お腹の脂肪吸引の値段はいくら?施術別費用一覧・比較・安く受ける方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・お腹の脂肪吸引を受けたい!でも一体いくらなの? ・そもそも脂肪吸引とは?? ・お腹の脂肪吸引のお値段は高額! ・お腹の脂肪吸引の代表的な施術法4選! ・高いと思う人に朗報!モニター制度 ・お腹、と一言でいえどもそれぞれ部位がある ・自由診療はクリニックが値段を設定できる ・施術以外の料金はカウンセリング時に確認! ・お腹の脂肪吸引は、値段だけで選んじゃダメ!

お腹の脂肪吸引を受けたい!でも一体いくらなの?

バランスの良い食事をしっかり噛んで腹八分目に留め、適度な運動を行なう。そうすれば大抵の方は痩せることができるはずです。とはいえ、忙しい毎日を送る現代の生活では、それが難しかったりします。 そんな現代人に人気なのが脂肪吸引。特にぽっこりお腹をすっきりさせる施術は多くの方が利用しています。しかしこの施術、美容の分野ですから保険の適用はなくすべて自由診療であり、実費になります。そこで、今回は気になるお値段や施術方法について見て行きましょう。

そもそも脂肪吸引とは??

脂肪吸引施術は通常のダイエットでは不可能な部分痩せも可能とします。お腹だけでなく二の腕や太ももなど気になる部分をピンポイントであっという間に脂肪を減らしてやることができ脂肪自体が少なくなるのですからリバウンドも起こりにくいです。 とはいえ施術者の技術がなければ皮膚がデコボコになるなどできばえがいまいちの場合も。それに脂肪が増えるような生活習慣をそのまま変えることなく続けるのであれば吸引した以外の部分にあっという間に脂肪が増え、また肥満体型となるでしょう。もちろんお値段の高さもデメリットです。自分で食事管理や運動をしてダイエットをするのであればお金もかからず健康的に痩せることができます。

お腹の脂肪吸引のお値段は高額!

気になるそのお値段ですが、だいたい20万円くらいは1回でかかると思っておいてください。お腹にたっぷり脂肪が溜まっていたり、お腹以外の部分も脂肪吸引して欲しいとなると数回の施術が必要となってくるためどんどんお値段は高くなっていきます。 また、麻酔代や薬代などが別途かかってくる場合もあり、余裕を見て100万円前後は用意しておいた方がよいでしょう。 しかし、「コレじゃ高すぎる!」といって値段の安すぎるところで施術をお願いするのは危険です。症例数も多く実績ある信頼できる医師探しが重要となります。保険が適用されず自由診療で病院ごとに値段を設定することができるからこそ、技術力もピンキリになっているのが現状です。

お腹の脂肪吸引の代表的な施術法4選!

同じ脂肪吸引施術と言っても、実は使われる道具により分類することができます。それぞれにメリットデメリットがありますし、お値段も違ってきます。

【シリンジ法】

シリンジ法」は、シリンジを利用して脂肪吸引を行う施術法です。一度に吸引できる量は少ないため吸引しすぎのトラブルは起こりにくいものの手術時間はが長くなるという特徴があります。お腹の脂肪がたっぷり溜まっているという方には向きません。お値段は20万円から80万円と幅広く、吸引箇所が増えれば増えるほど高額になって行きます。

【ベイザー脂肪吸引】

ベイザー波と呼ばれる脂肪細胞に限定で影響する超音波を使って脂肪を乳化させた上でカニューレという管で吸引する方法、それがベイザー法・ベイザー脂肪吸引です。特にベイザーリボという機械を使うと仕上がりや安全面が良くなると言われています。除去率も高く手術時間が短いので身体への負担も軽い・ダウンタイムも短くて済むといったメリットも多く、最近ではかなりのクリニックで行なわれる施術です。こちらは70万円から90万円程度となります。

【アキュスカルブ】

レーザーを利用した脂肪吸引法、それがアキュスカルブです。レーザーを照射することで脂肪を液化させ、吸引するのです。ムラができにくい・内出血する可能性が低くなる・負担が少ないなどのメリットがあります。こちらは75万円から90万円程度です。

【ボディジェット脂肪吸引】

脂肪溶解液をジェット噴射し、ほかの組織と分離させてから吸引する方法、それがボディジェットです。この方法だとお腹の脂肪組織のみを吸引できるため血管や神経を傷つける心配が少なくなります。 とはいえ、大量の脂肪吸引施術には向かないといわれているため、お腹に多くの脂肪がある方には向かないかもしれません。こちらは80万円程度です。

高いと思う人に朗報!モニター制度

お腹周りをすっきりさせることができ、理想の体型が苦労することなく手に入るためお腹の脂肪吸引はダイエットに挫折した方にとって夢のような方法です。とはいえ、100万近いお値段をかけるのは抵抗があるという方、モニターを利用してみませんか。 このモニターという制度を使えば最新の施術を性器の料金より安価で受けることができます。その代わりに、脂肪吸引前後のお腹を撮影されて、ホームページや雑誌などに掲載されたりすることがあります。 とはいえ顔は隠してお腹だけ晒すのであればそこまで抵抗がないかもしれません。安くなるための条件をきちんと確認し、納得した上で受けるようにしてください。

お腹、と一言でいえどもそれぞれ部位がある

狭い範囲内で少量の脂肪を吸引するだけと、お腹周りなど大量の脂肪を吸引するのであればお値段は違ってきます。同じお腹の脂肪吸引と言えども、上部と下部での差や、どれくらいの脂肪を蓄えているかで違います。きちんと確認し、納得した上で行ってください。

自由診療はクリニックが値段を設定できる

ここで出したそれぞれの施術のお値段というのはあくまで相場です。自由診療なのですからそれよりも高いところ・安いところはたくさんあります。とはいえ、安心安全に施術を行いたいのであれば相場の範囲内にあるところを選ぶようにしてください。

施術以外の料金はカウンセリング時に確認!

選んだクリニックのお値段設定について詳しく見てください。もしかしたらそれは施術そのもののお値段だけなのかもしれません。 別途、麻酔代やカウンセリング代・アフターケアのための料金・圧迫用品代などそれ以外にどんどん追加料金がかさんでこないとも言い切れないのです。 それらも支払っていると想定していたよりもかなりの金額となる場合もあります。中にはすべて込みで料金を提示しているところもあり、きちんと検証する必要があります。

お腹の脂肪吸引は、値段だけで選んじゃダメ!

お腹の脂肪吸引は、施術を行うことですっきりとした美しい体型が楽に手に入ります。とはいえ、その施術を成功させることができるかどうかはあなた自身にかかっています。 「ただ安いところを」というのではなく、信頼できる病院かどうか・どの方法がもっともよいのか・モニターなど安く行える方法はないかなど、よく調べたうえで利用するようにしましょう。

関連記事