二重整形の失敗とは?気になる原因から対処法まで!

プチ整形の代表的な施術【二重整形】も失敗する?

人の印象を大きく左右する目元。その目元を二重に整形する施術は、比較的多くの人に認知されています。しかし、こうした「プチ整形」と呼ばれる施術にも、失敗したという声が多く聞こえてきます。 今回は、そんな失敗の原因や修正方法、さらに二重施術で高い評価が集まる名医のいるクリニックを3選、ご紹介いたします。

二重整形の種類

二重に整形する、と一口に言っても、様々な種類があり、その仕上がりも様々です。多くの場合、実際にクリニックに行って、ドクターに診てもらい決めるパターンが多いです。ここでは、大きく二つに大別してご紹介いたします。

埋没法

埋没法とは、まぶたの下の皮膚に髪の毛より細い特殊な糸を埋没させて二重まぶたを形成する方法です。 瞼を挙げる機構(眼瞼挙筋腱膜または瞼板)と皮膚とを糸で連結することにより、目を開ける際その部分がくぼむことで二重のラインが形成がされます。 将来的には糸が切れてしまうことになり、二点留め、三点留めと施術本数を増やすことで、埋没法の効果を長くする作用があります。 【プチ整形】と呼ばれるものの中でも代表的な施術です。 ▽埋没法の詳しい情報はこちら 埋没法とは

埋没法の失敗例

【糸が取れてしまう】

埋没法による二重整形で、最も多く聞かれるのが「糸が取れた(切れた)」というケースです。前述した通り、将来的には取れてしまうのですが、数ヵ月で取れてしまう場合、施術を行ったドクターの糸の結び方に問題がある場合があります。 「二重幅が徐々に狭くなる」「二重になったりならなかったりする」などの症状が出る場合は、取れかけているケースが多いので、一度施術をしたクリニックに行き、再度結び直してもらう必要があります。

【糸の露出】

極めて稀ですが、まぶたから糸が飛び出してしまうことがあります。これもドクターの腕によるもので、そのまま放置してしまうと、二重施術がバレやすいだけでなく、炎症を起こしたりする場合があります。また、時には目が痛くなったりするケースもあります。 そのような症状を感じたり、視界に何かゴミのようなものがある場合は、施術を受けたクリニックで再診をしてもらうことをお勧めします。

【一定期間以上、腫れる】

近年では「腫れない」「ダウンタイムが少ない」といった埋没法もありますが、基本的には約二週間からひと月ほどは腫れる施術です。そうした中で、その期間以上に腫れが続く場合は適切な施術部位ではない部位に糸を挿入しているか、糸の部分にばい菌が入り、炎症を起こしている場合があります。 特に後者の場合、痛みと共に赤くはれて膿が出ることがありますので、すぐにクリニックに行くことが必要です。

切開法

希望する二重のラインに沿って皮膚を切開し、脂肪や皮膚などの余分な組織を除去して縫合することで、二重まぶたを形成する方法です。 くっきりとした二重まぶたを形成できるだけでなく、腫れぼったい目の原因となるまぶたの脂肪を取り除くこともできます。 また、切開の幅や大きさによって、部分切開法や小切開法と呼ばれる場合もあり、そうした大きさも希望するデザインに合わせてドクターに診てもらう必要があります。 ▽切開法の詳しい情報はこちら 切開法とは

切開法の失敗例

【傷跡が目立つ】

皮膚を切開するため、傷跡が出来てしまうのは仕方ないのですが、この傷跡もおよそ半年から一年ほどで目立たなくなります。しかし、中には傷跡が残ってしまい、目を閉じると縫い合わせたような跡が残るケースもあります。これは、施術を行ったドクターの処置が不完全だった場合や、傷跡を気にしすぎて自分で触れすぎてしまう、等の原因が考えられます。 修正方法は、傷になっている部分を切り取り、再度皮膚の縫合が必要になりますが、当初出来上がっていた二重のラインが崩れてしまうことがあります。

【目の開け閉めがしづらくなる】

想定していたより切開してしまうと目を閉じていても完全に閉まりきらない状態になったり、切開法を行った結果、二重幅が広すぎる場合はしっかりと目が開けづらい状態になったりする事があります。 閉まりきらないという症状は、術後半年後には落ち着きますが、切除しすぎてしまった場合は修正が難しい場合があります。逆にまぶたが開けづらい場合は、眼瞼下垂の修正施術を行うことで改善される事が多いです。

【窪みが出来てしまうことがある】

切開法の施術の際に、眼瞼にある脂肪を取り除くことがあります。しかし、この処置の際に脂肪を取りすぎてしまうと、自然なふくらみがなくなり、目の上がくぼんでしまうことがあります。 そうなってしまった場合、脂肪を注入することで、窪みを改善することが可能になります。

失敗を避けるためのポイント

①その場で安易に施術を決めない

クリニックでカウンセリングを受ける時、通常であれば当日施術というのが一般的です。その際にシミュレーションで施術後のイメージを膨らませるのは重要ですが、万一「違うな…」と感じた場合は、その場で決めずに日をおいて施術を受ける方が得策です。

②自分の希望をしっかりと伝える

どんなふうに二重になりたいのか、二重の幅や大きさなどの理想を、ドクターと共有することが重要です。また、自分の希望するデザインと元々の自分の目の形などが合わない場合もあり、その場合は意見のすり寄せも重要になってきます。

失敗してしまったと感じたら…

基本的に埋没法はひと月、切開法に至っては半年から一年ほどで腫れも落ち着き、希望していたデザインに仕上がると言われています。 失敗してしまった…と感じても、まずはその期間が経過するまでは様子を見るのが得策だと思います。 また、不安なことや心配な点がある場合は、まずは施術を受けたクリニックに相談してみることが重要です。

聞き入れてくれないときは…

しかし中には、自分のミスを認めず、保証期間内でも修正施術を行ってくれないクリニックもあるようです。そうした際には、美容医療相談室にご相談ください。他院で修正手術を得意としているクリニックをご紹介させていただきます。

二重整形において、名医のいるクリニック

①セルリアンタワー イセアクリニック

出典元:http://www.tokyoisea.com/access/ceruleantower-iseaclinic/ 数多く寄せられる口コミの中でも、不満の声がほとんど上がらないクリニックの一つです。丁寧で、かつスピーディな施術が高い評価を生み出しています。
コンプレックス解消
  • みみか(20代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 昔から一重で小さな目がコンプレックスだったのですが、手術をするのは怖いと感じていました。でも、思い切ってカウンセリングに行ってみると思っていたよりも簡単な手術で済むことがわかり、術後には自然な二重と大きな瞳になれて感激しています。
  • 優しく声をかけてくれた
  • ゆうな(20代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 先生は施術中に大丈夫ですかと声をかけてくれたりととても親切な方でした。施術中の痛みはほぼないといえるくらいなかったです。二重も自分が望んでいた感じになりましたし施術後に異常はなかったので満足しています。
  • <イセアクリニックの二重整形の費用>

    ・埋没法(保証なし):両目 69,000円+税     (1年保証付):両目 92,000円+税 ・小切開法:両目 230,000円+税 ・全切開法:322,000円+税

    <イセアクリニックの基本情報>

    セルリアンタワーイセアクリニック 【住所】〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階 【アクセス】各線「渋谷駅」南口より徒歩5分 【休診日】不定期 【診療時間】11:00〜20:00 【電話番号】0120−987−890 【予約】電話・メール・チャットから予約が可能です。 【支払い方法】現金 / デビットカード / クレジットカード(VISA・Master)/ 各種医療分割(JACCS・Orico) / 院内分割(要審査) 【公式HP】http://www.tokyoisea.com/

    ②聖心美容クリニック

    出典元:https://www.biyougeka.com/clinic/tokyo/ 高い技術力で国内だけでなく海外からも施術を受けに来る人が多いクリニックです。価格は比較的高めですが、それに見合うクオリティの施術で満足度も非常に高いクリニックになります。
    アイプチ生活からオサラバ
  • まる(40代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 元々二重だったのですが、二重の幅をもう少し広げたくて、毎日アイプチを使っていました。 アイプチでも大丈夫だったのですが、日によって出来が良かったり悪かったり。 人に気づかれないようにするのが大変でした。 そこで、毎日の煩わしさから逃れるために埋没をしてもらうことにしたのです。目頭切開はもともと興味がありました。日本人特有の蒙古ひだが嫌で。外国人のような目にしたかったので、ついでにやってもらいました。 目頭切開は医者の技術が特に必要で、出来上がりが心配でしたが、まずまず良いかな?という感じです。 というのが、もう少し開いてても良いかな?と思いました。ですが、あまり開くと寄り目になってしまうらしいので。 先生もスタッフも感じが良くて、病院も綺麗です。信頼しているので、他所には行かないと思います。
  • 術後も安定してます
  • 匿名(20代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 9月に聖心美容クリニックで二重手術をしてきました。腫れはありましたが、今は落ち着き満足しています。ありがとうございました。
  • <聖心美容クリニックの二重整形の費用>

    ・マイクロメソッド+α:片目 95,000円+税             両目 155,000円+税 ・切開法(部分切開・全切開):300,000円+税

    <聖心美容クリニック 東京院の基本情報>

    【住所】〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F 【アクセス】 東京メトロ日比谷線の六本木駅から徒歩3分 都営大江戸線の六本木駅から徒歩3分(麻布警察署裏) 【休診日】なし 【診療時間】<完全予約制 10:00〜19:00(年中無休) 【電話番号】 通常受付:0120-911-935 夜間受付:0120-773-566 【予約】電話またはホームページから予約が可能です。 電話受付:09:30〜20:00(通常受付)      20:00〜23:00(夜間受付) ※夜間受付は新規の予約のみとなっています。 【支払い方法】現金 / カード / 医療ローン(60回払いまで) 【公式HP】https://www.biyougeka.com/

    ③湘南美容外科

    出典元:http://www.s-b-c.net/clinic/clinic_selection.html CMや番組でも頻繁に取り上げられる湘南美容外科。全国展開しており、知名度も高いことが合わさって、二重整形において圧倒的な症例数を誇るクリニックです。比較的リーズナブルな点も嬉しいですね。
    実際に術後が見れる
  • pp00(20代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 担当医の方が実際に同じ施術方法で二重手術をされていたので、自らの体験談などを聞けたのでとても安心できました。もちろん、二重もくっきりしていてとても良い先生でした。当日もほんの数分で手術は終わり、助手の方も優しく対応して下さいました。 高校の卒業式までに間に合わせたいという要望も聞いてくださり、一番適切な施術方法を提案してくれたのも良かった点だと思います。手術中は部分麻酔なので痛くありませんでした。手術後ら多少の内出血や目やにがありましたが、痛み止めを処方されたのでほぼ痛みはありませんでした。 2週間もしないできれいな二重になりました。二重手術をして本当に良かったです。
  • 綺麗な院内が好印象
  • あり(20代)さんからいただいた口コミ・体験談
  • 湘南美容外科クリニックは綺麗居心地が良かったです。待合室もテレビと向かい合わせに座れるので、他の患者さんと顔を合わせることもなく楽でした。スタッフの方も相談し易く、押し売りもないのでゆっくり自分のペースで決断できました。ドクターは綺麗な方で、優しく丁寧に施術していただいたので不安もなく受けることが出来、仕上がりも満足しています。アイテープ感覚での施術だったので気軽にすることができて、長年の悩みも無くなったので施術を受けて本当に良かったです。
  • <湘南美容外科の二重整形の費用>

    ・ナチュラルベーシック法(2点):両目 14,700円 ・湘南二重術 (2点):両目 29,800円 ・腫れづらいばれづらい二重術(2点):90,000円 ・フォーエバー二重術:両目 191,560円 ・クイックコスメティーク法:両目 191,560円 ・全切開法二重術:両目 191,560円

    <湘南美容外科クリニックの基本情報>

    【住所】〒163-1312 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F 【アクセス】 JR「新宿駅」西口より徒歩10分 東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より直結 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」より徒歩5分 【休診日】年中無休 【診療時間】10:00~19:00 【電話番号】0120-5489-40 【予約】電話または予約フォームから予約が可能です。 【支払い方法】 現金 / 各種クレジットカード / メディカルローン 【公式HP】http://www.sbc-shinjuku.com/

    いかがでしたか?

    「プチ整形」と呼ばれる施術でも、「絶対に成功する」といった施術は存在しません。しかしクリニック選び、ドクター選びをしっかりと行うことで、そうした失敗を未然に防ぐことが出来るかもしれません。 もし、二重整形を検討している方、または失敗したかなと考えている方は、この記事を参考にしてみてくださいね。