早漏治療で男の自信を取り戻す!原因から治療法をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・これって早漏?そんなあなたに受けてほしい早漏治療! ・そもそも早漏ってどんな状態なの? ・早漏の原因(1)過敏性早漏 ・早漏の原因(2)包茎性早漏 ・早漏の原因(3)衰弱性早漏 ・早漏の原因(4)心因性早漏 ・早漏治療法(1)内服薬・塗り薬 ・早漏治療法(2)注射(注入法) ・早漏治療法(3)包皮小帯切除術 ・早漏治療法(4)亀頭冠焼灼術 ・早漏治療法(5)包皮環状切除術(包茎手術) ・早漏治療は病院やクリニックで行うべし! ・早漏治療は早めに行い、素敵な日常を!

これって早漏?そんなあなたに受けてほしい早漏治療!

早漏の症状はそのままの状態を放置することによってさらに状態が悪化していきます。それを防ぐためには治療が肝心になるわけですが、この治療は早ければ早いに越したことはありません。症状が軽度であればそれだけ治療にかかる負担も減らすことができるわけです。 ここでは、そうした早漏に関する情報を原因から治療法まで、詳細を説明していきたいと思います。

そもそも早漏ってどんな状態なの?

そもそも、早漏とは一体どういった症状のことをさしているのでしょうか。具体的な例を挙げるとすれば、セックスの際、挿入しようとする前に射精してしまう状態、もしくは挿入しても1分も持たずに射精が促されてしまう状態のことをさします。 本来であれば、挿入してからも数分はその刺激に耐えることが出来ますが、外部からの刺激に男性器が敏感になりすぎてしまうとこうした早漏の症状が引き起こされてしまいます。

早漏の原因(1)過敏性早漏

では、どうしてこうした症状が引き起こされてしまうのでしょうか。その原因としてまず挙げられるのが、過敏性早漏です。 先にも挙げたように、体質的な問題によって勃起した状態の男性器が外部からの刺激に過敏に反応してしまうと早漏の症状が引き起こされやすくなっていきます。快感を感じやすい分、射精までの時間も短くなっていきます。

早漏の原因(2)包茎性早漏

次に原因として考えられるのが包茎性早漏です。亀頭部分を包皮が覆った状態、この状態で勃起が促されると患部がより圧迫した状態になり、快感を得やすくなっていきます。包茎を解消すれば問題は解決できる場合が多いです。

早漏の原因(3)衰弱性早漏

人間誰しも老いはやってくるものですが、加齢に伴って増えてくるのが衰弱性早漏です。加齢によって体の機能が低下していく、それによって射精を我慢するための筋肉にも衰えが出始めていきます。 結果的に、精力があっても筋力自体が低下しているので、射精を我慢できず早漏が引き起こされていくわけです。

早漏の原因(4)心因性早漏

心因性早漏のケースでは、過去にあったセックスでのトラウマがそのきっかけとなっていることもあります。 セックスでの失敗が神経や筋肉にも作用して、そのせいで射精が早まっていくわけです。こればかりは、トラウマの原因を解決しないことには根本的な症状改善にはつながらないため、対処もより難しくなっていきます。

早漏治療法(1)内服薬・塗り薬

では、具体的に早漏の症状を改善していくためにはどうしていけばいいのでしょうか。まず挙げられるのが内服薬や塗り薬を使用していく方法です。内服薬や塗り薬によって男性器から感じる快感を減らしていきます。 内服薬であれば、血流をコントロールしたり、あるいは興奮成分の分泌を抑える効果があるため、体の中から早漏の症状を緩和していくことが可能です。 塗り薬の場合、患部の神経を麻痺させる効果があるため、体の外から早漏対策が可能になっていきます。 恋人やパートナーにバレずに対処していきたいという人であれば内服薬を、より確実な効果を実感したいという人であれば塗り薬をそれぞれ活用していくといいでしょう。

早漏治療法(2)注射(注入法)

注射による治療でも早漏は解消することが出来ます。この注射は男性器の亀頭部分に専用の液剤を注入することで患部の感度を下げていく治療です。 より確実に感度を下げていくことができますし、何より毎回セックスのたびに準備する必要がありません。一度手術を受ければしばらくの間はその状態が維持できるため、それこそ周りに知られることなく早漏対策をほどこしていくことが可能です。

早漏治療法(3)包皮小帯切除術

早漏のための治療として、他にも包皮小帯切除術という手術も挙げられます。この手術は男性器の中でも快感に敏感な小帯という部分を切り取ることで、早漏対策をしていく方法です。 小帯という一部分だけを切り取っていく手術なのでさほど負担が大きいというわけではありません。あまり大掛かりな手術は受けたくないけれども、より確実な方法で早漏を治していきたい、そんな人におすすめの方法となってきます。

早漏治療法(4)亀頭冠焼灼術

亀頭冠焼灼術の場合、亀頭部分でもより快感を感じやすいとされているカリ部分に治療を行っていきます。この部位を電気メスで焼灼していく、たったこれだけの治療で早漏の対策が可能になってきます。 通院や入院の必要がなく、治療もほんの数十分で終わるものなので、より手軽な治療方法を選びたいという人にもおすすめです。

早漏治療法(5)包皮環状切除術(包茎手術)

最後に挙げられるのがよりシンプルな包茎手術です。そもそも、包茎が早漏の原因となっている場合にはその原因を解消するのが一番です。 包皮環状切除術という手術を受ければより確実に包茎症状を解消できます。快感に対して耐性がつくだけでなく、見た目も良くなっていくため包茎に対してコンプレックスを抱いている人にもおすすめになってきます。

早漏治療は病院やクリニックで行うべし!

早漏対策として、素人がどれだけサプリメントや市販薬を使っても限界が出てきます。それならば、最初から効果がある程度期待できる医療機関を利用した方がメリットはより多くなります。 大掛かりな治療になったとしても、1回の治療で十分な効果が得られますし、何より安全です。長く早漏に悩まされることを考えれば、よっぽど賢い方法だといえます。

早漏治療は早めに行い、素敵な日常を!

早漏の症状は最初に挙げたように、早めに対処していくに越したことはありません。もちろん、早漏の原因はそれぞれの人によって異なってきますが、包茎など体質的なものが要因となっている場合には医療機関での治療で十分に対処していくことが可能です。 まずは自分の症状の原因が何にあるのか、そしてどんな治療が適しているのか、それをチェックしていくことからはじめていきましょう。

関連記事