【副作用】脂肪溶解注射のリスクを探る!施術を検討している人必見です

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

脂肪溶解注射にも副作用ってあるの?そんなギモンにお答え!

ダイエット治療のひとつに脂肪溶解注射というものがあります。注射を打つだけですので気軽さがあるのが特徴ですが、ただ気になるのが副作用がないのかどうかでしょう。 ここではそんな脂肪溶解注射の副作用をクローズアップしてどのようなリスクがあるのか解説していきましょう。

そもそも脂肪溶解注射って?

そもそも脂肪溶解注射はどのような治療なのかと言えば、これは脂肪細胞そのものを溶かして排出させる効果のある薬剤を注入する治療のことです。脂肪細胞にダイレクトにアプローチをすることができますので、通常のダイエットよりも高い効果に期待ができます。 注射治療ですから体をメスを入れる必要がなく、体を傷付けてしまうことに抵抗がある人に向いている治療と言えるでしょう。また、しつこいセルライトにも効果があるため、皮膚から浮き上がるぼこぼこを解消したい時にも適しています。

脂肪溶解注射は【副作用が伴う】ものである

注入する薬剤は安全が確認されていますのでリスクとしては低くなりますが、しかしながら副作用が出てしまう可能性もあります。ただ、副作用が出てしまった時でも、大抵の場合は1~2週間程度で消えてしまうことが殆どです。 重篤な問題が起こったり長く副作用が続いてしまったりするリスクは低い治療ですので、安全性は高いダイエット法と言えるでしょう。それでももし副作用がなかなか消えない時には一人で悩まず、担当医に相談することも大切です。

脂肪溶解注射の副作用の症例を紹介!

①腫れ・むくみ

発生し得る主な副作用としては腫れやむくみが挙げられます。私生活に影響するほど目立つ症状は出ないことが殆どですが、発生した場合でも1週前後で消えてしまうことが多いです。基本的には長期化することがない症状ですから、例えば仕事を休まなければいけなくなるというようなこともありません。また、目立たない箇所に注射を打ちますので、腫れなどが出ても人目に付くことは少ないと言えますし、気になる場合は衣服で隠すと良いでしょう。

②痛み

脂肪溶解注射を打った後に痛みが出ることもあります。人によって感じ方は様々ですが、例えばチリチリするような痛みや鈍い筋肉痛のように感じられることが多いです。しかしながら痛みのレベルとしては大きくなく、激痛に感じられることはまずありません。少し違和感があるくらいの症状で生活に影響するレベルに至ることはないです。また、痛みについても数日で消えてしまいますから長く違和感が残り続けてしまうという心配はないでしょう。

③内出血・あざ

内出血やあざも副作用として考えられますが、早ければ3~5日程度、長くても2週間ほどもすると消えてなくなるのが大半です。なお、サイズとしては数ミリ程度に留まることが多く、目立ってしまうことは少ないです。また、体に打つ場合は衣服に隠れますから日常で気になりにくいと言えます。しかし体質によってはなかなか消えないこともあるため、万一、スムーズに消えずに長期化している場合は、速やかにドクターに相談するようにしましょう。

④薬剤によるアレルギー

まれに発生する可能性がある副作用にアレルギー症状が挙げられます。かゆみや発疹、具合が悪くなるといった症状が主ですが、薬剤との相性が良くないことで起こり得ます。安全性の高い成分と言えど、体内に薬剤を注入する以上、体質によってはアレルギーが出るリスクをはらんでいます。 アレルギーを甘く見るのは危険ですので、事前のカウンセリングでよく相談しておくようにしましょう。また、体質の問題を自覚している場合はきちんとドクターに伝えておくことが大切です。

必見!!副作用の予防策!

①注入する薬剤に含まれている成分を確認する

一口に脂肪溶解注射と言っても、病院によって薬剤の内容に差異が見られることがあります。効果を高めるために独自のブレンドをしているところもあり、成分構成もオリジナルです。 そして成分が異なる場合がある以上、治療を受ける側もどのような構成なのかきちんと確認しておいた方が良いでしょう。リスクのある成分が含まれているようなら副作用の懸念も高まりますから注意が必要ですし、安全な治療のためには積極的な行動も必要です。

②パッチテストを受けること

安全に脂肪溶解注射を受けるにはパッチテストをやってもらってから、本格的な治療をスタートすることも大切です。人それぞれで体質が異なり、注入する薬剤との相性が異なることもありますから、まずは実際に体験して問題がないか確認してみる必要があるのです。安全を重視してくれる病院ならば事前のパッチテストを積極的にやってくれるはずですが、もしいきなり治療に入るようなら安全のためにも自らパッチテストを希望した方が良いでしょう。

いかがでしたか?

脂肪溶解注射は小さいリスクで受けられるのが魅力の施術ですが、全く副作用がないわけでもありません。重篤な副作用が出ることはないものの、それでも何らかの症状が出る可能性はあります。安心して受けるには、安全な成分を用いている病院を利用すると共に、パッチテストも受けて相性をきちんと確認してみることが大切です。

関連記事