皮膚科でのシミ取りの費用について|施術別の相場費用や注意点を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

皮膚科でのシミ取り治療にかかる費用について紹介します

クリニックで診察を受けている女性と医師本気でシミの治療をしたいなら、皮膚科に行って相談して適切なシミ取りをしてもらうのが有効です。どんな方法があって費用はいくらくらいかかるのか知っておけば自分に合った適切な治療を予算内で見つけることができます。

皮膚科でのシミ取り治療法:内服薬

シミ取りは手術など外部からの治療ではなく、内服薬を使って内側から行うこともできます。ビタミンCやビタミンE、コラーゲンなど美白のための美容成分や栄養成分を摂取することで少しずつ肌のターンオーバー促進するのが特徴で、肌に負担をかけず誰でも行えるのがメリットです。シミがあまり目立たない初期段階の人に向いています。

内服薬にかかる費用相場・最安値・最高値

内服薬を使った治療は最安値なら3000円程度から行えて、最高値でも1万円以下の場合が多いのでほかの治療に比べると比較的安く実施できるのが魅力です。

皮膚科でのシミ取り治療法:外用薬

手術ではなく外用薬を使ったシミ取りも頻繁に行われていて、皮膚科ならハイドロキノンやトレチノインを配合したクリームが処方されます。 市販されているものよりも濃度が高いので、素早くメラニン色素を分解して色が濃いシミや長年沈着しているシミも効率よく消すことが可能です。肌に傷をつけず薬で治したい人に向いています。

外用薬にかかる費用相場・最安値・最高値

外用薬を使う治療は期間をどれくらい続けるかによって費用が異なりますが、1か月程度なら5000円くらい、半年以上続けるなら5万円くらいが相場です。

皮膚科でのシミ取り治療法:Qスイッチルビーレーザー

メラニン色素の吸収率が高い波長帯を利用してシミになっている部分だけを効率よく破壊できるQスイッチルビーレーザーは世界中で支持されているレーザー治療です。 細かいそばかすなども取れるので狭い範囲にも有効で、最短5分くらいで施術が終わる気軽さもメリットです。施術後10日間くらい安静にしているとかさぶたのようにシミ部分が剥がれて新しいきれいな肌になり、素早く効果を感じられます。1回の治療でもしっかりシミ取り効果が得られます。

Qスイッチルビーレーザーにかかる費用相場・最安値・最高値

Qスイッチルビーレーザーは直径1ミリ程度の小さなシミなら最安値は3000円程度の費用で受けられます。大きくて目立つシミや大量のそばかすを取りたい場合は10万円近くかかることもあるので、範囲が広いほど値段も高くなります。

皮膚科でのシミ取り治療法:Qスイッチヤグレーザー

Qスイッチヤグレーザーは最も普及しているレーザー治療で、シミ、ほくろ、あざを取り除いたり毛穴の治療にも使われています。 1回でもシミ取り効果が実感できて、色が薄くてほかのレーザー機器には反応しないようなシミも的確に処理してくれるのが特徴です。光を熱に変換するシステムなので肌への負担が少なく、余計なダメージを与えないので敏感肌の人でも施術が受けられます。施術当日のシャワーも可能で、回復が早い治療法です。

Qスイッチヤグレーザーにかかる費用相場・最安値・最高値

Qスイッチヤグレーザーの最安値は小さなシミなら1000円以下で実施している皮膚科もあるので、本格的なレーザー治療がかなり安く受けられます。大きなシミやほくろだと数万円かかる場合もありますが、比較的安い治療です。

皮膚科でのシミ取り治療法:レーザートーニング

レーザートーニングは通常のシミ取りだけでなく、最近増えている肝斑にも対応した新しいタイプのレーザー治療です。パワーの弱いレーザーを照射することによってメラニン色素を少しずつ破壊していき、肌へのダメージも最小限に抑えることができます。 ダウンタイムが短いことや、肌に透明感が出ること、広い範囲のそばかすや薄いシミにも効果があることなどメリットが多く、左右対称にできてしまった肝斑を撃退するために受ける人も増えています。

レーザートーニングにかかる費用相場・最安値・最高値

レーザートーニングは1回5000円から7000円くらいで受けられるのが相場ですが、確実にシミ取りをしたいなら何回も通う必要があり、10回分だと70000円ほど費用がかかります。お試しコースなら安く実施している皮膚科もあります。

皮膚科でのシミ取り治療法:炭酸ガスレーザー

気体の二酸化炭素を当てるタイプのシミ取りなので、肌に傷を付けたり出血を防ぎたい人に向いています。蒸散作用で皮膚の表面にある色素の組織を破壊するため、素早く効果を実感できて痛みもほとんどありません。 シミのほかにイボやほくろ、角栓の詰まりなどにも効果があり殺菌作用も得られるのでニキビ肌を改善したい人にもおすすめです。短い時間で高いエネルギーを一気に照射するためダウンタイムはわずかで、局所麻酔による治療も可能です。

炭酸ガスレーザーにかかる費用相場・最安値・最高値

皮膚科の炭酸ガスレーザーは1ミリ程度のシミなら1回5000円以下で受けられます。顔以外の場所にある大きめのシミやイボなどは1回1万円程度が相場ですが、もっと安く受けられるキャンペーンや会員割引を利用すれば1万円以下でも施術ができます。

皮膚科でのシミ取り治療法:フォトフェイシャル

幅のある波長を持つ光を顔全体に照射するフォトフェイシャルはアメリカで生まれた美容法です。シミだけでなくそばかす、顔のくすみ、ニキビ跡や毛穴の開き、赤ら顔や小ジワなど全体的なアンチエイジングと美肌に効果的です。 沈着しているメラニン色素を分解すると同時にコラーゲンの生成を抑制するので若々しく透明感のある素肌を導きます。単一の波長によるレーザー治療とは異なる複数の波長を使うので、肌へのダメージもほとんどありません。

フォトフェイシャルにかかる費用相場・最安値・最高値

フォトフェイシャルはほかのレーザー治療に比べて相場が少し高めです。1回の費用は8000円から10000円くらいで、何度も通うと10万円近くかかってしまうケースもありますが範囲の広いシミ取りをする場合はトータルコストが安くなります。

皮膚科での受診にかかる費用

皮膚科に行くときは治療そのものにかかる値段以外にも最初の初診料が3000円程度、麻酔を使って手術をするなら麻酔費が5000円程度です。 絆創膏や包帯、テープなど患部の手当てに使う諸経費やダウンタイム終了後にアフターケアをするための再診費などもかかるので、治療費以外にも1万円くらいの経費を計算しておくことが必要です。

シミ取り治療にかかる費用はクリニックによっても異なる

同じマシンや薬を使った同じ内容の治療でもかかる値段はクリニックによってかなり差があります。美容皮膚科と病院、チェーン店か個人経営か、など体制にも違いがあり同じチェーンでも店舗による値段差が発生することもあるので、受けたい治療法が決まったらどれくらい値段がかかるのかチェックして予算を把握しておきましょう。

皮膚科でのシミ取り治療をする場合はクリニック選びが重要

診断結果を見ている男性医師本気でシミを治したいなら、自分に合った最適な方法で上手に施術をしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。 値段が安いことだけで選んでも内容が合わず失敗したり、評判がいい皮膚科に行ったら値段が高すぎて払えないなどトラブルもあるので、自分が受けたい治療を適切な費用で行っているクリニックを選びましょう。 初回の無料カウンセリングやお試しキャンペーンを実施している医院も多いので、行く前に調べて活用すると費用を安く上げることが可能です。
【参考文献】 ⑴Yehuda Ullmann, Rania Elkhatib, and Lucian Fodor, "The aesthetic applications of intense pulsed light using the Lumenis M-22 device", Lasers in Medical Science, (2011). ⑵Kawada A, Kawara S, Oiso N, Endo H, Yoshinaga E, Konishi N, Kurimoto T, Momma T, "An evaluation of whitening effect of an intense pulsed light source using computer analysis of the video-captured digital image.", Archives of Dermatological Research, (2008).

関連記事