脂肪吸引をモニターでお得に受ける!メリットと注意するポイントとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・脂肪吸引をオトクなモニターで!でも、それって大丈夫?? ・そもそもモニター制度って? ・脂肪吸引の基本情報 ・脂肪吸引の相場とモニター価格の相場比較 ・モニター制度のメリット ・モニター制度のデメリット・注意点 ・脂肪吸引のモニターは慎重に!

脂肪吸引をオトクなモニターで!でも、それって大丈夫??

太ってしまったお腹などの部分を痩せたい時は、脂肪吸引を受けると短期間で元通りにできます。そうした脂肪吸引にはモニターもあるので、上手く利用すれば安い料金で受けられるため、費用が高くて受けづらい人にも嬉しいのではないでしょうか? そこで今回は、脂肪吸引のモニターに注目してご紹介していきたいと思います。

そもそもモニター制度って?

美容整形では時々モニターを募集していて、安い料金で治療を受けられる事があります。基本的に安価で受けれる代わりに、クリニックの宣伝や医師の研修などの目的で設定されています。また、医学的な資料を作るために行われる場合もあります。

脂肪吸引の基本情報

人体には多くの脂肪が存在しており、主に皮下脂肪と内臓脂肪に分かれます。その中で、運動や食生活の改善でも中々落ち切らない皮下脂肪を、物理的に減らせるのが脂肪吸引です。この方法は脂肪細胞を減らすことが出来るため、リバウンドの心配もほとんどないと言われています。

脂肪吸引の相場とモニター価格の相場比較

美容整形の脂肪吸引の手術費用は十万円以上かかりますが、モニターになればかなり安く受けることができます。割引は低いもので10%~20%程度ですが、普通のモニターの場合は大体30%前後のものが多く、それ以上割引が良いものになると簡単には利用できません。

モニター制度のメリット

大きなポイントは、本来高額な治療を安く受けることが出来る点です。脂肪吸引は自由診療の為、保険を利用できないので、手術費用を全額支払わなければいけません。そのため高額な負担が発生しやすいのですが、モニターになれば割引を受けられるので受けやすくなります。

モニター制度のデメリット・注意点

(1)施術部位をさらすことになる

モニターなので、術前や術後の部位の様子を写真や映像などで公開する為、様々なシーンで晒されるという問題があります。モニターは広告として使われることが多いため、その点は理解して受けるべきしょう。

(2)必ずしも希望の先生が施術をしてくれるとは限らない

モニターに応募して手術をうける時は、研修という場合もあるため、経験が未熟な先生が施術をする事もあります。脂肪吸引はリスクも大きい施術なので、経験の浅い先生に当たると、失敗の可能性も大きく上がります。しかし、モニターはあくまでクリニック側の都合で行うため、先生の指名などはできず、こちらの希望が通らない点は注意すべき点です。

(3)条件に適さないと施術は受けられない

クリニックによっては、モニターになるための独自の基準を設けている場合があります。その場合、だれもがモニターになるのは難しく、条件に当てはまっていないと、モニター制度を利用することが出来ません。

脂肪吸引のモニターは慎重に!

脂肪吸引を受ける時にモニターになれば安くなるので、費用で躊躇していた場合は嬉しい制度ですよね。ただ実際にはメリットとデメリット、そして大きなリスクが伴うので、単純に費用という点のみでこの施術を受けるのは避けるべきです。

関連記事