ボトックスとは?|ボトックス治療のあれこれを解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

■ボトックスとは?

ボトックスとは、ボツリヌス菌という細菌の一種から抽出されるたんぱく質の一種のことを指します。これには、筋肉の収縮を促す神経伝達物質である「アセチルコリン」の伝わりを弱める働きがあります。これを注入することで筋肉の働きを弱め、収縮を抑制する効果を得ることができるのです。 今回は、そんなボトックスについて分かりやすく解説していきます。

《目次》 ■ボトックスとは ■ボトックスの効果 ■症例写真をチェック ■ボトックス失敗のケースと原因 ■失敗した後の修正はとても難しい ■ボトックスの口コミ・体験談をチェック ■ボトックスのメリット ■ボトックスのデメリット ■クリニックをピックアップしてご紹介 ■さいごに ■関連記事

■ボトックスの効果

ボトックス治療では、次のような効果を得ることが期待できます。

□シワの改善と予防

額や目尻のシワとは、長年その箇所の筋肉が収縮を繰り返す事によって現れます。ボトックスを注入することで「アセチルコリン」の分泌が抑えられ、筋肉の収縮が局所的に弱まりますのでシワの解消効果を得ることが出来ます。 シワ解消の効果が期待できる箇所としては、額・目尻・眉間・首・顎などが挙げられるでしょう。

□小顔効果

張り出したエラに対して、ボトックスを注入することで小顔に整える効果があります。ものを噛む時に働く筋肉である咬筋、すなわちエラに対してボトックスを注入すると、エラが縮小されすっきりとした顔立ちにすることができます。

□顔立ちを整える

ボトックスはメスを使わずに顔立ちを整える事ができる治療法の一つであると言えるでしょう。ボトックスを局所的に注入することで、顔の左右差を整えたり、ガミースマイル(笑った時に歯茎がでてしまう状態)を改善したり、口角を上げたりと、手軽に顔立ちを整える効果があります。

□ふくらはぎを細く

筋肉の働きを弱める効果があるボトックス。発達したふくらはぎにお悩みの場合、ボトックスを打ち込むことで、自然と使われなくなった筋肉が萎縮することで小さくなっていきます。筋肉が細くなることで、自然とほっそりとした足へ変化させることが出来ます。

□多汗症治療

ボトックスをワキの下などから注入することで、汗を分泌する汗腺の機能を弱めます。これによって汗の量を減らしたり、ワキガなどのお悩みを解消することが出来るでしょう。

■症例写真をチェック

<頸部のしわ> <額のしわ> <額のしわ> <エラボトックスによる小顔と左右さの治療> <咬筋ボトックスによる小顔・顔やせ術(1回のみ)> <咬筋にボトックスを左右30単位ずつ,顎に10単位> 画像提供:大塚美容形成外科

■ボトックス失敗のケースと原因

メスを使わずに手軽に行えるボトックス注射ですが、医師の技量に大きく左右される施術ですので失敗してしまったという声を多く聞く施術の一つでもあります。 特に顔に注入する場合は、「表情筋」の働きに影響を与えます。 顔には30以上の表情筋が存在しており、注入量や注入場所を間違えてしまうと表情を上手く作れなくなってしまったり、顔の機能に大きな影響を及ぼすことになってしまうのです。 それでは、いくつかの失敗のケースと、その原因をご紹介していきます。

□上手く笑えなくなる

口角を挙上するための治療の際に、過剰にボトックスを注入してしまうと、顔の下半分の筋肉がほとんど動かなくなってしまいます。それによって、笑ったときに顔下半分の筋肉がうまく動かず不自然な表情になってしまうことがあります。 口角挙上の治療以外にも、顎のうめぼしのようなシワを取るための治療や、マリオネットラインの改善、下唇のシワを取るための治療などでも、口元に違和感が残ってしまう可能性があります。

□まぶたが重く感じる

額や眉間のシワを取り除く為の治療の際に、まぶたが重く感じる場合があります。まぶたの重みだけではなく、顔の上半分の表情筋が硬くなったように感じたり、怒ったような表情になってしまったというようなケースも。 これは、ボトックスによる効果が強く出過ぎてしまっている為に起こる状態です。 額のシワの治療の際は、眉を上に持ち上げる筋肉に対してアプローチをします。なので眉を上手く持ち上げることが出来ずにまぶたが重く感じたり、表情を作る時の重要なパーツである眉が上手く動かないことで、怒ったような表情に見えてしまう事もあるのです。

□眉毛が過度に上がってしまう

顔の表情筋は、筋肉同士が相互に作用して複雑な表情を作っています。その為、ボトックスを注入する際に、その筋肉のバランスを誤ってしまうと”スポック・ブロー”と呼ばれる状態になってしまいます。これは、眉毛外側過度挙上、すなわち眉の外側が過度につり上がってしまう状態を指します。 これは、ボトックスの注入量の誤りによっておこってしまう症状であり、スポック・ブローを防ぐ為には慎重に注入を行う必要があります。

■失敗した後の修正はとても難しい

ボトックスの効果は通常半年程で切れ、施術前のもとの状態に戻っていきます。ですが、一度注入されたボトックスを後から修正するのは非常に困難なのです。 なのでもし施術に失敗してしまった場合、経過を観察し自然と元に戻るのを待つしか無いことが多いのです。 あまりにも状態が酷くて耐えられない、という時は施術を受けたクリニックへ相談すると何かしらの措置を施してくれる場合もありますが、医師やクリニック選びは慎重に行いたいですね。

■ボトックスの口コミ・体験談をチェック

丁寧で繊細な施術に大満足です
  • ゆーさんからいただいた口コミ・体験談
  • 眉間のボトックスをしました。とても丁寧かつ繊細な施術で大満足です。1度他の医院で失敗して般若のような顔になってしまい何ヶ月も人に会いたくない状態で過ごした経験があるので。。。 注入の専門と謳っているだけあります。ここなら安心してボトックスをお願いできます
  • 自然な感じでよかったです
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • まえほかのクリニックでおでこのシワが気になってボトックス注射をしたら、瞼が重くなってしまいました。そのことを言って眉間のシワも気になっていたので、眉間のシワもボトックスをしたらやはり瞼が重くなってしまいました。その後5年間ぐらいボトックス注射をしなかったのですが、友人に聞いて用賀ヒルサイドクリニックに行きました。今までの症状を言うと、完全に動かないようにするわけでなくしわしわにならないやり方でやってくれるといいました。確かにおでこも動くしシワはなく全体に張った感じでつるっとなりました。それがとてもよかったので、今度は眉間にもボトックス注射をしてもらいました。それもとても自然な感じになりおでこがつるっとしました。ボトックスの微調整がとても上手です。
  • 全体的に満足しています
  • Mさんからいただいた口コミ・体験談
  • 1ヶ月前に、初めてボトックスのアラガンをしました。以前、同病院他店の先生にボトックスの相談した際、瞼が重くなるかもしれないと言われたので、少し心配しましたが、特に問題なく効果が出ています。額と目尻に注射をしてもらったので、その部分は動きませんが代わりに眉間に若干皺がよるようになりました。後日、先生が仰っていましたが、女性は笑い皺、つまり目尻の皺は気にせず怒った時に出る、眉間部分にボトックスを打つ方が多く、逆に男性は貫禄を出す為に眉間には打たず、目尻や額に打つ人が多いそうです。注射を打つ時、少し痛いですが我慢出来る程度で、全体的には満足しています。効果が薄くなった頃、額と今度は眉間にボトックスをしようと思っています。。
  • 失敗しました
  • るーさんからいただいた口コミ・体験談
  • エラボトックス、やめたほうがいいです。失敗しました。 かなりのエラ張りで髪型などいつも悩んでおり、コンプレックス解消のため打ちましたが、頬がこけました。エラも筋肉がなくなった分えぐれたようになり、不自然な顔になりました。 手軽にできる施術ですが、決しておすすめはしません。二度とやりません。 今は元に戻るのをただただ待っています。
  • 医師は調べてから打った方がいい
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 医師の腕次第。アラガン社のボトックスを打ちました。私は打たれた位置が悪く(カウンセリングではエラを触っていたのに、実際に打ったのがエラではなく頬だった)頬の筋肉に作用してしまい、全体的に動かなくなりました。えがおはつくれない、口角も上がらず、ブルドックのようなマリオットラインは醜い、最悪な仕上がり。その後の謝罪もなく、時間が経てば消えますからという話しのみ。肝心のエラには全く効いておらず、アラガンの保証で1ヶ月後に院長に無料で打ち直してもらい、ようやくエラに効果がありました。他院で修正のためアセチルコリンを投与しても改善も見られません。ボトックスは、きちんと腕のある医師か、調べてから打った方が良い。注意。
  • 顔がシャープになり顎がすっと出る顔になった印象です
  • yashima(20代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 顔のエラのボトックス注射をしました。ほんの数分で片方エラ3箇所ずつ注射を打ち、終わりました施術後のエラの感覚は歯医者の麻酔のような奧歯が麻痺してる感覚です。それから1週間、噛む力がずっと弱い印象でした、2週間後にはエラがすっきりとし顎の筋肉が薄くなったのが触ってみると感じられました、ボトックス注射とは注射にて筋肉を収縮、衰えさせて筋肉自体を小さくしそれにより施術した部位も小さくしていくという手法です。エラが小さくなり周りからは顔が小さくなったと言うよりは顎が伸びたなどと言われました、極端にエラの張りなどで悩みを抱えて髪の毛やメイク等で工夫して隠している女性など一度チャレンジしてみてもいいんじゃないかと感じました、腫れ自体気にならないですし、注射後もコンシーラー等で簡単に隠せるほどの後しか残りませんので、自分自身、顔がシャープになり顎がすっと出る顔になった印象です試してみてください。
  • ■ボトックスのメリット

    ボトックス治療のメリットは、メスを使わずにさまざまな治療を行うことが出来る点であると言えるでしょう。 身体への負担もとても少ないですし、切開を伴わないためダウンタイムもほとんど無いといって良いでしょう。またしっかりと経験を積んだ技量の高い医師に施術を受ける場合は、事前のカウンセリングを通して術後のデザインを共有することで理想の仕上がりを実現できるでしょう。 また、もし仕上がりが気に入らない場合でも、時間が経てば自然と元に戻っていきます。

    ■ボトックスのデメリット

    ボトックス治療のデメリットとしてまず、効果が実感できるまでに少し時間がかかるという点が挙げられます。シワ治療の場合は2日〜4日程。小顔治療の場合は、効果の実感までに1ヶ月程を見ておくと良いでしょう。治療に即効性が無いことは理解しておく必要があります。 また、ボトックス治療の効果を持続させたい場合、継続的な治療が必要になります。ボトックス注射の効果の継続期間は、個人差がありますが効果を実感し始めてから大体3ヶ月〜4ヶ月ほどであると言われています。一度の治療で半永久的な効果を得たい方には向かない治療かもしれません。

    ■クリニックをピックアップしてご紹介!

    • 聖心美容クリニック

      エリア

      東京, 大阪,福岡, 名古屋, 札幌, 大宮, 横浜, 熱海, 広島

    • 『患者様のために高品質な美容医療を。』 PRP皮膚再生療法やセリューション豊胸(幹細胞豊胸)など自家組織を使った再生医療に力を入れている聖心美容クリニック。絵や図を使ったわかりやすいカウンセリングや、患者さん同士が顔を合わせないプライバシーに配慮、充実したアフターケアメニューでも評判が良いクリニックです。

    • 東京イセアクリニック

      エリア

      渋谷, 銀座

    • 『患者様に愛されるクリニックを目指して』 「神の手」として技術力の高さや美的センスの良さを数々のメディアで取り上げられている医師が総院長を務めるイセアクリニック。「患者様に愛されるクリニックを目指して」をコンセプトに、丁寧で親身になって話を聞いてくれるカウンセリングや、スタッフさんの対応の良さでも評判の良いクリニックです。

    • ヴェリテクリニック

      エリア

      銀座, 大阪, 名古屋

    • 『医師を育ててきた、指導医によるクリニック』 医師を指導してきた指導医が院長を務めるヴェリテクリニック。美容医療の基礎ともいわれる日本形成外科学会専門医と、より高度な日本美容外科学会専門医(JSAPS)の資格をお持ちの先生が複数在籍しています。高い技術力が必要とされる修正術も行っているクリニックです。

    • 大塚美容形成外科

      エリア

      大塚, 札幌, 大宮, 横浜, 金沢, 京都

    • 『安全で質の高い医療を目指して』 人気TV番組「ビューティーコロシアム」でコンプレックスや悩みを抱えた多くの女性を美容整形で変身させたクリニックです。施術にかかる負担を最小限にし、最大の効果が期待できる方法を提案してくれます。

    ■さいごに

    ボトックス注射は、医師の高い技術力が求められる施術です。ですので、クリニックや医師選びは慎重に行う必要があります。 また、ボトックス治療のメリット・デメリット・リスクをしっかり理解した上で、施術を受けることがとても大切です。 ご自身の症状と照らし合わせて施術を決定するようにしてくださいね。 もし、クリニック選びや医師選びでお悩みの場合は、どうぞお気軽に美容医療相談室までご相談くださいね。

    ■関連記事

    《美容医療カタログ》エラボトックス(小顔注射) 《美容医療カタログ》ボトックスリフト 《ドクターインタビュー》古山登隆医師(自由が丘クリニック)|ボトックス注入

    関連記事