にんにく注射の料金はおいくら?相場やお得に受けれる方法をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・疲労回復!にんにく注射の気になる料金に迫る! ・そもそもにんにく注射とは? ・にんにく注射の料金相場や最安値・最高値 ・料金が違う理由は「栄養素」 ・にんにく注射は保険適用ができない! ・安価でにんにく注射を受けたいなら! ・日々の疲れを速効で改善させる!

疲労回復!にんにく注射の気になる料金に迫る!

「病は気から」といわれるほどに、体に元気がないと病気のリスクは高くなってしまいます。健康に過ごすためには、常に体を活発に動けることを意味する元気な状態を維持し続けなければならないです。 そんなとき、医療機関で行われるのが、滋養強壮効果が高い栄養素を直接体内に送り込んで元気にするのがにんにく注射です。にんにく注射をすることによって体は元気になりますが、ただ実際に受けると病院によって料金が若干違いが出ます。そこで、今回は、そんなにんにく注射の料金事情に注目してご紹介していきたいと思います。

そもそもにんにく注射とは?

にんにく注射は正確にはにんにくのエキスを入れるのではなく、様々な栄養素を足した溶液を、直接血管に注射して送り込むことで即効性の効果を与えるものです。 直接血管を通して成分を送り込むので、即効性があるのですぐに体に元気を与えることができます。 デメリットとしては、効果には個人差があり、強く出てしまう場合があるので、まれに不眠症やめまいなど神経系に作用してしまうことがあります。

にんにく注射の料金相場や最安値・最高値

にんにく注射の料金ですが、基本的な相場としては2000円から4000円ほどが相場価格といった印象です。最安値で1500円、最高値で4500円ほどになります。 比較的手の届きやすい料金帯ですが、継続的に打つことになると思っていた以上に費用がかさんでしまうので注意が必要です。

料金が違う理由は「栄養素」

にんにく注射といっても料金に違いがあります。その大きな理由として「様々な栄養素を足した溶液」がポイントです。 主成分は同じですが、それ以外の栄養成分を足すということにより、病院によって若干違います。そのため基本的な成分のみを含んだクリニックと、栄養成分を多めに入れているクリニックによって差が生まれてしまうのです。

にんにく注射は保険適用が厳しい!

にんにく注射は、自分から「やってほしい…!」とお願いする場合、保険適用されないことが多いです。にんにく注射は基本的に自己申請による医療行為であるため、保険適用されていないのです。 もちろん医者自身が抵抗力をつけるために元気づけなければならないと判断し処方してもらった時には医療行為となり保険適用されますが、基本は適用外なので、この値段になっています。

安価でにんにく注射を受けたいなら!

継続的に打ち続けたいけど、この金額では高いという方は、時折クリニックで行われるキャンペーンなどで打つことをお勧めします。 自由診療であるがゆえに、価格設定もクリニック次第なので、定価よりもオトクに受けることができます。

日々の疲れを速効で改善させる!

一年を通して、体に元気がないと抵抗力、免疫力が落ち、病気になることも考えられます。そんなときににんにく注射を受ければ、すぐに本調子に戻すことが出来るかもしれません。料金やメリットなどを参考にしつつ、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか?

関連記事