太ももの脂肪吸引を受ける前に!知っておきたい施術のポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

《目次》 ・太ももの脂肪吸引について詳しく知りたい! ・太ももの脂肪吸引の効果は? ・太ももの脂肪吸引の費用は? ・太ももの脂肪を豊胸施術へ ・太ももの脂肪吸引のダウンタイムは? ・太ももの脂肪吸引って痛いの? ・太ももの脂肪吸引は失敗する? ・太ももの脂肪吸引はばれやすい? ・クリニック選びで気を付けるポイント ・太ももの脂肪吸引が受けられる東京のクリニック

太ももの脂肪吸引について詳しく知りたい!

比較的患者様の受けられる数が多い部位の1つが、太ももの脂肪吸引です。直接脂肪細胞を吸引することで、リバウンドの心配もないため、ダイエットでは落ちにくい部位を脂肪吸引する人も多いです。その代わり、ダウンタイムも長く痛みを伴う施術になるため、気軽に受けられる施術とは言い難いでしょう。医療機器の進歩によって以前よりも脂肪吸引術のダウンタイムや痛みなどが改善されつつあるようですが、最新の施術や機器はそれまでの物よりも施術費用が高かったりなどのデメリットも。今回はそんな太ももの脂肪吸引に関して、詳しく解説致します。

太ももの脂肪吸引の効果は?

出典元:大塚美容形成外科 脂肪吸引は体内の脂肪細胞を吸収する施術です。術後は、永遠に脂肪が出来ることはありません。ダイエットによくあるリバウンドの心配もないとされています。 皮膚を切開し、カニューレと呼ばれる管を差し込み脂肪を吸引する方法が主流と言われており、それぞれ管を通す前に脂肪を柔らかくしたり等の工夫をすることで施術が細かく分かれていきます。確実な効果が期待されている施術のようです。最近では、”切らない脂肪吸引施術”というものも生まれ、脂肪吸引施術も多様化してきています。切らない脂肪吸引は、レーザー機器等を使用した施術や注射して脂肪を溶解する施術になります。直接脂肪細胞を吸収するわけではないため、吸収できる脂肪量が変わってきます。太もものような多くの脂肪を吸収できる部位の場合は、切る施術の方がはっきりとした効果が見られると考えられるでしょう。

太ももの脂肪吸引の費用は?

脂肪吸引の施術にかかる費用は、顔周り等でも¥200,000以上はします。また、抜き取る脂肪量が多いお尻や太ももは脂肪吸引の中でも比較的費用が高くつきます。 太腿の脂肪吸引の相場は、取る脂肪の量や、施術箇所の数等個人差がありますが、¥600,000~¥800,000だと思われます。施術費用が3桁を超えるようなクリニックは少し高すぎると疑いますね。反対に、¥300,000以下で太ももの脂肪吸引を行っているクリニックは、施術に不安を感じてしまいますね。もしも破格で脂肪吸引施術を行っているクリニックを見つけても、安いからといって施術を受けようとせず十分なカウンセリングやアフターケアがあるのかしっかりと調べてから選ぶのがいいでしょう。

太ももの脂肪を豊胸施術へ

患者様の中には、太ももの脂肪をご自身の胸に還元する方もいらっしゃいます。太ももから一定量の脂肪を抜き取り、それを使って豊胸施術を行う脂肪注入豊胸というものがあります。あくまで豊胸用のための脂肪吸引であるため、本来の脂肪吸引施術よりも脂肪を抜き取る量が少ないためダウンタイムも短く痛みも、比較すると大きくはないようですが、全くないわけではありません。しかしながら、脂肪注入豊胸術は他の豊胸術よりも自然な柔らかさが特徴的な施術になっており、自然なバストアップを目指したい方には向いているかもしれません。 ▽脂肪注入豊胸について詳しく知りたいならこちら! 脂肪注入法(豊胸)について
大変感謝しています。
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 何もかもが初めてなので他のクリニックではどうなのかがわかりませんが、麻酔で眠っている間でハッと目が覚めるとグルグルになってました。 一週間後の抜糸が終了した今は左右のバランスや脂肪の塊が気になると打ち明けましたが不安を取り除けるよう接してくれました。脚の腫れ浮腫みも酷いから気になってましたが問題ないから大丈夫と、今後の経過と対応を教えてくれました。なのでいまのところは満足です。 先生は一見頼りないような気もして物腰が柔らかいせいか、私がバンバン質問 しても丁寧に説明してくれました。話しやすい印象です。いやらしさがないので脂肪吸引可能か脚を見せることもできました。施術内容に関しての説明は受けた ので理解した上で同意しやってもらいました。 また不安があったりしてクリニックへメールで質問する とスタッフの方がすぐ対応、電話をかけてきてくれます。●●院が休みで●●院にメールしても同じでした。先ほども言ったように不安を取り除けるよう接し安心させてくれます。なので今のところはクリニックの先生とスタッフさんに満足です。 ここに至るまでに相談室へ美容相談をしてきましたが迅速丁寧です。お世話になったのは関根さんでしたが大変感謝してます。今後も利用させていただきたいです。
  • 胸の感触は良かったけど、脂肪吸引は2度としたくありません。
  • 匿名(30代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 術後2ヶ月経過しました。胸はバッグのような不自然な張りや固さはなく、柔らかい感触に満足してます。寝ると脇に流れるというバッグではない感じです。大きさは多少小さくなりましたが8割くらい残ってると思います。 脂肪吸引部分にはまだ色素沈着が残ってますが足も細くなり嬉しい限りです。早くすればよかったと思っております。 ただ脂肪吸引は二度としたくありません。沢山の脂肪をとったせいか、二週間くらいびっくりするくらい痛かったです。1週間は仕事は出来ないと思った方がいいかもしれません。
  • 太ももの脂肪吸引のダウンタイムは?

    太ももの脂肪吸引は、他の部位と比べてもダウンタイムが長いと言われています。術後1カ月は、圧迫ベルトを着用するかたちになるようです。また、施術して1~2日は自宅で安静するのが望ましいと言え、3日後から仕事に出たり等できるようです。しかし、痛みは続いていますので、普段よりも動きが鈍くなると言えるでしょう。痛みが引いても、腫れや青あざが残っているので見た目も痛々しく腫れが原因で動きにくさは残るようです。その後、1週間を過ぎると腫れやあざも徐々に引いてくるようですが、むくんでいることも多いため圧迫下着の着用が必要と言われています。術後2週間を過ぎたくらいから痛みを気にしなくなり、むくみも少なくなっていると言われています。念のため圧迫下着の着用が推奨されていますが、それまでよりも生活しやすいと思われます。施術から20日を過ぎて以降、痛みやむくみも気にせずいつも通り過ごすことが可能と言われています。術後からのダウンタイムは、個人差がありますので術後から1ヵ月経つ前にダウンタイムがなくなる場合もあれば、40日ほどかかる方もいます。
    ダウンタイムは1ヵ月以上かかると思いました。
  • はなさんからいただいた口コミ・体験談
  • 足はまだまだ痛くてダウンタイムが2週間なんてウソウソ!1ヶ月すぎても拘縮とつっぱり、触っても痛くて、内出血の赤アザもまだあり肌の色がまだらで人に見せられませんももはかなり細くなっていますが、おしりの垂れ具合も目立ちこのままではストッキングなしでは人に見せられないこの痛みが引くのはまだ一ヶ月はかかりそうです
  • 太ももの脂肪吸引って痛いの?

    脂肪吸引の施術の中でも、太ももの施術が1番痛みを伴うとされています。吸引する脂肪の摂取量が増えれば増えるほど、痛みが強くなると言われています。そのため顔まわりの施術よりも、太ももや尻部分の吸引は痛みが強いようです。とりわけ太ももが痛いと言われているのは、一度のとれる脂肪量が特に多いからでしょう。 脂肪吸引の施術の痛みのピークは、術後2日~3日目と言われています。この期間は体を動かすことが難しくなるほどの痛みを感じる人もいるため、自宅で安静する必要があります。また施術個所を守るために圧迫下着の着用が必要になります。病院から支給されるものになり、痛みや腫れ、むくみを抑えるために1カ月ほどは着用し続けるようです。圧迫下着を着用したからと言って、痛みが抑えられるというわけでもないので、椅子に座るときはクッションをしようしたりするなど、日常生活でも体を労わりながら過ごす必要があります。 痛みの程度や、継続期間も個人差がありますが、1週間~2週間は覚悟した方がいいでしょう。また、痛みが強いときはなるべく体を動かさず、鎮痛薬を服用しながら痛みが軽減するまでおとなしく過ごすのがいいでしょう。

    太ももの脂肪吸引は失敗する?

    太ももの脂肪吸引の失敗に関してですが、太ももの施術に多いのは皮膚が凸凹してしまったり、左右のバランスが悪い、皮膚にたるみ、皮膚に色素沈着が残る等があるようです。失敗する原因の多くは、医師の技術不足や使用機器の古さ等。施術を受ける前にしっかりとしたクリニック選びが必要になってきます。

    皮膚が凸凹になる!?

    失敗例の1つとして上がる、皮膚が凸凹になってしまう状態。皮膚表面が波打ちムラがある状態のことを指します。脂肪を取ったときに均一に取ることが出来ずムラになってしまったり、使用機材が古かったりすることで起きるようです。凸凹になってしまうと、せっかく細くなった足を出すことも出来なくなってしまいますよね。修正施術も出来なくはないようですが、完全に皮膚が元に戻るかはわからないようです。

    左右のバランスが悪い!?

    これは医師の技術不足が原因と言われることが多い失敗です。左右や全体のバランスを見ずに吸収してしまったことで、吸引量の違いが生まれ不格好になってしまうようです。特に、太ももの場合は全体のバランスを見て脂肪を摂らなければ、ひざ下や腰回り、お尻、上半身とのバランスが変になってしまいます。太ももの脂肪吸引の場合、内側部分の吸引が難しいとされ必ずしも患者様の要望通りに施術が出来るとは限りません。そのため中には内側部分だけ脂肪を摂りすぎてしまったという様な例も上がっております。

    皮膚がたるんでしまう!?

    これは、施術箇所の脂肪を摂りすぎてしまったことにより、皮膚表面がしわになったり、たるんでしまうようです。あるいは、脂肪吸引の施術後に圧迫をしっかりと行わなかったことによって起こるとされています。たるんでしまった皮膚は切除する他は、修正するのが難しく傷跡も残ってしまうため、おすすめできません。出来る限り多くの脂肪を取りたい気持ちもわかりますが、取りすぎてしまうことで取り返しのつかない失敗を引き起こしてしまう恐れがあります。

    皮膚に色素沈着が出来るの!?

    これも脂肪の取り過ぎによって起こる失敗の1つです。その他アフターケアの方法が良くなかったことによって起きてしまうこともあるようです。色素沈着自体は、脂肪吸引施術後に起こることが多いため、色素沈着したからといってショックを受けたりすることはありませんが、1年以上経っても色素沈着が治らない場合、皮膚から脂肪層の血行が悪くなっていると考えられます。その為、脂肪は取りすぎないことと、術後血行をよくするマッサージなどを続けるのがいいでしょう。「太ももの脂肪吸引の失敗例」をもっと詳しく知りたい方はコチラ

    太ももの脂肪吸引はばれやすい?

    太ももの脂肪吸引の場合、機器を入れるために6ミリ~8ミリほどの傷が出来ます。この傷はすぐに治るものでもないため、気にならなくなるまでに暫くかかります。個人差もありますが1年ほど見た方がいいでしょう。傷跡が残ってしまうので、目立ちにくい場所から脂肪を取ることになります。太ももの付け根付近から取ることが多いです。この場合普段の服装だとまずばれることはないですが、水着や極端に脚を出す服装の場合傷跡を見られてしまう危険性があります。勿論、傷も医師が目立たないように縫ってくれたり、きちんと保護テープを付けて安静にしておけばそれほどわかりやすい傷跡にはならないでしょう。 傷跡以外で、脂肪吸引の施術が他人にばれてしまうケースの要因はやはり、ダウンタイムの症状が多いでしょう。ひどい痛みや腫れ、アザなどによって家族や友人、恋人に気づかれてしまった人も多いようです。術後3日後からは日常的な生活が送れるとはいっても、痛みやむくみ、動きにくさを伴った中での生活になるので、ばれることも視野に入れながら生活する必要があると言えるでしょう。
    傷跡が消えません。
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 半年以上過ぎてもベイザーの傷跡がくっきり消えず、ステロイド注射をうてば消えるというので、打ちましたがまだ残っています。
  • クリニック選びで気を付けるポイント

    <カウンセリングは医師が行うか・長くおこなってくれるのか>

    1番いいのは、カウンセリングから施術まで一貫して担当医師が行ってくれることです。先生との信頼関係も築きやすく、患者様の要望や悩みを直接対応してくれるので、施術までの中で患者様と医師の間に医師の齟齬が生まれにくいです。また、カウンセリングに対して十分な時間をとってくれるかどうかも重要です。カウンセリング時間が短いとその分要望や悩み等を伝えきれない危険性があります。

    <クリニックの先生が脂肪吸引をはじめ美容外科での経験が豊富化>

    担当する先生や、施術を受けるクリニックに在院している先生の経歴を確認することも重要です。日本美容外科学会(JSAPS)の認定医だったり等、医師の資格や経験、実績等を事前に調べてみて十分な技術力や経験のある先生か確認するのがいいでしょう。また、気になる方は口コミや先生のブログまで1度チェックしてみるのも参考の1つになるかもしれません。

    <カウンセリングや診察で自分の意見や要望と担当医との意思が一致しているか>

    実際にカウンセリングや診察で話してみたときに、しっかりと患者様の疑問や悩み、要望に対して受け答えをしているか等も重要になってきます。また、脂肪吸引に関しては、メリットも勿論ですがデメリットも多い施術になりますので、施術内容に関して裏表なくすべて説明をしてくれるかも重要になります。

    太ももの脂肪吸引が受けられる東京のクリニック

    <東京イセアクリニック>

    出展元:http://www.tokyoisea.com/access/ginza/ 東京イセアクリニックは、患者様に愛されるクリニックを目指してというコンセプトのもと開院しているクリニックです。そのため、診察の際に十分な症例写真を用意しており、施術内容に関して不安を軽減させる工夫をしています。また、施術を押し売りしたりはせず患者様に幅広い施術を消化しうることで患者様に多くの施術の選択範囲を設けています。また、途中で施術を止める中途解約規定なども設けているようです。

    <東京イセアクリニックで受けられる太ももの脂肪吸引術>

    ・スタンダード脂肪吸引(両太腿セット) ¥874,000 ・ベイザー脂肪吸引(両太腿セット) ¥920,000 美容医療相談室では、東京イセアクリニックの予約の相談なども行っておりますので気になる方はお気軽にご相談下さい。

    <クリニックの基本情報>

    【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F 【アクセス】 東京メトロ銀座駅C2出口より徒歩2分 【休診日】不定休 【診療時間】11:00~20:00 【電話番号】0120-963-866 【公式HP】http://www.tokyoisea.com/

    <聖心美容クリニック 東京院>

    出展元:https://www.biyougeka.com/clinic/tokyo/ 聖心美容クリニックは、開院20年が経つ美容クリニックで、美容外科初のISOを取得したクリニックで高品質で技術力の高い医師が在院しているのが特徴です。国内にとどまらず海外にも支店を持つクリニックです。脂肪吸引はもちろん幅広い施術が受けられるのも特徴的です。

    <聖心美容クリニック 東京院で受けられる太ももの脂肪吸引術>

    ・脂肪吸引(太腿4部 内側、外側、前面、後面) ¥842,400 美容医療相談室では、聖心美容クリニック 東京院の予約の相談なども行っておりますので気になる方はお気軽にご相談下さい。

    <クリニックの基本情報>

    【住所】〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F 【アクセス】 地下鉄/日比谷線六本木駅より徒歩3分 地下鉄/大江戸線六本木駅より徒歩3分 【休診日】年中無休 【診療時間】10:00~19:00 【電話番号】0120-911-935 【公式HP】https://www.tokyoin.jp/

    <ヴェリテクリニック>

    出展元:https://www.veriteclinic.or.jp/contact ヴェリテクリニックは、日本美容外科学会(JSPAS)で認定された専門医が在院しているクリニックで、技術力に長け知識・実績共に十分な先生が揃っています。患者様とのカウンセリングを重要視していて、実際に施術の変化等を写真画像を用いてシュミレーションしながら医師と患者様との医師の一致を図る等工夫を凝らしているようです。

    <ヴェリテクリニック 東京院で受けられる太ももの脂肪吸引術>

    ・脂肪吸引(大腿部全周法) ¥560,000~ 美容医療相談室では、ヴェリテクリニック 東京院の予約の相談なども行っておりますので気になる方はお気軽にご相談下さい。

    <クリニックの基本情報>

    【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5階 【アクセス】 東京メトロ銀座1丁目駅8番出口から徒歩1分 東京メトロ銀座駅A13出口から徒歩2分 【休診日】年末年始 【診療時間】10:00~19:00 【電話番号】0120-883-250 【公式HP】https://www.veriteclinic.or.jp/

    関連記事