【鼻整形】BNLS注射を鼻に注入する前に知っておきたい効果とダウンタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻のBNLS注射について詳しく知りたい!

BNLS注射は、植物由来の成分でできた脂肪溶解効果のある医療注射治療の一つです。身体への負担が少なく、ダウンタイムもほぼないと言われており、通常のダイエットでは痩せるのが難しいような部位でも痩身効果を期待できる治療とされています。今回は、そんなBNLSの鼻への注射について詳しくご紹介いたします!

そもそもBNLS注射とは?

BNLS注射とは、植物由来の成分でできた脂肪溶解注射の一種とされ、細い針で注射することが可能なのでピンポイントな治療も可能な痩身治療とされています。1回の施術で打つことができる量は、クリニックによっても変動がありますが1~2cc注入することが多いとされています。鼻の場合は1回の施術でも効果がある場合もあります。1回の施術で効果が感じられなくても、2回以上繰り返して施術を受けることで、より効果がみられるとされています。 また、BNLS注射は従来の脂肪融解注射とは違って腫れが少なかったり、ほとんどダウンタイムがないため、効果が早いことが特徴的です。 腫れにくかったり、内出血しにくく、痛みが少なく、もともと顔や鼻をきれいにすることが目的ですが、アンチエイジングにも対応することが可能です。

特にBNLSの治療に向いている人は?

(1)団子鼻や鼻の大きさに悩んでいる人

鼻へのBNLSが向く人としては、団子鼻や鼻の大きさに悩みを持つ人です。人の顔は数ミリの変化によって印象が大きく変わりますが、鼻の場合には顔に占める面積が小さいのでより微細な調整が必要になります。つまり外科的な方法の場合には変化が大きくなるため違和感が出る可能性があります。よって、微調整も可能な治療でなければいけません。団子鼻のように、骨格ではなく鼻についた皮下脂肪が原因で鼻がまるまったり、横に広がったりしている場合は脂肪細胞を破壊するだけでも効果が見られると言えるでしょう。

(2)鼻にメスによる施術をしたくない人

劇的な効果を得たい場合にはメスによる施術を行うことになりますが、メスを使うと縫合跡が残ります。また効果が見られる手術の場合には失敗した際のリスクも大きなものになりますし、何よりも費用も高くなります。この点で注射による施術であれば短時間の施術では変化の効果は限定的ですが、費用を抑えて失敗するリスクを最小限にすることができるため、鼻にメスによる施術をしたくない人にも向いています。

(3)鼻の劇的な変化を望まない人

鼻の形を変える外科的な方法としてプロテーゼと呼ばれる人工物を挿入する方法がありますが、この場合には劇的な変化をもたらすメリットがある一方で変化によってはあまりに劇的に変わってしまう恐れがあります。またプロテーゼそのBNLSの場合には変化が小さく身体に人工物が入らないので自然に変化させることができるので、鼻の劇的な変化を望まない人に向いてます。

鼻にBNLS注射を注入するメリット

注射の回数が少ない

鼻の場合は注射の回数が少なくて済むので治療期間も短くなります。クリニックにおける治療の仕方や個人差もありますが、一般的に1回に注射器2本~4本ほど注射した場合、3回程度の治療で満足のいく効果が得られる方が多いようです。 他の部位でのBNLS治療と比べても少ない回数で治療が済むと言われており、料金も抑えられるでしょう。 クリニックによっては回数を制限しているところもあります。

治療期間が短い

BNLS注射を行うと早い人では3日程で効果が現れます。 遅い人でも1ヵ月ぐらいで効果することができ、ほとんどの人はスピーディな効果を実感しています。施術期間が短いので、長期間にわたり治療を受ける必要がないので便利です。

ヒアルロン酸による隆鼻術と併用ができる

BNLS注射はヒアルロン酸による降鼻術と併用することが可能です。ヒアルロン酸と併用することにより、立体感も併せて出すことができますので、より希望のデザインに近づけることが出来ます

鼻にBNLS注射を注入するデメリット

鼻の穴が目立つ可能性がある

鼻にBNLS注射を注入すると、鼻の脂肪が減少するのでその分鼻の穴が開いてしまい、余計に目立つように見えるケースがあります。 BNLS注射によってどの程度脂肪がなくなるのかは、施術を受けるまで予測が出来ないと言われています。 施術を受ける前のカウンセリングなどで、担当医に自分の脂肪の状況と合わせて相談してみることをお勧めします。

鼻の形は変わらない

注射すると、鼻に脂肪は少なくなりますが、骨自体の形は変わらないので、基本的な骨格は変わりません。 修正したい箇所の原因が脂肪の場合は改善できる可能性は高いですが、骨格が原因の場合は鼻骨骨切りなどの施術を受けなければ改善は難しいかもしれません。

効き目には個人差がある

注射しても体質や個人差によって効果の現れ方が異なったり、現れるまでの期間も異なります。 一度の施術で効果があらわれる方も、何度施術を受けても効果があらわれない方もいらっしゃいます。

効果を感じにくい

注射を受けた人の中には、期待し過ぎてしまったことによって効果を感じにくい人も中にはいます。 脂肪を分解する効果はありますが、「プチ整形」とも呼ばれている通り、そこまで大きな効果は得られるものではありません。 大幅にデザインを変えたいと考えている方は、切開を伴うような施術の方が向いているかもしれません。

鼻にBNLS注射を注入するとダウンタイムはどのくらい?

ダウンタイムは非常に短く、多めに見ても2日程度休めば仕事や学校に復帰できるでしょう。 注射してから15時間後くらいにはメイクをすることもできます。 腫れや内出血もほとんどないとされているため、施術を受けた当日から入浴することもできます。

鼻にBNLS注射を注入する費用の相場

鼻のBNLS注射の場合、1本単位で価格が設定されているところが多く、注射1本の相場は10,000円程度です。 クリニックによって価格は異なり、15,000円程かかるところもあります。 安く受けることができるモニター制度を用意しているクリニックもありますので、よく確認してみてくださいね。

鼻にBNLS注射をするリスクを減らすためには?

傷口は清潔に保つ

BNLS注射は、植物由来の成分でできているため、術後のダウンタイムはほとんどないとされていますが、傷口に雑菌が入ってしまったりすると、腫れを引き起こすこともあります。注射をした後は、なるべく傷口は清潔に保つようにしましょう。術後暫くたっても腫れが引かない場合はなるべく早く施術を受けたクリニックに相談しましょう。

別の施術を検討する

BNLS注射の場合はメスを使わないで、ダウンタイムもほとんどなく施術を受けることが可能です。 しかし、確実な高い効果が期待できるものではありませんので、どうしても効果があらわれないという方は他の施術を受けることを検討したほうが良いかもしれません。

まとめ

BNLS注射は鼻や顔に利用することができ、短期間で脂肪を除去することができ、すっきりとした形になることが可能です。ダウンタイムも少なく、他の脂肪除去施術に比べるとリーズナブルな価格で利用することができるでしょう。

関連記事