすぎない

脂っこいものを食べ過ぎると、体温が上がり気味になるので汗が出やすくなってしまいます。汗かきの体質を改善するためには、肉食よりも和食を中心にした食事を摂りましょう

汗かきの体質改善ポイント:⑦クールベジを摂る

カリウムを含んでいるクールベジタブルと呼ばれる夏野菜を積極的に摂取してみるのも体質改善のポイントです。カリウムは余分な熱を水分とともに排出し、身体を冷やしてくれる効果が期待できる食べ物です。 きゅうり・ゴーヤ・スイカ・冬瓜・なす・トマト・ピーマン・ズッキーニなどです。 食べ過ぎは身体を冷やしすぎてしまうことにもつながるので、あくまでも適量を毎日少しずつ摂取してみてください。

汗かきの体質改善ポイント:⑧入浴はぬるめで入る

汗かきの方に多いのが、シャワーだけでお風呂を済ませてしまうことです。しかし汗かきを改善するためには湯船につかることもポイントです。 ぬるめのお湯にじっくりと浸かり、汗を流すことで代謝が促進されるので、日中に少し動いただけで大量の汗が出るということが少なくなるでしょう。

汗かきの体質改善ポイント:⑨運動(有酸素運動)をする

有酸素運動を1日約30程度行うことで、代謝の良い身体にしていくことができます。ウォーキングをはじめ、水泳やジョギングなども有酸素運動です。 運動不足の場合、汗を出す汗腺の機能が低下し、汗が出る部分が限られてしまいます。これが原因となり、部分的に多汗症になっていることがあるので、全身から適量の汗をかけるようにするために有酸素運動をはじめましょう。

汗かきの体質改善ポイント:⑩飲酒は控えめにする

飲酒も汗かき体質改善のポイントです。辛いものなどを食べる時にでる味覚性発汗と呼ばれる汗がありますが、これは肝機能を助けるような役割のある汗です。この汗が多ければ多いほど、肝機能が低下している状態にあるといわれています。 肝機能の低下の原因の一つとしてあげられるのが飲酒です。飲み過ぎは肝機能の低下を促してしまうので、最近飲みすぎていると感じる場合には、ゆっくり飲むなどして、お酒の量を減らしてくださいね。

汗かきの体質改善ポイント:⑪漢方薬を服用する

汗かきの体質改善には漢方薬も効果が期待できるといわれています。もちろん漢方薬だけで大幅な改善を期待するのは難しいですが、漢方薬の服用と、これまで紹介してきた汗かきの体質改善ポイントを取り入れることで、汗の抑制を期待できるでしょう。 しかし原因によって飲むべき漢方薬の種類が異なってくるため、自己判断で市販の漢方を購入するのではなく、漢方を専門としているところで適切な漢方薬を出してもらうことが大切です。

生活習慣を見直し汗かき体質の改善をしよう

人より汗をかいてしまい、悩んでいる人は少なくありません。 汗かきの体質には様々な原因があり、どの方法が一番良いという訳ではなく、自分にあった汗かきの体質改善方法を見つけましょう。

関連記事