脂肪吸引の修正手術|それ、失敗かも?相場や他院修正についても解説

■でこぼこや傷跡など、仕上がりにお悩みでは?

理想的なボディラインを実現してくれる脂肪吸引術。ですが、この施術はドクターの経験や技量に術後の仕上がりが大きく左右されます。 術後の仕上がりに満足が出来ず、お悩みを抱えている方も多いはずです。 こうした場合、初回施術よりも高い技量が必要になりますが、修正手術を受けることが可能です。 お悩みを抱えているならば、一度修正手術をご検討してみてはいかがでしょうか? 今回の記事では、脂肪吸引の術後の仕上がりにお悩みの方に読んでほしい。 脂肪吸引の修正手術について詳しくご紹介致します。

《目次》 ■脂肪吸引の修正とは? ■修正手術の流れは人それぞれ ■施術例をいくつかご紹介 ■脂肪吸引の修正料金の相場 ■他院での修正も可能 ■口コミ体験談をチェック! ■クリニックをピックアップしてご紹介 ■さいごに ■関連記事

■脂肪吸引の修正とは?

脂肪吸引の修正手術がされるケースをいくつか具体的に挙げると、 ・脂肪を吸引した部位が凸凹(でこぼこ)になった ・脂肪の取り残しがあった ・吸引部分に左右差がでてしまった ・仕上がりが不自然になってしまった(段差ができてしまった) ・吸引後、皮膚がたるんでしまった ・吸引部分のが目立つ ・効果が実感できない などのケースが多く挙げられます。 多くの場合、脂肪を取りすぎた箇所を”ボリュームアップ”する方法か、脂肪の取り残しが気になる箇所を再吸引することで”ボリュームダウン”する方法で施術がされることが多いです。

■修正手術の流れは人それぞれ

脂肪吸引の修正手術には、特定の決まった流れはありません。 医師とのカウンセリングを通して、それぞれの患者様の様子に合った、一人ひとりに最適な施術内容決定して行われます。 今回の記事では、脂肪吸引の修正手術の際に行われることの多いケースをいくつかご紹介します。

Case.1▼吸引箇所に凸凹(でこぼこ)が残ってしまったケース

▽術後3ヶ月未満の場合

脂肪吸引後の凸凹(でこぼこ)は、術後3ヶ月ほどは誰にでも起こりうる現象です。これは拘縮期(硬縮期)と呼ばれる期間で、脂肪吸引後1週間ほどから出始め3ヶ月ほどは、吸引部位の皮膚が硬くなり凸凹とした感じになります。 なので、施術を受けてから3ヶ月ほどの間は、この拘縮期である可能性が考えられます。一旦、マッサージなどのケアをご自身で行いながら様子を見てみるとよいでしょう。 あまり不安に思わずに過ごすのも大切です。

▽拘縮期(硬縮期)を過ぎている場合

拘縮期(硬縮期)を過ぎても、吸引部分の凸凹が改善されない場合、それは脂肪吸引時の取り残しや取り過ぎなどの”取りムラ”が影響している可能性が高いです。 これらの解消としては、取り過ぎの箇所に対して脂肪を注入したり、取り残した箇所に対しては、脂肪融解注射を打ったり、もう一度脂肪吸引を行うなどの対処が行われます。

Case.2▼段差が出来てしまったケース

▽原因

隣接する部位とのバランスを考慮せずに吸引を行うと、不自然な段差が出来てしまう場合があります。ふくらはぎや太もも、腹部などの吸引の際に起こりやすいケースです。 例えば隣接部位である足首やお尻とのボリュームが考慮せずに、ふくらはぎや太ももの脂肪を過度に吸引しすぎると、両箇所の脂肪ボリュームにが出てしまい、くっきりとした段差が生まれてしまうのです。 ただ単に脂肪を吸引すれば良いのではなく、しっかりと隣接部位とのバランスを考慮しながらご自身の身体に合わせた適量を吸引しなければならないのです。

▽修正法

段差部分の盛り上がりが目立ってしまっている場合は、その部分を再吸引することで崩れてしまった身体のラインを整えることができます。 段差の凹みが目立つ場合には、その部分を埋めるように脂肪を注入します。この時、脂肪を注入しすぎてしまうと施術部位が盛り上がったりしてしまう可能性もありますので注意が必要です。

Case.3▼傷口が目立って残ってしまったケース

▽原因

脂肪吸引を行う際に挿入されたカニューレ(脂肪を吸引する医療用の管)の跡が、術後も傷跡となって残ってしまうことがあります。 これは縫合の粗さアフターケアなども原因の一つとなります。 また、ほとんどのクリニックが、カニューレの挿入の際に皮膚をガードする器具を使用しますが、使っていないクリニックもあるようで、その場合挿入口から皮膚が火傷してしまう事も。

▽修正法

施術がまだの場合、そもそもの切開口を目立たない箇所にしてもらうのもポイントの一つとなります。 顔の脂肪吸引なら耳の後ろ、大腿部や腹部の吸引ならば皮膚のシワとシワの間にくるように、など切開の位置は施術前に医師に確認するようにしましょう。 また術後のケアを怠らないことも大切です。クリニックからアフターケアの為に処方された保護テープなどはめんどくさがらずに、一定期間はしっかりと傷口に貼るようにしましょう。 傷跡が残ってしまった場合には、その傷跡の部分を切除し再び丁寧に縫合したり、レーザー治療などで対処することが出来る場合があります。

Case.4▼左右差がでてしまったケース

▽原因

身体のバランスを考えずに無計画に脂肪を吸引してしまうと、左右の吸引具合に差が出てしまう事があります。頬の脂肪吸引や大腿部、腹部などで起こりやすいケースの一つです。 これは、医師の技術力が低い場合や、機材が古いために思ったように吸引出来ないというようなことが原因としてあげられます。

▽修正法

ご自身が合わせたい方(脂肪を取りすぎている方、または脂肪を吸引し足りない方)のサイドに合わせて、脂肪を注入したり再吸引したりして修正を行う事ができます。

■脂肪吸引の修正料金の相場

それでは次に脂肪吸引の修正手術の施術の相場を見てみましょう。 クリニックによってそれぞれ差がありますが、約3万円〜40万円程で施術を受けられる場合が多いようです。 それでは、いくつかのクリニックの価格をご紹介致します。 施術をご検討の際は、クリニック選びの参考になさって下さいね。 脂肪吸引の修正は、それぞれのケースによって一人ひとり治療内容が異なってきます。なのであくまでも参考の費用として頂ますようにお願い致します。
クリニック施術詳細費用備考
聖心美容外科クリニック脂肪の取り残し修正
(1回の価格)
(脂肪溶解注射+
インディバCET)
26,000円
(税抜)
1回〜12回のセット価格有り
※1回=手のひら1枚分の範囲
脂肪の取り過ぎ修正
(一部位の値段)
(注入用の脂肪吸引+脂肪注入)
40,000円
(税抜)
別途血液検査代5,000円(税抜き)
静脈麻酔代込
1部位追加ごとに
+260,000円
(税抜)
THE CLINIC
取りムラ
取り残し
たるみ
取り過ぎ等
330,000円〜他院施術を修正の場合
高須クリニック脂肪吸引
痩身
部分痩せ
診察にて確認他院施術を修正の場合
Mods Clinic脂肪吸引修正250,000円〜(税抜)他院施術を修正の場合
※この価格は2017年9月現在の価格です。 ※価格はそれぞれのクリニックの公式ページから引用させて頂きました。

■他院での修正も可能

脂肪吸引の修正術は、他院での修正も可能です。 施術を受けたクリニックが修正手術に取り合ってくれない、もう施術を受けたクリニックに行きたくない、というような場合は他院での修正手術を検討してみましょう。 もし、脂肪吸引の修正手術を他院で受けたい場合や、クリニック選びでお悩みの場合は、美容医療相談室へご相談下さい。 ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報などを基準にして、推奨できるクリニックをご紹介でる場合があります。 どうぞお気軽にご相談くださいね。

■脂肪吸引術後の仕上がりについての口コミ体験談をチェック

傷跡がくっきり残りました
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • クリニック名:●●クリニック
    医師名:-
    治療名:ベイザー脂肪吸引
    状況:施術を受けた
    満足度:不満

    【詳細】
    高いわりに全く満足できず、思うような細さにならなくて、半年以上過ぎてもベイザーの傷跡がくっきり消えず、ステロイド注射をうてば消えるというので、打ちましたがまだ残っています。
  • 左右差がでてしまいました
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 脂肪吸引は左右差あり。その後の対応も悪い。髪の毛で隠せばいいと言われた。。
  • 今年は半袖が着れそうです
  • leeさんからいただいた口コミ・体験談
  • 二の腕を脂肪吸引して3週間
    内出血も治り、すでにすっきりしています
    どんなにマッサージをしても中々細くならず、ここ何年も長袖
    今年は自身をもって半袖が着れると思うと嬉しいです
  • 痛みと腫れがすごかったです。
  • スライムさんからいただいた口コミ・体験談
  • 大腿部をボディジェットで脂肪吸引しました。
    脂肪吸引はボディジェットしか経験が無いので他の方法と比較はできないのですが、痛みと腫れがひどく、しかもしばらく続きました。
  • 経過も出来栄えも満足です
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 医師名:鎌倉先生
    状況:施術を受けた

    やってよかった。術後の経過も順調。出来栄えも大満足。鎌倉先生がとてもいい人だったので、安心してできました。
  • ■クリニックをピックアップしてご紹介!

    • 聖心美容クリニック

      エリア

      東京, 大阪,福岡, 名古屋, 札幌, 大宮, 横浜, 熱海, 広島

    • 『患者様のために高品質な美容医療を。』 PRP皮膚再生療法やセリューション豊胸(幹細胞豊胸)など自家組織を使った再生医療に力を入れている聖心美容クリニック。絵や図を使ったわかりやすいカウンセリングや、患者さん同士が顔を合わせないプライバシーに配慮、充実したアフターケアメニューでも評判が良いクリニックです。

    • 東京イセアクリニック

      エリア

      渋谷, 銀座

    • 『患者様に愛されるクリニックを目指して』 「神の手」として技術力の高さや美的センスの良さを数々のメディアで取り上げられている医師が総院長を務めるイセアクリニック。「患者様に愛されるクリニックを目指して」をコンセプトに、丁寧で親身になって話を聞いてくれるカウンセリングや、スタッフさんの対応の良さでも評判の良いクリニックです。

    • ヴェリテクリニック

      エリア

      銀座, 大阪, 名古屋

    • 『医師を育ててきた、指導医によるクリニック』 医師を指導してきた指導医が院長を務めるヴェリテクリニック。美容医療の基礎ともいわれる日本形成外科学会専門医と、より高度な日本美容外科学会専門医(JSAPS)の資格をお持ちの先生が複数在籍しています。高い技術力が必要とされる修正術も行っているクリニックです。

    • 大塚美容形成外科

      エリア

      大塚, 札幌, 大宮, 横浜, 金沢, 京都

    • 『安全で質の高い医療を目指して』 人気TV番組「ビューティーコロシアム」でコンプレックスや悩みを抱えた多くの女性を美容整形で変身させたクリニックです。施術にかかる負担を最小限にし、最大の効果が期待できる方法を提案してくれます。

    ■さいごに

    理想のボディにしようとしておこなった施術でも、場合によっては自分の思っていた仕上がりとは違うイメージになってしまうことは少なくありません。 そのまま、自分の理想と異なる状態のまま生活を送るのが苦痛の方も多いはずです。 脂肪吸引の修正手術はこうした状況を解消してくれる施術の一つです。ご自身がどんな修正を希望するのかをしっかり医師に伝えて修正手術を受けることはとても大切なこと。 また、こうした脂肪吸引に関する施術は、経験と技量の高い医師に施術を受けること、そしてその医師と仕上がり後のイメージを共有することは、理想の仕上がりに近づける為の大切な要素です。 もし、クリニックやドクター選びでお悩みの場合は、どうぞお気軽に美容医療相談室にご相談くださいね。

    ■関連記事

    鼻中隔延長術にはさまざまな失敗が…?!修正方法と注意点もご紹介 ハムラ法の修正は困難?ハムラ法で起こる失敗もご紹介 鼻プロテーゼの修正について|それって失敗かも?他院でも修正可能