アポクリン腺とは?ワキガなどのにおいとの関係性も解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ニオイの原因でもあるアポクリン腺って? アポクリン腺とは アポクリン腺の特徴 アポクリン腺とエクリン腺の違い アポクリン腺と異臭の関係性とは アポクリン線を発達させないためにできること 汗に刺激臭がした場合にできる対処法 アポクリン腺の対策は予算や好みで選ぼう

ニオイの原因でもあるアポクリン腺って?

アポクリン腺と聞いてもピンとこない人も中にはいるでしょうが、実はこの機関、人間なら誰しも持っているものです。このアポクリン腺は乳輪やワキ、肛門にあるもので、中には独特の臭いを発するアポクリン腺によってコンプレックスを抱えているという人もいます。 今回はそんな気になるアポクリン腺について詳しく紹介していきます。

アポクリン腺とは

そもそも、アポクリン腺にはどんな働きがあるのでしょうか。まず挙げられるのが、皮脂と一緒に特殊なフェロモンを分泌していく役割です。この腺からは脂肪やたんぱく質、鉄分が溶け込んだ汗が分泌されていて、人によってはべたべたした分泌液となっていくのが特徴です。サラサラした汗よりも不快感が強いため、不快に感じる人も中にはいるでしょう。 そして、同時に異性を引き付けるためのフェロモンも多く分泌されることになります。臭いがまったくないよりも、多少体臭があった方が異性からの視線は集めやすいということです。

アポクリン腺の特徴

このアポクリン腺は先に挙げたように、ワキだけでなく体のいたるところに存在しています。乳輪やデリケートゾーン付近などの蒸れの症状が起きやすい部分にも存在しているため、時に注意が必要になってくることもあります。というのも、こうした蒸れの症状は患部に雑菌を繁殖させる要因となっていきます。 なので、アポクリン腺から分泌されたフェロモンも蒸れによる雑菌繁殖で打ち消され、逆に臭いトラブルを引き起こしてしまうことがあるということです。

アポクリン腺とエクリン腺の違い

そもそも、脇にはアポクリン腺とエクリン線の二つの汗腺が存在しています。アポクリン腺の目的は主にフェロモンの分泌で脂肪やたんぱく質、鉄分などの成分が含まれています。 それに対してエクリン線の目的は主に体温調節で、サラサラとした汗が分泌されていています。よく運動した後に出る汗はこのエクリン線から分泌されるものです。両者には明確な違いがあるという点を押さえておきましょう。

アポクリン腺と異臭の関係性とは

アポクリン腺から分泌されるフェロモン、これがわきがやすそわきがなどの臭いトラブルを引き起こすことがあります。ただ、この汗腺やフェロモンが直接異臭を放っているというわけではありません。 実はアポクリン腺から分泌された成分が、皮膚上にある皮脂やほこり、雑菌と反応することによって臭いが引き起こされています。臭いの原因は実は別にあったという事です。

アポクリン線を発達させないためにできること

食生活を改善する

アポクリン腺から分泌される分泌液が少なくなれば、その臭いトラブルも軽減していくことができます。そこでおすすめになってくるのが食生活の改善です。アポクリン腺を発達させないためには、肉類や乳製品、脂っこい食事を避けるのがベストです。食事の欧米化によってアポクリン腺は着実に発達しています。まずは和食を主体として、脂っこい食事をできるだけ避けること、これを徹底していくようにしましょう。

デオドラント剤を使う

もしそれでも汗が臭いと感じる時は、その都度デオドラント剤を用いていくのがおすすめです。食生活を改善することによって臭いの程度は治まっていきますが、さすがに元々の体質による臭いトラブルまでは解決することが出来ません。こうした場合には消臭効果や殺菌効果のあるデオドラント剤を用いることで十分に対処していくことが可能です。香りつきのものであれば、体臭をカバーすることもできるためおすすめです。

ボトックスで汗腺の動きを抑制する

汗の臭いトラブルの解決方法として、ボトックス注射もおすすめになってきます。ボトックス注射は感染の働きを鈍らせる効果があり、軽度のわきがであればこれでも十分な効き目が期待できます。治療を受けるには美容系の医療機関を受診する必要がありますが、治療自体は手軽なものなので時間も手間もかけずに臭いトラブルを解決することが可能です。

汗から刺激臭がした場合にできる対処法

レーザーで汗腺を破壊する

この他、医療機関で受けることが出来る治療であれば、レーザーで直接汗腺を破壊していく方法が挙げられます。この方法は一度治療を受ければその後、トラブルが再発することもなくなるので、より確実な方法をという人におすすめです。ボトックス注射よりも費用負担が大きくなる傾向にありますが、それで今後のケアが必要なくなるというのであれば決して悪い話ではありません。

手術で汗腺を取り除く

汗腺を手術で取り除くという方法を選択する人も中にはいます。この場合、レーザーやボトックス注射よりも本格的な手術が必要になります。その分、手術後のケアがネックになりますが、一回の治療でレーザーよりも確実に感染を除去していくことが可能です。

アポクリン腺の対策は予算や好みで選ぼう

わきがやすそわきがの原因にもなっているアポクリン腺、臭いトラブルを根本から解決していくためにはこの汗腺を何とかしなければいけません。その具体的な方法としてはレーザーや手術、食事管理などの方法がありますが、予算や好みに合わせてその対処法を選んでいくことが大切です。

関連記事