脂肪吸引の失敗は怖い!施術を受ける前に気を付けておきたいポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・脂肪吸引の失敗について詳しく知りたい! ・脂肪吸引で起こる失敗例 ・脂肪吸引の失敗を防ぐ為には? ・脂肪吸引のアフターケアの仕方について ・脂肪吸引施術は修正できるの? ・クリニック選びで気を付けるポイント ・脂肪吸引施術が受けられる東京のクリニック

脂肪吸引の失敗について詳しく知りたい!

脂肪吸引は目に見える効果を実感できますが、施術後のダウンタイムも長く痛みを伴う施術です。また、十分経験のある医師が施術を行わなければ、術後に跡が残ってしまったり、体のバランスが悪かったりなど施術が失敗する可能性があります。特に脂肪を取りすぎてしまい、体に悪い影響を及ぼしてしまうケースが多いようです。今回は、そんな脂肪吸引施術の失敗に関して詳しく解説いたします。

脂肪吸引の失敗例はこれだ!

脂肪吸引の失敗例で、多いとされているのは、皮膚が凸凹になる。バランスが悪い、傷跡が消えない、皮膚がしわしわになってしまった・たるんでしまった等でしょう。上記に挙げた失敗例を詳しく解説いたします。

<皮膚が凸凹になる>

施術後に皮膚が凸凹になってしまう理由としては、皮膚が波打ってしまうことにより起こります。皮膚が波打つのは、脂肪の吸引にムラがあることにより起こります。 脂肪吸引施術直後は、硬くなる部分が出来てしまうので凸凹します。通常、マッサージ等のアフターケアをし続ければ短いと1か月で治っていくようです。しかしながら、3カ月以上たっても治らない場合は失敗してしまった可能性があるとみて良いでしょう。失敗する要因としては、例えば医師の技術不足により脂肪を取る量にムラがある場合や、患者様の皮膚と脂肪量のバランスを無視して脂肪を取りすぎてしまった場合、時には使用機材の影響等により起こるようです。

→→→この失敗が起こりやすい部位→→→

二の腕、腹部、太もも、お尻
お腹が凸凹に...。
  • かずさんからいただいた口コミ・体験談
  • お腹は凸凹、太股 膝余り変わらずおしりへこみと傷痕あり後日糸がはずれ血がにじんでまた縫合しました。保証期間に相談しましたが、体質と年齢のせいといわれ冷たい態度で終わらせられました。200万位かけたので、もう他院修正もむりです。自分が選んだとこなので、仕方ないのかなとも・・・あまかったです。
  • 太ももの凸凹が目立ちます。
  • suzunoneさんからいただいた口コミ・体験談
  • 2年経過した現在、太ももの表面はところどころでこぼこしていて左右で太さや形が違います。200万もかけたのに、メジャーで測ると太ももの付け根は3センチしか変わっていません。痛みが少なかったのは、吸引量が少なかったからなのかなと今では思っています。皮膚表面のでこぼこがひどいので近々再手術する予定です。カラダにメスを入れて大きな負担を掛けている訳ですから、術後は当然ながら内出血がひどく出ます。浮腫み硬縮も、多少の痛みもありました。6ヶ月までは不満・不安なことが多かったです。でも1年経てば綺麗さっぱり症状は消失します。ただ傷は白い線で残ります。目を凝らして見ると傷が分かります。
  • <バランスが悪い>

    施術箇所から、脂肪を取りすぎてしまったことにより、体全体のバランスが悪くなってしまったりする失敗が起きることがあります。脂肪吸引施術で取ることができる脂肪の量が多い箇所(太もも等)で全体のバランスを見ずに脂肪を取りすぎてしまうこともあるようです。極端に細くなってしまったり、左右で脂肪の吸収量が違うと、体のシルエットが不自然になってしまうようです。

    →→→この失敗が起こりやすい部位→→→

    二の腕、腹部、太もも、お尻
    左右差が出てしまった。
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 脂肪吸引は左右差あり。その後の対応も悪い。髪の毛で隠せばいいと言われた。。
  • どう見ても失敗でした!
  • リッキーさんからいただいた口コミ・体験談
  • ベイザーリポで脂肪吸引手術したけど、どうみても失敗です!両太ももやったけど、左右の太さが違ってアンバランス!!修正うけたいけどお金が無いし、どうしよう。。。
  • <傷跡が消えない>

    脂肪吸引は6㎜~8㎜程皮膚を切って施術をします。傷跡が完全に消えるまでにはある程度時間が必要になりますが、中には傷跡が全く消えない方や思いのほか目立ったまま残っている方もいます。そうなってしまう理由としては、患者様の体質、切り口の縫い方が良くなかった、アフターケアが十分ではなかった場合に起きるようです。縫合は医師によっての技術力の差もありますし、縫合の方法も変わってきます。カウンセリング時にしっかりと確認する方法があります。また、アフターケアに関しても、傷跡が気になってしまい自分1人の力で消毒してしまったりすると、傷跡が余計目立ってしまうこともあるようですので医師のアドバイスの元アフターケアを続けていく必要があります。

    →→→この失敗が起こりやすい部位→→→

    お尻、肘、膝(膝裏)
    傷跡が消えません。
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 高いわりに全く満足できず、思うような細さにならなくて、半年以上過ぎてもベイザーの傷跡がくっきり消えず、ステロイド注射をうてば消えるというので、打ちしたがまだ残っています。
  • <皮膚がしわしわになってしまった・たるんでしまった>

    脂肪を多く抜き取れば抜き取るほど、それまで張っていた皮膚がたるんでいきます。抜く脂肪の量や、施術場所、患者様の体質や脂肪のつき方などを考慮して施術を行えば、施術後皮膚がたるんだりすることを軽減したり、抑えられるのですが医師の経験不足や技術力が足りないと、失敗してしまうことがあるようです。施術後圧迫下着等を装着し、施術箇所を圧迫する事でたるみを抑えるようです。そのため施術箇所をしばらくの間圧迫し続ける必要があります。

    →→→この失敗が起こりやすい部位→→→

    太もも、お尻、下腹部、二の腕
    やらなきゃよかったです。
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 4年前に頬の脂肪吸引うけました。当時はそんなに気にならなかったけど、今は顔がボコボコです。吸引で余った皮もたるんでしまってます。笑うとシワが目立つのであまり笑いたくないです。やらなければよかったと後悔してます。
  • <皮膚が色素沈着した>

    脂肪のとりすぎによって起こる失敗の1つです。色素沈着自体は、施術後起こるケースが多いようですが1年以内にはなくなると言われています。しかしながら、脂肪を取りすぎてしまったりすると血流が悪くなってしまい、色素沈着を起こしやすいようです。血流の流れをよくするためにも、施術後は毎日マッサージ等のアフターケアを行う必要があるでしょう。

    →→→この失敗が起こりやすい部位→→→

    太もも、お尻、お腹(下腹部)、二の腕

    <細くなってない>

    脂肪吸引の施術後に思ったよりも細くなっていない、サイズダウンしていない等の声が上がります。これは、脂肪細胞をきちんと取ることが出来なかったり、目に見えて効果が期待できるほどの脂肪が無かったりすると起こります。脂肪吸引で取ることが出来るのは皮下脂肪であり、内臓脂肪ではないので内臓脂肪が溜まっている腹部の場合はあまり効果は期待できないと言えるでしょう。その他にも、お尻や太ももなどは取る脂肪量も他の部位と比べると、取れる量自体が減るためそこまで変化を感じられなかったりするようです。また、元々の体型がBMI18以下の痩せ型体型だと、身体的影響を考慮して脂肪を多く取れないこともあり、思いのほか変化を感じられないこともあるようです。

    →→→この失敗が起こりやすい部位→→→

    頬、二の腕、脚(ひざ下等)
    思ったほど細くない。
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 高いわりに全く満足できず、思うような細さにならなくて、半年以上過ぎてもベイザーの傷跡がくっきり消えず、ステロイド注射をうてば消えるというので、打ちましたがまだ残っています。
  • ほとんど細くないしダウンタイムもひどく大変でした!
  • くるみさんからいただいた口コミ・体験談
  • ほとんど細くなっていないうえに皮膚は固くなって、ダウンタイム中は腫れと痛みがひどく大変でした。もう2度とやりません。
  • 逆に太りました...。
  • しまじろうさんからいただいた口コミ・体験談
  • 全く細くなっていたいどころか、凹凸もあり、逆に太った… あ金を返してほしいです。
  • 脂肪吸引の失敗を防ぐためには?

    脂肪吸引施術の失敗を防止するためには、慎重なクリニック選び、十分なカウンセリング、適切なアフターケアの3つが必要だと言えるでしょう。 脂肪吸引施術の失敗の原因の多くが、医師による脂肪の取り過ぎによるものです。人によって脂肪のつき方や、脂肪の量、種類が異なるため脂肪吸引の施術に対して経験を積んだ先生に施術を担当してもらうのが良いでしょう。若手の先生だったり、日本美容外科学会の認定専門医でない先生等に担当してもらうのは出来る限り避けましょう。また、これまでの経歴をはじめクリニックの医師の情報がしっかりしているクリニック、担当医を選ぶ必要があります。 脂肪吸引の場合、患者様の要望を医師が十分に把握し、施術のデザインなどをしっかりと相談しながら決定し施術に必要があります。カウンセリングが十分ではないと医師との意思疎通を図れず十分な信頼関係を築けないため結果的に術後に思っていたような結果にならなかったりする恐れがあります。 合わせて、アフターケアに関してですが、脂肪吸引施術の場合、施術後しっかりと施術箇所を圧迫し続けたり、マッサージを怠らない等のアフターケアも重要になってきます。施術が終わったからと言ってアフターケアを怠っては、後々の体に響いてしまいます。

    脂肪吸引のアフターケアの仕方について

    脂肪吸引施術後2~3日は、痛みが強くその後も腫れやあざが目立ちます。痛みが引いてくると、脂肪がなくなったことにより次第に体が硬くなっていきます。硬くなっていくのを和らげるため、日々のマッサージが必要になってきます。マッサージをしっかりと行わないと皮膚が凸凹してしまう恐れや、血行不良による色素沈着が起こる可能性もあります。また、術後の腫れやむくみが引くまでの間は圧迫装具を付けて生活を送る必要があります。体を十分圧迫をしないと、むくみが引かなかったり、腫れや内出血の回復が遅れてしまうようです。クリニックによっては、術後もアフターケアを十分に対応してくれるとこもあります。施術を受けるクリニックのアフターケアの対応に関しても、事前に確認する必要があります。

    脂肪吸引施術は修正できるの?

    脂肪吸引施術を受けたものの、失敗してしまった。再度手術を受けて、修正してもらう必要があったという方もいます。しかし、失敗した脂肪吸引施術の修正は難しく、高度な技術レベルや豊富な実績を持った医師に行ってもらう必要があります。例えば修正施術の要望で多いのは、皮膚が凸凹になってしまったのが治らないというもの。この場合は、脂肪を溶解する施術をし直す必要があります。この時、初めに施術を受けたクリニックで再度修正が出来れば、良いのですがクリニックによっては、機器や技術不足の為修正施術を断るクリニックもあるようです。施術を受ける際は、その後の対応や対処、修正施術をしてもらえるのかまで確認したうえで施術に臨むことをお勧めします。

    クリニック選びで気を付けるべきポイント

    <カウンセリングは医師が行うか・長くおこなってくれるのか>

    1番いいのは、カウンセリングから施術まで一貫して担当医師が行ってくれることです。先生との信頼関係も築きやすく、患者様の要望や悩みを直接対応してくれるので、施術までの中で患者様と医師の間に医師の齟齬が生まれにくいです。また、カウンセリングに対して十分な時間をとってくれるかどうかも重要です。カウンセリング時間が短いとその分要望や悩み等を伝えきれない危険性があります。

    <クリニックの先生が脂肪吸引をはじめ美容外科での経験が豊富化>

    担当する先生や、施術を受けるクリニックに在院している先生の経歴を確認することも重要です。日本美容外科学会(JSAPS)の認定医だったり等、医師の資格や経験、実績等を事前に調べてみて十分な技術力や経験のある先生か確認するのがいいでしょう。また、気になる方は口コミや先生のブログまで1度チェックしてみるのも参考の1つになるかもしれません。

    <カウンセリングや診察で自分の意見や要望と担当医との意思が一致しているか>

    実際にカウンセリングや診察で話してみたときに、しっかりと患者様の疑問や悩み、要望に対して受け答えをしているか等も重要になってきます。また、脂肪吸引に関しては、メリットも勿論ですがデメリットも多い施術になりますので、施術内容に関して裏表なくすべて説明をしてくれるかも重要になります。 上記の3つを念頭に置きながら、慎重なクリニック選びをする必要があります。クリニック選びに関して、「整形施術を受けてみたいが、どこのクリニックが良いのかわからない」、「どこのクリニックが自分に合っているのか分からない」等心配や不安を抱える方は多いのではないでしょうか。美容医療相談室では、患者様1人1人の要望・相談をお伺いしたうえでクリニックのご紹介させていただきます。その他施術に関してのご相談等もお気軽にご相談ください。

    脂肪吸引施術が受けられる東京のクリニック

    <東京イセアクリニック>

    出展元:http://www.tokyoisea.com/access/ginza/ 東京イセアクリニックは、患者様に愛されるクリニックを目指してというコンセプトのもと開院しているクリニックです。そのため、診察の際に十分な症例写真を用意しており、施術内容に関して不安を軽減させる工夫をしています。また、施術を押し売りしたりはせず患者様に幅広い施術を消化しうることで患者様に多くの施術の選択範囲を設けています。また、途中で施術を止める中途解約規定なども設けているようです。

    <東京イセアクリニックで受けられる太ももの脂肪吸引術>

    ・スタンダード脂肪吸引(顔+顎) ¥415,150 ・スタンダード脂肪吸引(両腕) ¥382,850 ・スタンダード脂肪吸引(腹部上下セット) ¥546,250 ・スタンダード脂肪吸引(両太腿セット) ¥874,000 美容医療相談室では、東京イセアクリニックの予約の相談なども行っておりますので気になる方はお気軽にご相談下さい。

    <クリニックの基本情報>

    【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F 【アクセス】東京メトロ銀座駅C2出口より徒歩2分 【休診日】不定休 【診療時間】11:00~20:00 【電話番号】0120-963-866 【公式HP】http://www.tokyoisea.com/

    <聖心美容クリニック 東京院>

    出展元:https://www.biyougeka.com/clinic/tokyo/ 聖心美容クリニックは、開院20年が経つ美容クリニックで、美容外科初のISOを取得したクリニックで高品質で技術力の高い医師が在院しているのが特徴です。国内にとどまらず海外にも支店を持つクリニックです。脂肪吸引はもちろん幅広い施術が受けられるのも特徴的です。

    <聖心美容クリニック 東京院で受けられる脂肪吸引術>

    ・頬+顎 ¥360,000 ・お腹3部位+腰 ¥780,000 ・太もも4部位 ¥780,000 ・太もも2部位+お尻 ¥570,000 美容医療相談室では、聖心美容クリニック 東京院の予約の相談なども行っておりますので気になる方はお気軽にご相談下さい。

    <クリニックの基本情報>

    【住所】〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F 【アクセス】 地下鉄/日比谷線六本木駅より徒歩3分 地下鉄/大江戸線六本木駅より徒歩3分 【休診日】年中無休 【診療時間】10:00~19:00 【電話番号】0120-911-935 【公式HP】https://www.tokyoin.jp/

    <ヴェリテクリニック>

    出展元:https://www.veriteclinic.or.jp/contact ヴェリテクリニックは、日本美容外科学会(JSPAS)で認定された専門医が在院しているクリニックで、技術力に長け知識・実績共に十分な先生が揃っています。患者様とのカウンセリングを重要視していて、実際に施術の変化等を写真画像を用いてシュミレーションしながら医師と患者様との医師の一致を図る等工夫を凝らしているようです。

    <ヴェリテクリニック 東京院で受けられる太ももの脂肪吸引術>

    ・脂肪吸引(頬+下顎部) ¥320,000 ・脂肪吸引(全腹部) ¥560,000~ ・脂肪吸引(大腿部全周法) ¥560,000~ 美容医療相談室では、ヴェリテクリニック 東京院の予約の相談なども行っておりますので気になる方はお気軽にご相談下さい。

    <クリニックの基本情報>

    【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5階 【アクセス】 東京メトロ銀座1丁目駅8番出口から徒歩1分 東京メトロ銀座駅A13出口から徒歩2分 【休診日】年末年始 【診療時間】10:00~19:00 【電話番号】0120-883-250 【公式HP】https://www.veriteclinic.or.jp/

    関連記事