二重整形埋没法は腫れが少ない?!症例写真・体験談も紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
3

《目次》 ・プチ整形の「埋没法」は腫れが少なく済む?! ・埋没法の概要 ・埋没法は腫れが少ない?! ・埋没法の施術で腫れる原因 ・自宅でできる腫れを抑える方法 ・埋没法を受けられた方の腫れに関する体験談 ・埋没法の経過が掲載されているブログ紹介 ・腫れの少ない埋没法を扱うクリニックをピックアップ ・まとめ

プチ整形の「埋没法」は腫れが少なく済む?!

プチ整形として知られている二重整形の埋没法。 プチ整形というだけあって腫れが少ないと思われがちですが、実際はどうなのでしょうか? 今回は二重整形埋没法の腫れについてを詳しく解説します。

埋没法の概要

埋没法とは二重整形の一種で、糸を使用して治療を行うことで、切開を行わずに二重を作ることが出来る施術です。 皮膚にメスを入れることのない施術ですので、他の二重整形よりもダウンタイムが短く腫れも少ない施術と言われています。 費用も安いクリニックですと1万円せずに受けることが出来るため、若い方にも人気の施術と言われています。

埋没法でも腫れないということはありえない!

プチ整形と言われているせいか、「埋没法は腫れない」という認識の方が多く見られますが、それは間違いです。 いくら切開を行わない施術であっても、体内に糸を通すことで内出血が起こりますので、どんな方でも多少の腫れが起こります。 最近では「腫れの少ない埋没法」という施術も頻繁に見られますが、このような施術は従来のものよりも、内出血が起こりにくいような方法で行われているため腫れが少なくなっているようです。 しかし、完成するまでに3カ月かかり、強い腫れが1週間続くと言われている、二重整形の切開法と比較すると手軽な施術であることも事実です。 切開法はタウンタイムが長くもデザインが馴染むまでにも時間がかかってしまいます。 以上のことから、二重整形の中で埋没法は腫れが少ない施術と言えますね!

埋没法の腫れの経過について

大塚美容外科で埋没法を受けられた方の症例写真腫れについてをご紹介します。

■施術前

まず、施術前の写真です。もともと奥二重の方ですが、パッチリした平行二重に仕上げようとしています。

■施術直後

施術直後は、少し腫れが見られます。切開法よりは腫れは少ないですが、知っている人に会ったら違和感を感じられる程度には腫れています。

■施術後2週間

ほとんどの人が2週間も経過すれば腫れはかなり治まってきます。 こちらの症例写真の方はまだ少し腫れが残っていますが、施術直後よりは落ち着いている印象です。

■施術後2か月

施術から2か月経過した症例写真です。 腫れは完全に引いており、傷跡も全く目立たない状態です。かなり馴染んでいます。 ※症例写真 出典元:http://www.otsuka-biyo.co.jp/blog/eye/1652/

埋没法の施術で腫れる原因

■体質

埋没法で腫れる原因の一つには、患者さんの体質が関係していることがあります。 アイプチを使用していてかぶれていたり、もともとアトピー体質の方は、施術によって腫れが起こりやすいと言われています。 アイプチを使用してかぶれてしまっているという自覚のある方は、施術の数日前から使用を控えることで腫れを軽減させることが出来るかもしれません。

■医師の腕

埋没法後の腫れに最も影響してくるのは、施術を担当してくださるドクターの腕と言われています。 経験が浅かったり、細かい施術を得意としていないドクターに担当されてしまうと、腫れやすくなってしまうこともあるようです。 また、麻酔によって腫れやすくなってしまうこともありますので、きちんとした麻酔医が在籍しているクリニックを選ぶことも大切です。

■施術の方法

埋没法は施術の方法によって、二重の持ちがよくなったり、腫れが少なくなったりします。 糸を使用する位置や締める強さで腫れの出方も変わってくるそうです。 腫れを少しでも少なくしたいという方は、腫れが少ないと説明されている施術を選んだり、カウンセリングの際に先生に相談してみましょう。

自宅でできる腫れを抑える方法

■安静にしておく

施術を受けた日はまず、安静に過ごすことを心掛けてください。 施術当日動き回ったりすることで、血流がよくなってしまい、瞼も腫れやすくなります。 家事や体を動かす仕事をしなければならない場合も、なるべく他の人に代わってもらいましょう。

■冷やす

実際に施術を受けられた方の体験談には、保冷剤などで目を冷やしている人が多く見られます。 腫れが酷い人でも、冷やす続けたことで治まってきたというような口コミが見られますので、腫れに悩んでいる方には有効な手段かもしれません!

■身体全体を温めすぎない

目の周りだけを冷やすのではなく、身体全体を温めすぎないことも有効な手段です。 先程も紹介しましたが、血行が良くなることで腫れを促進させてしまうことがあります。 運動や飲酒・入浴で体温が上がることで血行が良くなりすぎてしまいますので、注意が必要です。

■心臓よりも高い位置に顔を置いておく

一日中立ち仕事をしていると足が浮腫むことがありますよね。 それと同様の仕組みで、患部を心臓よりも低い位置に置いておくと、血液や組織液が溜まり、腫れが長引きことがあります。 二重整形の腫れを引かせるためには、目をなるべく心臓よりも高い位置に置いておく事が大切になってきます。 横になりすぎたり、顔が下に来るような体勢は長時間しないように気を付けましょう。

埋没法を受けられた方の腫れに関する体験談

ここからは埋没法を実際に受けられた方の腫れに関する体験談をご紹介します。
翌日からほとんど目立たない!
  • sayaさんからいただいた口コミ・体験談
  • 二重まぶたに整形したかったのですが、連休の取りづらい仕事をしていたためこちらの施術を選びました。 次の日には少しの腫れ程度に落ち着き、メイクをすればいつもとほとんど変わらない状態になったので、少し予算オーバーではありましたが満足しています。
  • 腫れも痛みも少なく満足!
  • ヤサカさんからいただいた口コミ・体験談
  • 社会人になったら、お金を貯めて二重まぶたにしたいとずっと思っていて、でも切るのは怖かったので先生と相談して埋没法を選んだのですが、簡単な手術でも本当に自然なぱっちり二重にしてもらえて感激しました。腫れや痛みも思ったほどではありませんでした。
  • 6年間トラブルはありません。
  • エースさんからいただいた口コミ・体験談
  • もともと痛みに弱い方なので痛みが不安でしたが、正直全然大丈夫でした。麻酔の点眼をした時が恐怖感のピークで、あとは少し瞼を引っ張られるような感覚はあっただけです。ものの10分程度で施術が終わり、あとはアフターケアの説明を再度聞いて、終わりました。時計を見るとクリニックに入って50分程度でした。その後3日くらいは少し腫れましたが適度に冷やしていると、痛みのありませんでした。その後自然になじみ、施術してもう6年になりますが何のトラブルもありません。
  • 他の二重整形よりも腫れがない!
  • ゆきにゃんさんからいただいた口コミ・体験談
  • 初回の相談から手術までの段取りも早く、手術も短時間で終わった。最初の2週間程は腫れがわかりやすかったが、恐らく通常の二重整形より腫れが引くのが早く、2週間程でメイクをして知人に会っても気づかれない程度になった。予約から手術まで何の滞りもなくスムーズにいき、手術にもとても満足しています。
  • 施術もダウンタイムもあっという間。
  • mariさんからいただいた口コミ・体験談
  • 受付の方やカウンセリングの方がとても親切で丁寧な説明、応対だったので緊張が少しほぐれました。先生も優しそうな方で、不安なことはちゃんと質問もでき、安心できました。施術も30分ほどであっという間に終わり、終わった直後から目立つほどの腫れもなく帰宅できました。2日目は少し腫れたり、内出血ができましたが、3日目からは普通にメガネで仕事にも行けました。一週間もすれば全然わからなくなり、今では本当に満足しています。
  • 不安なく施術を受けられました!
  • はるさんからいただいた口コミ・体験談
  • 施術より5年以上経過してますが、一重に戻る事なく自然な二重瞼が定着してます。思い切って整形してよかったです。施術前にもしっかりとしたカウンセリングがあり、ドクターも女性でしたが、カウンセリングの際色々な角度から質問などもしましたが、親身になって相談に乗っていただきました。術後の赤みや腫れは多少ありましたが(誰でもあると思います)2週間〜1ヵ月で引き、アフターケアもしっかりしてました。大変満足しています
  • 埋没法を受けられた方の体験談からは、「腫れがすぐに引いてよかった」というような印象が感じられます。 初めて整形をされた方は朝起きて目が張れているとびっくりしてしまうこともあるかもしれませんが、数日で落ち着く腫れなので焦らず安静にしておきましょうね。

    埋没法の経過が掲載されているブログ紹介

    ■埋没法体験ブログ《経過記録**》

    2012年の年末に二重整形の埋没法を受けられた方のブログです。 施術を受ける前日からブログは始まっていて、経過について写真と詳しい文章で紹介されています。 腫れについても詳しく書かれていますので、参考になるブログです! 『埋没法体験ブログ《経過記録**》』はこちら

    ■2017 二重整形(埋没法)経過ブログ

    2017年1月に埋没法を受けられた方の経過ブログです。 比較的腫れが目立ってしまう人の症例ブログのようで、内出血や腫れの目立つ画像も紹介されています。 目の幅が馴染んでいくまでの流れもわかりやすいブログです。 『2017 二重整形(埋没法)経過ブログ』はこちら

    ■埋没法(・3・)経過

    埋没法を受けて5年半経過している方のブログです。 この方は、5年半経過しても二重は健在で、さらに馴染んで自然な目元になられています。 長期的な腫れや経過について参考になるブログです。 『埋没法(・3・)経過』はこちら

    腫れの少ない埋没法を扱うクリニックをピックアップ

    ■大塚美容外科

    出典元:https://www.otsuka-biyo.co.jp/location/otsuka_honin.html 大塚美容外科では3つの種類の埋没法を扱っています。 得に腫れが少ない施術として人気なのが、「腫れにくい二重埋没法(ナチュラル埋没法)」です。 施術の当日からサングラスで隠さなくても帰宅できてしまう程腫れが少ない施術のようです! 施術後1週間程度で腫れはなくなり、自然に仕上がると言われている方法です。 施術の方法は患者さんの希望と状態、シミュレーションによって決められますので、気軽に相談してみてくださいね! ・イージースクエア埋没法 1点  片目(初回)¥7,500                  両目(初回)¥15,000 ・ナチュラル埋没法  2点  片目¥50,400                両目¥84,000 ・フォーエバーブリリアント埋没法 3点連結(5年保証) 片目¥90,000                            両目¥150,000 <大塚美容形成外科 大塚本院の基本情報> 【住所】東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル 【アクセス】山手線・都電荒川線「大塚駅」北口より徒歩3分 【診療時間】9:00〜19:00 【休診日】年末年始は要問い合わせ 【電話番号】0120-169-775 【公式HP】https://www.otsuka-biyo.co.jp/

    ■聖心美容クリニック

    出典元:https://www.biyougeka.com/clinic/tokyo/ 聖心美容クリニックで行われているマイクロメソッド+α埋没法は、髪の毛よりも細い特殊な糸を使用することで、腫れを極限まで抑えた施術が行われています。 腫れは3日程度で治まると言われている施術ですので、ダウンタイムを長期間取ることが困難な方でも施術を受けることが可能となりました。 施術直後の症例写真も紹介されていますので参考にしてみてくださいね。 ・マイクロメソッド+α 片側 95,000円              両側 155,000円 <聖心美容クリニックの基本情報> 【住所】〒106-0032東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F 【アクセス】東京メトロ日比谷線の六本木駅から徒歩3分 【休診日】年中無休 【診療時間】 10:00〜19:00 【電話番号】0120-911-935 【公式HP】https://www.biyougeka.com/

    ■東京イセアクリニック

    出典元:http://www.tokyoisea.com/access/ginza/ 美容医療相談室に寄せられている体験談で非常に評価が高いクリニックとなっています。 施術を受けられた方は、想像していたよりも全然腫れなかったという印象の方が多く見られます。ドクターの腕も高く評価されているクリニックです。 強い腫れは2~3日程度続きますが、1週間経過すればほとんど腫れはわからない状態になります。 ・埋没法(1年保証付き)  片目 ¥55,000              両目 ¥92,000 <東京イセアクリニック銀座院の基本情報> 【住所】東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F 【アクセス】銀座駅「C2出口」より徒歩2分 【休診日】不定休 【診療時間】11:00~20:00 【電話番号】0120-963-866 【公式HP】http://www.tokyoisea.com/

    まとめ

    いかがでしたか? 二重整形として人気の埋没法ですが、全く腫れないということはなく、3日程度は内出血や腫れが目立ってしまうことが分かりましたね。 数日は安静にしておくと腫れも早く引きますので、施術を受けることを考えている方は、ある程度の休暇を用意しておくと安心ですね。

    関連記事