キャビテーションもリバウンドするのか?原因や対処方法について解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・キャビテーションはリバウンドするの? ・キャビテーションって? ・キャビテーションがリバウンドしにくい理由 ・キャビテーション後リバウンドしたときの原因は? ・キャビテーション後も生活習慣に気を付けることが大事!

キャビテーションはリバウンドするの?

通常のダイエットではなかなか痩せられないという悩みを持つ人も多く、エステサロンの痩身エステやクリニックの痩身治療を選ぶ人も少なくありません。 痩身に役立つ施術にも多くの種類がありますが、キャビテーションは体に負担が少なく、それでいて高い痩身効果が得られるとされています。とはいえ、こうした施術を行ってもリバウンドがあるのかは気になるのではないでしょうか。今回はそんなキャビテーションのリバウンドについて詳しくご紹介いたします!

キャビテーションって?

キャビテーション」とは、切らない脂肪吸引とも呼ばれており超音波を脂肪細胞に当てることで脂肪細胞を溶かしながら、気泡がはじける力で脂肪細胞を破壊する施術です。 超音波は脂肪のみに反応しますので、皮膚や筋肉への影響もなく通常のダイエットでは難しい部分痩せも実現しやすくなっているとされます。キャビテーションの費用はクリニックやエステサロンごとに違いがありますので、施術の前にはよく確認しておきましょう。 しかしながら、費用も脂肪吸引のようなメスを使う治療に比べると抑えられており、ダウンタイムの心配もないのが特徴といえるでしょう。

キャビテーションがリバウンドしにくい理由

通常のダイエットでは脂肪細胞は小さくできても、数は減っていないので、リバウンドがしやすいとされています。しかしながら、キャビテーションは脂肪細胞を破壊するためリバウンドがしにくい医療痩身と言えます。破壊された脂肪細胞は体外へと排出されていきますので、脂肪細胞の数を確実に減らすことができます。また、リンパドレナージュなどの排出の施術も同時に行うことで、より効果的とされています。

キャビテーション後リバウンドしたときの原因は?

(1)暴飲暴食してしまった

リバウンドしないはずのキャビテーションを行っても、再び太ってしまったという人の中には、キャビテーションをしているからと油断して食べ過ぎてしまったのが原因ということがあるようです。施術を行っていても、暴飲暴食を続けていれば残っている脂肪細胞が膨らんでしまいリバウンドしてしまいます

(2)生活習慣の乱れ(たばこ・酒・運動不足)

食事以外で太ってしまう原因には生活習慣の乱れがあげられます。例えば極端な運動不足が重なると代謝が悪くなったり、血流の流れが悪くなるため太りやすい体になっていきます。そのため施術の効果を維持し続けるためにも積極的に体は動かしていくのが良いでしょう。 さらにお酒やたばこ等も日常的に飲みすぎていたり、吸いすぎていたりすると代謝の悪化や体への負担につながり脂肪を分解しにくくなり、脂肪を蓄積してしまうので頻繁にお酒を飲んだりタバコを吸うのもリバウンドしてしまう原因と考えられるでしょう。

(3)睡眠不足

睡眠不足も太ってしまうことにつながりますので、もしリバウンドしてしまったら改善する必要があるでしょう。睡眠不足となると代謝が落ちて太りやすくなる可能性がありますし、食欲を増進させるホルモンの値も高くなるとされています。 さらに睡眠不足は肌にも悪い影響が出やすいので注意したいところです。 眠れないときはつい夜食にも手を出してしまいがちですので、こちらも太る原因となってしまいます。 寝る前はスマートフォンなどは早めに切り上げておき、できるだけリラックスできる環境を整えておきましょう。

キャビテーション後も生活習慣に気を付けることが大事!

切らない脂肪吸引とも呼ばれるキャビテーションは人気の高い施術でリバウンドもしにくいとされています。 とはいえ、食べ過ぎや生活の乱れなどは太ることにつながりますので、施術の効果を高めるためにも、食生活や生活も見直してみましょう。 "

関連記事