施術までの流れ

初めて美容医療を受けようと考え始めたとき、どうすればいいかよく分からない方もたくさんいらっしゃると思います。「とりあえずテレビや雑誌でよく見るクリニックに行ってみよう」と、深く考えずに美容医療を受けると、取り返しのつかない失敗をして、後悔してしまう可能性も少なくありません。 そのようなリスクをできる限り抑えるために、美容医療を受ける際の、施術までの流れをお伝えしたいと思います。

1.自分の悩みと希望を知る

まず考えていただきたいのは、自分の悩みと希望がどういうものかということ。 美容医療を受ける多くの方は、何かしらの悩み、コンプレックスを抱えています。ただ、その悩み・コンプレックスを解消するために、美容医療が最適かどうかは分かりません。美容医療は、少なからずリスクのある方法です。お金もかかりますし、失敗するとより大きな悩みを抱えることになります。 自分の悩みについて、美容医療以外の方法で解消できないか。お金をかけて、リスクを負ってまで解消したいのかを、冷静に考えてみてください。

2.美容医療の情報収集

自分の悩みを冷静に考えて、改めて美容医療で解消したいと思ったら、次は情報収集です。美容医療について、医師や看護師、カウンセラーなどのプロのレベルまで詳しくなるには相当の努力、時間が必要です。そこまでする必要は無いかもしれませんが、少なくとも自分の悩みを解消する美容医療にはどんな施術があるのか、その施術にはどんなリスクがあるのか、料金の相場はどのくらいなのかは知っておきましょう。 現在は、インターネットや書籍などで、たくさんの情報が得られます。よく分からない、時間がとれないというときは、もちろん美容医療相談室に質問・相談していただいても大丈夫です。決して小さくないリスクがあることを十分に理解することから始めてください。

3.カウンセリングを受ける

美容医療について、ある程度の情報を得ることができれば、次はカウンセリングです。 カウンセリングとは、一般的な医療における診察のこと。あなたの悩みと希望を伝え、どのような解決策があるのか、その解決策にはどのようなリスクが存在するのかを医師と相談する場です。可能な限り精確に悩みと希望を伝え、納得できるまで医師と話し合いましょう。 また、出来れば複数の医師のカウンセリングを受けてみることをお勧めします。あなたの悩みを解消する方法には、1つだけの正解はありません。医師によって、施術の選択肢は異なります。何人かの医師に会ってみて、それぞれの意見を聞き、最も納得できる医師に施術の依頼をしましょう。

4.いよいよ施術

カウンセリングで施術を依頼する医師を決めたら、いよいよ施術です。施術内容によっても異なりますが、施術には、ダウンタイムというものがあります。これは施術を受けてから元の日常生活を送ることができるようになるまでの期間のことです。 どんな施術でも、ダウンタイム中は、腫れやむくみ、内出血などパッとみて普段と違う状態がしばらく続きます。施術前にダウンタイムの説明を受けると思いますが、念のため、説明された期間よりも長いダウンタイムがかかることを想定しておきましょう。仕事の休みを長く取っておく。人と会わなくて済む期間を長めに考えておく。などです。 想定よりも早くダウンタイムが終われば、のんびり過ごせばいいだけですが、想定よりも長くかかってしまった場合、いろいろな不便が起こります。職場や家族、友人に迷惑をかけることもあるかもしれません。常に、余裕をもってスケジュールを組んでおきましょう。

5.ダウンタイム~日常生活

ダウンタイム中、それからダウンタイムが終わって日常生活に戻ってからも、不安を抱える方が多くいらっしゃいます。特にダウンタイム中は腫れや傷あとが残っているため「本当に満足できる結果になるんだろうか」「失敗したんじゃないだろうか」など、大きなストレス、不安を抱えて過ごすことになる方がほとんどです。 この間、少しでも違和感や不安を感じたら、施術を受けたクリニックに相談するようにしましょう。もし失敗していたら、できるだけ早めの処置が必要ですし、たとえ失敗していなくても、大きなストレスを抱えたまま過ごすのは、精神的にも身体的にも不健康です。良心的なクリニックであれば、些細な相談でも、親身に応じてくれます。遠慮せず、どんどん相談するようにしましょう。 万が一、「クリニックが話を聞いてくれない」「ぞんざいに扱われる」という時は、美容医療相談室まで遠慮なくご相談ください。メールでもお電話でも大丈夫です。ご不安を取り除けるように、失敗していた場合の被害を抑えられるように、可能な限りサポートさせていただきます。 「こんなに細かくできない」「面倒くさい」「そんなに時間が取れない」などと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、できれば、この流れに沿って施術を検討していただきたいと思っています。 軽く考えて失敗。失敗して元に戻せない状態になった。という相談もたくさんいただいています。美容医療はリスクの高い方法。取り返しのつかない状態になる前に、少し面倒でも、慎重に、慎重に進めていってくださいね。