顔の脂肪吸引は可能?気になる施術の全てをご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・ふっくらしたお顔をスッキリに!顔の脂肪吸引とは! ・そもそも顔の脂肪吸引ってどうやるの? ・気になる術後の様子は?? ・受けることが出来ない人もいます! ・顔の脂肪吸引にかかる相場感や費用をご紹介! ・顔の脂肪吸引を受けるときは慎重な判断を!

ふっくらしたお顔をスッキリに!顔の脂肪吸引とは!

顔が大きくむっちりとしている原因が脂肪であるなら、マッサージだけでは小顔にできない場合があります。脂肪細胞の数が減らなければ、リバウンドする可能性もあるわけですから、半永久的にすっきりした顔を維持したいのであれば、脂肪吸引の施術がベストであるといえます。

そもそも顔の脂肪吸引ってどうやるの?

顔の脂肪を吸引マシンを利用して取り除きます。3mm程度の細い管であるカニューレを使って行うので、傷跡が目立たなくて済む施術です。耳の後ろなど目立たない部位を数ミリ切開してカニューレを挿入します。マシンによっては超音波の力などで一度脂肪を液体状にし、脂肪吸引を行うことができるようになっていて、皮下脂肪の除去率が高い施術もあります。周辺の組織は傷つけることなく、脂肪細胞にのみアプローチすることが可能であり、施術後の回復や皮膚の引き締めにも違いが出てくる手術です。適用することができるのは、顔の中でも皮下脂肪が厚みを増しやすい頬骨の上や頬フェイスラインにあたる頬とアゴ下の主に3か所で、二重アゴの解消などが期待できます。

気になる術後の様子は??

ダウンタイム

術式や使用するマシンの種類、取り除く脂肪の量によってダウンタイムには差が出てきますが、大きく切開する手術とは違って、比較的ダメージは少なくなっています。 施術方法によりますが、基本的には腫れが出来て、手術後の1週間から10日程度は激しい運動やフェイスマッサージ等は避けなければなりません。

内出血、痛み

内出血も同じくらいの期間はみられやすく、鈍痛は3日程度続くことがありますが、痛み止めの処方が行われるためあまり心配しなくて済みます。 術後は入院せずに帰宅ができるクリニックが多くなっていますが、麻酔が切れるまでは安静にしておくことが大切です。

アフターケア

術後の仕上がりをきれいにして回復を早め内出血を少なく抑えるためにも、施術を行った部位をサポーターやフェイスバンドを利用して圧迫固定しなければならない場合があります。経過が順調であるか見てもらうため、期間をあけて何回か通院が必要になることがあります。

受けることが出来ない人もいます!

年齢

脂肪吸引の施術は、大きなリスクを伴うので、基本的に60歳以上の高齢の人は顔の脂肪吸引を行うことができません。

持病、疾患、妊娠など

ほかにリスクが高くなってしまうのは特に高血圧や糖尿病、病気の治療のため薬を服用中でピルやステロイド市販されている風邪薬等も含む、妊娠や授乳中の人も控えなければなりません。がん治療中や放射線治療を受けていたりする場合も避けたほうが良いでしょう。皮膚疾患がある方なども悪化させてしまう危険性があります。歯の治療中で矯正を行っている場合も、行えないことがあります。

太りすぎ、痩せすぎの人

極端に太りすぎていて、BMIが30以上、逆に痩せすぎていて皮下脂肪がほとんどない方も行うことができません。

麻酔

これまで麻酔の利用によって体調を崩したことがあったり、ほかの手術を受けたばかりの方はこの施術を受けることはできません。

顔の脂肪吸引にかかる相場感や費用をご紹介!

(1)頬

頬の部分を全体的に脂肪吸引する場合、施術時間は1か所30分程度で、脂肪吸引する量や施術マシンの種類によってクリニックごとに費用に違いがあります。 相場として270,000円前後になります。安いところでは200,000円を切る価格を設定しているところもありますが、麻酔代が別途であったり、アフターフォローがない場合もあるため慎重に検討する必要があります。頬骨上と頬と別料金になっているクリニックもありますから、頬を全体的に施術してもらうときには確認を行いましょう。

(2)アゴ

アゴの施術範囲が狭ければ、100,000円前後の費用相場ですが、範囲が広くなれば270,000円前後の価格になります。 施術が難しい部分でもあり、リスクを考慮して価格を設定しているところが多く見受けられます。丁寧な施術を行わないとフェイスラインが整わなくなってしまうため、施術時間をしっかりと取り、その分価格が高くなっているところもある施術です。 術後にサポーターなどが必要になり、手術代に含まれている場合がありますが、別途購入が必要になるクリニックもあるので、前もって確認が必要です。

顔の脂肪吸引を受けるときは慎重な判断を!

リスクがあったり、クリニックによって術式や使用されるマシンの違いがあるため、カウンセリング時にしっかりと説明を聞くことが失敗の回避につながります。見積もり作成を依頼し、料金を明確にするとともに、理想の小顔を実現するため、シミュレーションもしっかりと行いましょう。

関連記事