1日で顔痩せする方法はある?セルフケア方法について徹底紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・1日で顔痩せする場合には何をしたらいい? ・顔が痩せない原因は? ・そもそも一日で顔痩せは不可能! ・顔痩せするためのケア方法 ・顔痩せをセルフケアでするのは難しい!

1日で顔痩せする場合には何をしたらいい?

毎日ダイエットを続けても、なかなか顔が痩せないことが多いようです。また、顔は体の部位の中でも太りやすい部位でもあります。痩せにくい部位だからこそ、たった1日で顔痩せ効果が見えたらうれしいですよね。 今回は、1日で顔痩せする方法について徹底的に特集いたします!顔が太ってしまう原因を探りながら、今日からできるケア方法についてご紹介いたします。

顔が痩せない原因は?

顔が痩せない理由にはいくつか考えられるでしょう。 1つ目はむくみです。顔がむくんでしまうのは顔に問う廃物が溜まっている、アルコールの飲みすぎなどが考えられます。リンパや血管に余分な水分が溜まっていると顔が大きくなってしまうので、顔太りの原因になります。 2つ目は筋肉の衰えです。運動不足や表情筋が衰えていると、皮膚が垂れてしまったりなど余分な脂肪が目立ち顔太りの原因になるようです。 3つ目は食生活です。偏った食生活を続けると顔の輪郭や顔周りの筋肉に影響してしまいます。そのため顔が太っていく原因になるようです。

そもそも一日で顔痩せは不可能!

「大事な日の直前に顔回りをなんとかしたい」というご相談もいくつかいただきますが、結論から言うと、そのような方法はほぼ不可能です。そこで、大事なのは【継続的にケアを行う】ことが重要になってきます。

顔痩せするためのケア方法


(1)リンパマッサージ

顔にむくみがある場合は、リンパマッサージを行うのが効果的といえるでしょう。 まずは顔を蒸しタオルで温めておくか、お風呂上りの状態で行うのがいいとされています。 次に、人差し指と中指を使用して、円を描くように目の周りからマッサージをし、頭を軽く指でおさえて5秒間キープします。 次にこめかみを中指を使って押します。 あごのラインにそって、人差し指と中指と薬指を使用して、上に引き上げるようにマッサージをします。 そして、手の腹を使って頬の骨を上に引き上げ、あごから鎖骨へ流すようにマッサージをします。 このリンパマッサージは、顔のむくみに対して比較的効果が期待できるとされています。しかしながら、リンパがつまったり老廃物が溜まってくるとまたむくんでしまい、持続性にはかけるので、毎日リンパマッサージを行う必要があるようです。

(2)小顔体操

小顔体操は表情筋を鍛えるのに有効な体操と言われています。 体操をおこなった分だけ効果を期待することが出来るので、朝起きたら鏡を見ながら行ったり、トイレに行ったときに鏡を見ながら行ったり、お風呂に入りながら行ったり、暇を見つけてはおこなうのがいいでしょう。 方法としては、はじめに大げさに口を使って「あ・い・う・え・お」の形を作ります。 「あ」の形は大きく口を開けて、顔を広げるイメージで行います。 「い」の形は笑顔を作って口角を上げます。 「う」の形は口をぎゅっとすぼめて、顔の中心へパーツを寄せます。 「え」の形は口を開き、舌を外にべーっと出します。 「お」の形は唇で縦長の円を作ります。 それぞれ5秒キープし2回行います。 1日に少なくとも2セット行うことをおすすめします。 やればやる分だけ効果を感じることができますが、この方法も毎日続けることが重要になると言えるでしょう。

毎日継続的にケアを行うことで、効果を感じることも可能


ダイエットを日々行っていても、痩せにくく太りやすい部位の一つが顔。そんな顔回りを改善させるためには、日々のセルフケアを継続して続ける努力が大切になってきます。

関連記事