脂肪溶解注射で顔痩せ!効果的な方法や費用をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顔への脂肪溶解注射について

   顔痩せはダイエットの中でも特に難易度が高めです。むくみや脂肪、骨格、筋肉などの複数の原因がありますので一筋縄にはいきません。そこで役立つのが脂肪溶解注射です。顔太りの原因になりやすい脂肪を効果的に落とすことができ、時短でダイエットを成功させられます。

そもそも脂肪融解注射って??

脂肪溶解注射で用いる薬剤のベースとなるのがフォスファチジルコリンという成分です。これは大豆から抽出した成分でダイエット効果に優れている特徴を持ちます。 機序としては、フォスファチジルコリンが持つ乳化作用による脂肪の分散ができるからです。脂肪細胞自体を破壊して排出させますので、根本からダイエットができるのが大きな特徴と言えるでしょう。また、脂肪細胞自体にダイレクトに作用するため、リバウンドもしにくく、元に戻るリスクが低いです。

顔への脂肪融解注射の費用相場

顔に脂肪溶解注射を施術する際の費用相場としては、1回あたりの金額は2万円くらいのことが多いです。そして数回の施術を重ねることが殆どであり、回数としては3回程度が平均です。そのため6万円くらいはみておくのが良いでしょう。 なおクリニックによって金額にはバラつきがあり、もっと安く済むこともあります。しかしながら使用している薬剤の質が良くないケースもあるため、格安の脂肪溶解注射だからと安易に飛びつかないように注意が必要と言えます。

顔への脂肪融解注射の施術の流れ

施術を希望する場合、まずカウンセリングを受けます。その際にはきちんと丁寧に説明をしてくれる医師がいるところを選びましょう。また、気になる点がある場合は積極的に質問をして確認しておくことが大切です。 施術に掛かる時間は10分程度です。注射を打つだけですのであっという間に終わります。そして注射だけですから入院をする必要はありません。すぐに帰宅することができ、脂肪吸引のように大袈裟な内容になることはないです。

顔への脂肪融解注射が向く人

(1)ダイエットをしても顔が痩せない人

おすすめの人の特徴に、まずダイエットでの顔痩せを難しく感じている場合です。顔は痩せにくい部分ですので苦労している人は少なくないはずです。また、痩せられたとしても元に戻ってしまうこともあるため、リバウンドに苦しむ人もいることでしょう。 脂肪溶解注射なら難しい顔痩せも簡単に行えます。注射を打つだけで脂肪を落とすことができ、しかもリバウンドもしにくいです。お手軽に小顔を手に入れられますから顔太りに悩む人からすれば夢のような治療と言えるでしょう。

(2)顔に切開や脂肪吸引をしたくない人

顔痩せの方法には他にも切開や脂肪吸引などもありますが、こういった施術には躊躇する気持ちがある人も多いかと思われます。メスを入れることになりますから気軽に選択することはできませんし、施術自体も大掛かりです。 その点、脂肪溶解注射はハードルが低くおすすめと言えます。メスを入れる必要がありませんので精神的な負担が全然違ってくるはずです。注射自体も細い針を用いて行いますから痛みが小さく、注射そのものが苦手な人でも比較的受けやすいです。

(3)顔の劇的な変化を望まない人

脂肪溶解注射の特徴のひとつに、効果が緩やかに出るという点が挙げられます。ともすればデメリットにも捉えられがちですが、こうした特性もメリットとも言えます。というのも、もし顔が劇的に変化すると周りからも疑われてしまう可能性があります。できれば人には知られずに済ませたいと考える人が多いかと思われますが、脂肪溶解注射なら安心です。自然にほっそりしたかのように見せることができますから、バレてしまう心配もないでしょう。

顔への脂肪融解注射の痛みやダウンタイムは?

まず注射自体の痛みはそれほど心配はないと言えます。顔だと他の部位よりも刺激に感じるかもしれないものの、激痛が起こることはありません。 それよりも注射後のチリチリ感や筋肉痛のような変化の方が気になりやすいです。生活に支障が出るほど強烈な痛みということはないものの、違和感として残ってしまうでしょう。ただ数日もすれば消えてしまうことが大半ですのでそれほど心配はいりません。もし不安なようなら麻酔で対応してくれるクリニックもあります。

効果の実感を術後何日目頃から感じ始める?

効果を実感するまでに掛かる日数は個人差がありますので一概には言えないですが、早い人ですと3日程度で違いを感じられることがあるようです。遅い場合ですと2~3週間程度は掛かりますからしばらく様子をみた方が良いでしょう。 ただ、1回の施術では分かりやすい効果は出ないこともあります。皮膚の薄い顔は比較的違いを実感しやすい部分ですが、それでも2回、3回と繰り返しの施術を行ってようやく効果を確認できるケースもあるのです。

効果の持続期間は?

脂肪溶解注射は効果の持続性に優れた施術です。脂肪細胞自体の数が減りますから長くほっそりとした状態を維持することができます。 ただ、一度痩せることができたとしても、食べ過ぎなどが原因でまた太ってきてしまう可能性は否定できません。そういった場合は元に戻る可能性もありますので、長期的な効果を希望する場合は、継続的に施術を受けるようにした方が良いでしょう。定期的に受けるようにすればより効果も高まり顔太りにも悩みにくくなります。

いかがでしたか?

脂肪溶解注射には不安もありましたが、効果に優れていることが良く分かりました。美容治療というと怖いイメージがあったものの、思っていたよりもハードルの低い治療もあって興味が持てた方も多いのではないでしょうか?顔痩せに悩んでいる方は、一度カウンセリングだけでも受けてみるのもいいかもしれませんね!

関連記事