ヒアルロン酸豊胸で実際に起こった失敗4選|対処法やクリニックもご紹介

《目次》 ・ヒアルロン酸豊胸で失敗が起こる?! ・そもそもヒアルロン酸豊胸とは? ・>①ヒアルロン酸の質・注入方法によりしこりが発生する ・②体内に吸収されるためすぐに小さくなってしまう ・③サイズを維持するのに費用が掛かってしまう ・④触った感触が固い ・失敗しないためのクリニックの選び方 ・クリニックの選び方 ・いかがでしたか?

ヒアルロン酸豊胸で失敗が起こる?!

手軽に治療をおこなるため「プチ豊胸」とも呼ばれ人気のヒアルロン酸を注入する豊胸術ですが、手軽に行えるからこそ失敗はしない思いこんでいる方が多いのではないでしょうか? しかし、実際はそんなことはなく、たくさんの失敗の体験談が報告されています!! 今回はそんなヒアルロン酸豊胸を実際に受けられた方の口コミと一緒に、起こりうる失敗についてを紹介します。

そもそもヒアルロン酸豊胸とは?

プチ豊胸として人気のヒアルロン酸豊胸は、人体に影響のないヒアルロン酸を注入することでバストアップさせる美容医療です。 ヒアルロン酸は人の体内にもともとある成分と同じものですので、注入しても健康上の問題がなく安全なことでも人気を集めています。注射器で注入しますので、体に傷跡が残らず、ダウンタイムも少なく済ませることが出来る施術です。 症例写真 出典元:http://otsukabiyo.com/ 注入するだけですので、施術時間も短く日帰りで帰宅してしまうことも出来る治療方法として、幅広い年代の患者さんに人気の施術となっています。 しかし、手軽に豊胸出来そう・・・と思われがちな施術ですが、実際には様々な失敗を体験されている患者さんがいらっしゃいます。 ここからはヒアルロン酸豊胸の失敗についてを解説していきます。

①ヒアルロン酸の質・注入方法によりしこりが発生する

ヒアルロン酸豊胸で最も知られている失敗がしこりです。しこりが出来てしまう原因が2つ考えられます。 1つ目はヒアルロン酸の質です。注入されたヒアルロン酸の質が粗悪なものだと、しこりができやすくなってしまいます。 2つ目はヒアルロン酸の注入方法です。ヒアルロン酸を注入する際に、一か所に注入してしまったり、一気に大量に注入してしまうことで、しこりはできやすくなってしまうと言われています。

<しこりに関する失敗談>

触り心地は硬いけど、見た目は満足!!
  • リマさんからいただいた口コミ・体験談
  • 授乳をし過ぎて胸がタクワンみたいになっていたのでしました。片胸VRF30を110ccずつ入れて貰いPRP療法もして貰いました。金額は35万円位でした。元々Dカップあるのが流れ乳になっていたのが形がとても良くなりました。ただ、さわり心地が硬いです。息子におっぱいが硬いと言われるし彼氏にも黙っていれましたが、バレてると思います。ヒアルロン酸注入した場所にしこりが出来ているので乳ガンの検査に行くように勧められています(笑)。ヒアルロン酸と言えど胸の形を保持しますので触り心地は硬いです。術後2ヶ月経ちますがちょっと萎みました。全部萎む前に再注入したい位見た目は満足です。
  • 持続性はなく、皮膜だけが残りました
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 医師は院長のみで、何度か受診しましたが、一度目の診察のみ院長と話をしただけで、あとは看護師さんが診察室にて、対応。施術の説明もほぼ、看護師が行ってます。ヒアルロン酸、アクアフィリングどちらをしても持続性がなく、被膜が出来てしまいました。看護師がとても感じがよく、丁寧に説明してくれるので、それで持っているような、、
  • しこりは非常に多くのヒアルロン酸豊胸を受けた患者さんが起こっている症状です。 しこりは脂肪注入による豊胸でも起こりますが、この場合小さいものだと自然に体内に吸収されてしまうことがほとんどのようです。しかし、ヒアルロン酸豊胸で起こるしこりは周囲が皮膜で覆われていることが多く、自然に吸収されることはほとんどありません。しこりを長い間放置し続けると体内から取り出すことが困難となり、炎症を起こしてしまうこともあるようです。 しこりに関して気にされていない方も多いようですが、しこりを見つけたり胸に違和感を感じられた際には、早めに取り除く施術を受けるようにしましょう。

    <対処法|しこりを分解させる>

    しこりを修正したい場合、しこり修正を行っているクリニックがありますので、クリニックに相談してみましょう。 修正の方法として一般的なものは、しこりを分解する方法です。時間が経ち硬くなってしまったしこりは、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸分解酵素を注入して分解させることが出来ます。分解されたヒアルロン酸の塊は体内に吸収され、しこりもなくなります。

    ②体内に吸収されるためすぐに小さくなってしまう

    ヒアルロン酸は人体に使用しても問題はないというメリットがありますが、それゆえに体内に吸収されてしまうという特徴もあります。 どの程度で体内に吸収されてしまうかは体質やクリニックで使用されているヒアルロン酸の種類によっても異なってきますが、一般的には1年程度でなくなってしまうと言われることが多いようです。 しかし人によっては1ヵ月~3カ月程度で元に戻ってしまったという方も多く、せっかく治療を受けたのにほとんど効果を感じられなかったという方もいます。

    <施術直後のサイズダウンに関する失敗談>

    左側だけのサイズダウンで左右非対称に!
  • 池袋まりりんさんからいただいた口コミ・体験談
  • ○○クリニックでヒアルロン酸豊胸しました。左側はたった二ヶ月でもとのサイズに。右側は、被膜ができて硬く、サイズは大きいまま。。左右がビッコになってしまったので□□クリニックで脂肪吸引して自己脂肪注入し、左にたくさん脂肪をいれて現在は左右対称に。。ヒアルロンはお勧めしません。。すぐ吸収されるかまたは、被膜ができて長持ちするか。。片方だけ被膜できると、私のように左右不対象になります。
  • 1年で元通りに・・・
  • 匿名さんからいただいた口コミ・体験談
  • 昔から胸にコンプレックスが強かったので、東京への引越しを機に思い切って豊胸手術をしました。もうすぐ2年です。バッグを入れるのは怖かったので、ヒアルロン酸の注入にしました。数年は持つとのお話でしたが、継続期間は1年もなかったように思います。今はもうほとんど手術前と同じです。ヒアルロン酸の種類の問題なんでしょうか。。改めて豊胸手術を考えていますが、何が良い方法なのかが分かりません。おすすめの豊胸手術があれば教えて欲しいです。
  • 高いお金を払ってもほんの数カ月で元のサイズに戻ってしまうのは損をした気分になってしまいますね。 さらに左右でも症状が異なってきてしまうことがあるようですので、結果的に左右差が現れてしまうこともあるようです。

    <対処法|脂肪注入法やバック豊胸に切り替える>

    ヒアルロン酸豊胸は豊胸術の中でも最も効果が持続しないと言われている施術ですので、他の治療に切り替えることが向いているかもしれません。 脂肪注入による豊胸は、自身の体内の幹細胞を使用した方法がありますので、定着率がヒアルロン酸豊胸よりも高いと言われています。効果は半永久的ではありませんが、多少は長く継続します。 また、バック豊胸は豊胸バッグを挿入しますので、問題がない限り効果は継続します。 もちろん、ダウンタイムや費用の問題もありますので、ご自身にあった治療かどうか検討してみてくださいね。

    ③サイズを維持するのに費用が掛かってしまう

    ヒアルロン酸豊胸は他の豊胸術よりも費用が安い為、受けやすいと感じている方も多いのではないでしょうか? しかし実際に治療を受けられている方の口コミとしては、効果を持続させるために何度もヒアルロン酸を注入するため、結果的に莫大な金額がかかってしまっているというものが見られます。 逆に金銭的に余裕のない方はバストサイズを維持することが出来ないようです。 初めからバック豊胸などの効果が持続する施術を選んでおけばよかったと感じている方も見られます。

    <費用の失敗談>

    お金がかかり過ぎます!!
  • 匿名希望さんからいただいた口コミ・体験談
  • ヒアルロンさん注入片胸80CCずつ×2回 計90万強でやりましたが、1度目は仕上がりの硬さに驚き、パートナーも「なんでこんなに硬いの?」と(ToT)/~~~ ゴルフボールみた~~い笑!!もう少し大きくなりたいと、半年後2回目の時は驚くほど術後も無痛でしたが何だか形がおかしくなり、対して大きさにも変化なく・・・ 何よりお金がかかりすぎます。劇的長持ちをうたう●●クリニックですが持っても、2年くらいで完全に吸収されると思いますよ。お金に余裕があればいいかも。人生にはもっといい、お金の使い方があるかも。。手軽な術式であることは間違いないです。
  • 形がきれいになりました!
  • hoshipikaさんからいただいた口コミ・体験談
  • マクロレーンVFR30を注入しました。大きさはそれほど変わりませんが、形が断然よくなったので満足しています。大きくしたい、という人には向かないかも。 ただ、結構お金もかかったのに数年でも元に戻ることを考えると、他の方法を選んだ方がよかったかも。と思うこともあります。
  • 効果が永久に継続する治療と違って、長くても数年で効果がなくなってしまうヒアルロン酸豊胸は、高いお金を払ってもいつかは元に戻ってしまいます。そのため、継続することを考えると費用の面で失敗だったと感じられている方は多く見られます。

    <対処法|バック豊胸に切り替える>

    費用の面で失敗してしまったと感じている方には、一度の施術で長期間効果が持続するバック豊胸の方が満足できるかもしれません。バック豊胸の場合、一度の施術の費用は高いように感じられるかもしれませんが、体内に吸収されることはありませんので、効果が持続します。 何度も施術を受ける必要がありませんので、結果的に費用を抑えられるかもしれませんよ!

    ④触った感触が固い

    ヒアルロン酸が想像していたよりも硬いという失敗も多く見られます。 使用されるヒアルロン酸の種類によっても異なりますが、一般的にヒアルロン酸は他の豊胸術よりも硬いと言われています。 ヒアルロン酸と聞くとなんとなく柔らかいイメージを持たれている方が多いようで、注入後に想像よりも硬く失敗だったと感じてしまうケースが多いようです。

    <感触・見た目に関する失敗談>

    感触がカッチカチ!見た目も残念です・・・
  • randomさんからいただいた口コミ・体験談
  • 2日目朝起きたら起き上がれないくらいの激痛でカッチカチの胸になっていて左右の形が変わっていて、大きさも違います。激痛で動けないくらいです。ここまで耐えて柔らかくなると言われたのにカッチカチで形も綺麗ではなく、痛みも少ないと言われたのに激痛が続いててこれで3年はもつと言われたけど持たなかったら訴えます!全て嘘なので!
  • 大きくはなるけど、手触りがごわごわ。
  • きりんさんからいただいた口コミ・体験談
  • sub-Qというヒアルロン酸注入を行いました。たしかに大きくはなりましたが、ごわごわした手触りで、違和感があります。あまりおすすめしません。
  • 感触や見た目は想像と違ったという患者さんも多く見られます。ヒアルロン酸による豊胸は柔らかく仕上がると思われがちですが、口コミを見てわかる通り実際には硬いと感じられる方が多いようです。

    <対処法|脂肪注入法に切り替える>

    より柔らかい仕上がりを希望される場合は脂肪注入の豊胸の方が向いているかもしれません。一般的にヒアルロン酸豊胸やバック豊胸は、感触が硬いと言われています。 自然に柔らかく仕上がるのは、ご自身の体内の脂肪を注入した豊胸と言われていますので、施術を切り替えたほうが満足のいく仕上がりになるかもしれません。

    失敗しないためのクリニックの選び方

    <実際にカウンセリングに行って先生の話を聞いてみる>

    どんな治療にも言えることですが、ドクターの話を聞いて、ドクターと患者さん本人の意思をすり合わせることが大切です。信頼できるドクターに治療を担当してもらうことは、仕上がりと関係ないことと思われるかもしれませんが、気持ちの面で治療に影響してくることがあります。 また、カウンセリングの段階で施術のデメリットについてもしっかりと把握しておきましょう。「仕上がりの感触が想像より硬かった」というような失敗は、もしかしたらカウンセリングの段階で防げていた失敗かもしれません。 後悔のない施術を受けるためにも、実のあるカウンセリングにしてくださいね。

    <自分に合った豊胸術を選択する>

    豊胸手術にも様々な方法があります。 「プチ豊胸だから…」「手軽に受けられそうだから…」というような安易な考えでヒアルロン酸豊胸を選択するのはやめましょう! ヒアルロン酸豊胸だけでなく他の豊胸術のメリット・デメリットもよく確認して、ご自身の体質やライフスタイルに一番合った治療を選んでみてくださいね。

    <口コミサイトを確認したり、第三者機関に相談する>

    実際にヒアルロン酸豊胸を受けられた方の口コミはとても参考になります。 豊胸のことだけでなく施術後のダウンタイムやリスクについても、実際の体験談を確認するとイメージしやすくなるのではないでしょうか?施術を考えている方は口コミに一度目を通してみることをお勧めします! また、美容医療相談室では口コミ体験談・名医の紹介を行っています。不安なことやわからないことは是非お気軽にご相談ください!

    <施術後のアフターケアについて確認する>

    クリニックを選ぶ際にはアフターケアにも注目してみてください。 施術後に問題があった際に無料で修正を行ってくれるクリニックや、24時間相談を受け付けているクリニックは、万が一のことが起こった時に安心できますね。 また、かかりつけの先生がいてくれるクリニックも良いかもしれません。カウンセリング・治療・アフターケアの先生が毎回異なるというようなクリニックですと、先生によって考え方が異なっていることがありますので、相談しづらいと感じる患者さんもいらっしゃるようです。 上記に挙げたような条件だけではなく、自分に合ったクリニックを慎重に検討してくださいね。

    クリニックをピックアップしてご紹介!

    それでは最後に、寄せられた口コミの中でも評判のよいクリニックをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います!

    <プリモ麻布十番クリニック>

    出典元:https://www.primo-clinic.jp/ プリモ麻布十番クリニックは東京の麻布十番にある美容外科、美容皮膚科、医療脱毛を扱うクリニックです。 クリニックで使用されるヒアルロン酸はQ-med社製マクロレーンVRF30、ハイアコープ等だそうです。 しこりが出来ないように注入部位について丁寧なカウンセリングを行ってくれるクリニックです。 アフターケアとして、写真撮影やメール、手術担当医の診察が行われます。 ヒアルロン酸豊胸の価格 胸部ヒアルロン酸(sub-Q)注入(1.0cc)¥3,000 ※注入手技料¥100,000 ▽プリモ麻布十番クリニックの詳しい情報はこちら プリモ麻布十番クリニック

    <ヴェリテクリニック>

    出典元:https://www.veriteclinic.or.jp/ ヴェリテクリニックは全国に4院ある美容形成外科です。 手厚いアフターケアで評判の良いクリニックですので、施術後に問題があってもきちんと対応してもらえるようです。 ヴェリテクリニックでは、プチ整形と言われている手軽なヒアルロン酸豊胸であっても、バストの専門医が治療を行ってくれますので信頼できるクリニックです。 施術に使用される薬剤は通常のヒアルロン酸よりも粒子が大きいsub-Qですので、比較的効果が長く持続すると言われています。 ヒアルロン酸豊胸の価格 1cc¥4,800+税 ▽ヴェリテクリニックの詳しい情報はこちら ヴェリテクリニック

    <大塚美容外科>

    出典元:http://otsukabiyo.com/ 大塚美容外科はテレビ番組「ビューティーコロシアム」での美容整形でも知られているクリニックです。東京の大塚をはじめ、全国に6院を構えるクリニックです。 大塚美容外科ではインフォームドコンセントを大切に考えていますので、施術のメリットだけでなくデメリットについてもしっかりと説明してもらえるようです。また、術後にはメール相談24時間対応電話対応を行ってくれるようですので、安心して施術を受けることが出来ますね! ヒアルロン酸豊胸の価格 1本・10ml¥36,000 ▽大塚美容外科の詳しい情報はこちら 大塚美容外科クリニック 美容医療相談室ではクリニックの予約のご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

    いかがでしたか?

    今回はヒアルロン酸豊胸で心配されている失敗について解説しました。美容整形はどんな施術でも失敗が起こってしまう可能性があります。 ヒアルロン酸豊胸は「プチ豊胸」と呼ばれ手軽に受けやすいイメージを持たれがちな施術のため、失敗について気にしていない方が多く見られる印象がありますが、実際に施術を受けられた方には失敗の体験談が多く見られます。 失敗しないためにもきちんとリスクを確認して、信頼できるクリニックを選んでくださいね!