高濃度ビタミンC点滴の料金って?リアルなお財布事情を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・高濃度ビタミンC点滴を受けたい!でも料金は? ・そもそも高濃度ビタミンC点滴ってどんな施術? ・高濃度ビタミンC点滴の相場・最安値・最高値は? ・料金はクリニックによって違う!でもどうして? ・高濃度ビタミンC点滴は保険適用は不可! ・極力費用を抑えたいのであれば、モニター制度がおススメ! ・多くのメリットがある高濃度ビタミンC点滴は魅力的!

高濃度ビタミンC点滴を受けたい!でも料金は?

近年、アンチエイジングの波が来るとともに、少しずつ注目を集めてきている高濃度ビタミンC点滴。抗酸化力を高め、美肌効果や免疫力UPなどメリットも多く、受けてみたいと思う方も多いのではないでしょうか?しかし、継続的に通うとなると気になるのが、料金。 そこで今回は、高濃度ビタミンC点滴の料金に注目して、相場や安く抑える方法などをご紹介していきます。

そもそも高濃度ビタミンC点滴ってどんな施術?

高濃度ビタミンC点滴とは1度の点滴で50グラム以上のビタミンCを投与する治療のことを言います。強力な抗酸化作用をもたらします。通常、サプリなどで摂取するビタミンCは吸収率が悪いので、大量摂取しても2時間ほどで体外に排出されてしまいますが、点滴の場合にはダイレクトに作用するので、血中のビタミンC濃度を20倍から40倍まで増やすことができます。 アンチエイジングでは美白、弾力、保湿、抗炎症作用が期待でき、コラーゲンやエラスチン、セラミドを増やし、しわやしみ、トラブル肌を解消してくれます。

高濃度ビタミンC点滴の相場・最安値・最高値は?

相場は25グラム1万円程度です。グラム単価が最安値だと50グラム1万円という料金設定をしているクリニックもあり、反対に最高値は3万円程度というところもあります。 クリニックによっては10グラムのみ5千円という一律料金を設定しているところもあります。またビタミンCの量に関係なく一律料金になっているところもあります。

料金はクリニックによって違う!でもどうして?

費用の違いについてはまず初診料や検査費用に差異がある場合が多いです。また、術中、術後のケアもクリニックによってさまざまで、経口用のビタミンCや栄養剤がセットになっていることもあります。 他にも、点滴治療をリクライニングシートで行ったり、低血糖予防のためにプロテインクッキーや水分の補給などを実施しているクリニックもあり、ケアの内容を比較して費用の違いを確かめる必要があります。

高濃度ビタミンC点滴は保険適用は不可!

高濃度ビタミンC点滴は保険適用ではありません。国内では臨床試験もされていないので、効果がはっきりしない、エビデンスがないという評価にとどまっています。 海外学術論文では効果が研究されていますし、アメリカでは抗ガン医療の承認が下りたほど先端医療として人気がありますが、日本ではまだ延命効果と副作用軽減効果が期待されているというレベルなのです。

極力費用を抑えたいのであれば、モニター制度がおススメ!

疲労回復や美肌、アンチエイジングに高い効果を発揮してくれる上に手軽にできるプチ整形ですから、安価で試してみたいという人はモニター制度をうまく活用してみてはいかがでしょうか。 生体モニターとクリーンベンチなど最低限の設備になるはずですが、頭痛やイライラ、不安感などの症状も改善しやすくなります。

多くのメリットがある高濃度ビタミンC点滴は魅力的!

高濃度ビタミンC点滴を受けるだけで精神的、肉体的ダメージを回復し、10歳若返るといった声も多く聞かれます。リスクも少なく過剰摂取しても体外に排出されるので、比較的安全な施術といえます。 そんな高濃度ビタミンC点滴を、料金も考慮したうえで受けてみてはいかがでしょうか?

関連記事