サーマクールで起こる失敗とは|原因・対処法・失敗しないためのポイントを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

サーマクールで起こる可能性がある失敗例とは?

口元を手で引っ張っている女性 サーマクールは切らずにたるみなどのリフトアップが期待できる方法として注目されています。 しかし、切らずにマシンで行う施術でも失敗する可能性は0ではありません。 そこで今回は、サーマクールで起こりうる失敗例とその原因、もしもの時の対処法、失敗しないためにできることについてを紹介していきます。

サーマクールとは

女性の口元 サーマクールとは高周波(RF)を利用して肌質やシワ・たるみの改善をしていく治療です。皮膚に高周波を当てることで表皮の奥にある真皮層にあえて強い刺激を与えます。それによってコラーゲンの生成が促され肌にハリが生まれると同時に、皮膚の下にある脂肪が収縮することで肌の引き締め効果も期待できます。 ただし、サーマクールによる効果には限りがあり、永遠に続くものではありません。そのため、効果を長持ちさせたい場合には半年~1年ごとに施術を受ける必要がある点には注意しましょう。

サーマクールで起こりうる失敗例

びっくりして驚いている顔

効果が感じられない

メスを使わずにたるみを解消することが期待できるサーマクールは、効果が感じられないという失敗があります。 その原因には、もともとフェイスラインがスッキリしている場合や、たるみのタイプがサーマクールに適していない場合、年齢によっては肌に再生能力がないショット数が少ない、出力のパワーが低いなどの理由により、効果を実感できない場合が考えられます。 照射によってコラーゲンの性質が変わって収縮するため、1回でも引き締め効果を実感することができると言われていますが、失敗するとその効果を感じられないでしょう。

皮膚の赤み・火傷が起こる

サーマクールは、肌に熱を与えることで熱収縮を起こさせて引き締め効果を得るというものですが、失敗すると、皮膚に赤み・火傷が起こることがあります。 この失敗が起こる理由には、出力が強すぎる出力機のチップを使い回している出力後の冷却が十分にできていないなどが考えられます。 一般的に、赤みが出た場合には数時間〜翌日頃までに消失します。しかし、赤みが全く落ち着いていかない・照射時に考えられないほど強い痛みを感じだという場合には火傷が起きている可能性も否定はできません。 施術を行なったクリニックで診察を受けるようにしてください。

痩けてみえるようになる

頰のたるみを気にしている女性サーマクールの失敗には、たるみは解消したものの痩けて見えるようになってしまうという失敗もあります。 これは、たるみのタイプに対してサーマクールが適切でないことや、同じ場所に繰り返し照射し続けてしまったということが理由としてあがっています。

顔が大きくみえるようになる

丸顔の人がサーマクールを受けた際に、肌にハリが出ることで全体が膨張したように見えてしまう場合があります。

皮膚がたるんだまま修復しない・凸凹してしまう

たるみを改善させるためにサーマクールを受けたのにも関わらず、逆に皮膚がたるんだまま修復しない凸凹してしまったという失敗が起こることもあります。 これは、肌の再生能力が低い場合や、照射パワーが強すぎたために必要以上に細胞が破壊され均一に神秘が再生されなかったことなどが考えられます。

サーマクールの失敗の原因

経験の浅い未熟な技術力の医師による判断

サーマクールは表皮を傷つけずに真皮に作用して若返りをするという施術です。これによって、たるみ・シワなどの改善や美肌効果などが期待できます。 そもそも、施術を行う前に、たるみに対してサーマクールが適切かどうか、適切である場合は照射パワーやショット数はどのくらいかなどの判断が必要になります。 これは医師が行うものですが、経験の浅い未熟な技術力の医師の見極めが誤っていると、サーマクールでも失敗してしまう可能性があります。そのため、医師選びは慎重に行わなければなりません。

チップの使いまわし

顔に当てる部分にチップがあり、そのチップの使いまわしがサーマクールの施術で失敗する原因になることがあります。顔に当てる部分のチップなので通常は1回限りで使い捨てするもので、使いまわしは効果が落ちたり安全性も心配です。 サーマクールは、顔に当てる部分にチップがありますが、これは1回限りの使い捨てタイプのものです。マシンにもよりますが、このチップは1つ数万円〜数十万円ほどと高額です。 そのため、一部のクリニックでは利益を出すために、一度使われてリセットして売られているチップを使用しているところもあります。 チップを使いまわすと、照射エネルギーが制御できずに火傷を引き起こしたり、逆に本来得られるはずの効果が得られなかったりすることがあります。 失敗しないためには、料金が極端に安いクリニックには注意しなければなりません。

サーマクールに向かない人

もともと顔が引き締まっている人

顎に手を当てて悩んでいる女性 もともと顔が引き締まっていて、フェイスラインが細いような人はサーマクールに向いていないと言えまるでしょう。あまり効果を感じられない、あるいは引き締まりすぎて頬がコケてしまう危険性があります。

痛みが苦手な人

サーマクールの施術は肌の奥にダメージを与えるため、ある程度の痛みを覚悟しなければいけません。そのため痛みに弱い人や不安がある人は注意が必要です。 ただし、麻酔によって痛みを抑えたり、現在は痛みを抑えた機器も登場したりしているため、まずはカウンセリングで相談して、対応策を探してみましょう。

丸顔の人

顔の輪郭が丸い人は肌にハリがでたときに、顔が大きく見えてしまう可能性があります。不安な場合は前もってサーマクールが自分に向いているのか、医師としっかり相談し、場合によっては別の施術も考えてみてはどうでしょうか。

サーマクールで失敗した時の対処法

あごに脂肪溶解注射やBNLSなどの注入施術を受けている女性

凹んでいる部分に対してヒアルロン酸注入をする

サーマクールで失敗し凹んでしまったという場合には、ヒアルロン酸注入をして見た目の改善をはかるという対処法があります。 ヒアルロン酸を注入することで、薬剤による膨らみを持たせるだけでなく、成分によって肌にハリを持たせることが期待できます。それによって、凹んでいる部分を平らに近ずけることができるでしょう。 ヒアルロン酸注入は施術直後から効果を実感することができますが、持続期間は半年〜1年ほどといわれているため、必要に応じて定期的な施術が必要になってきます。

サーマクールで失敗しないためのポイント

ポイントや注意点を教えている女性医師

費用の安さで医師・クリニックを選ばない

サーマクールは1回で高い効果が期待できる切らない施術の一つですが、目安としては半年〜1年に1回の頻度で行うと良いと言われています。 頻度は多くはありませんが、受けるのであればできる限り安く受けたいと思ってしまいますよね。 しかし、費用の安さでクリニックを選んでしまうと、チップを使いまわしていたり再生チップを利用していたりするなど、安いなりの理由が存在します。 また、経験の浅い未熟な医師の技術力・症例数の工場のために費用を安く設定していることも。 これらの理由によってサーマクールで失敗するリスクが高まるため、費用の安さではなく、専門性・技術力の高さで医師・クリニックを選ぶようにしましょう。

専門性・技術力の高い医師やクリニックを選ぶ

サーマクールはメスを使わずにたるみの改善が期待できる施術です。 そのサーマクールで失敗しないためには、専門性・技術力の高い医師やクリニックを選ばなければなりません。 医師選びが重要な理由には、サーマクールが状態に適切であるかの見極めや、必要なショット数・適切なパワーの設定などが求められます。この判断が誤っていると、失敗をしてしまう可能性があるのです。 そのため、美容外科医として最低でも5年以上の経験があるのか、形成外科出身でさらに日本形成外科学会専門医資格を持っているのか、そして何よりもサーマクールなどのアンチエイジング・リフトアップ術について積極的に研究や発表をしているかなどを確認しましょう。

医師選びで失敗したくない方へ

失敗や後悔をして両手で顔を押さえて落ち込んでいる女性

「美容医療相談室」が最適な情報をご案内します

今回はサーマクールで起こりうる失敗例を4つ紹介しました。しかし、 ・じゃあどのクリニックを受ければいいの?〇〇クリニックの施術を実際に受けた人の口コミを聞いてみたい近くの地域にあるおすすめのクリニックを知りたい など、失敗しないためにクリニックのことをもっと詳しく知りたいという方も多いかもしれません。また「サーマクールの施術は〇〇クリニックがいいって聞いたけど実際はどうなのかな?」という方もいらっしゃると思います。 そのような場合には一度「美容医療相談室」にご相談ください。「美容医療相談室」では、経験豊かな専門スタッフが美容医療・美容整形に関するあなたの疑問・質問にお答えします。

美容医療相談室の3つの特徴

【特徴①】豊富な知識を持つアドバイザーによる情報提供ノートを取っている女性 美容医療相談室では、美容医療の施術や全国の医師・クリニックについて豊富な知識を持つ「元美容外科スタッフ・看護師のアドバイザー」が在籍しております。 そんなアドバイザーが、これまでに蓄積してきた全国1000件以上のクリニックのデータを最大限活用してあなたに合った情報を提供しています。 【特徴②】相談件数は3万件以上!学会情報や口コミ等に基づいた情報・名医紹介クリニックでカウンセリングを受けている男性と医師 美容医療相談室には、日々さまざまなお声が寄せられます。その中には、特定のクリニックの「良いお声」もあれば、「不満のお声」もあります。 その他にも定期的に実施しているアンケート結果の内容など、実際に施術を体験された方だからこそ分かる生のお声も重要な情報ソースの一つとさせて頂いております。 また、学会での発表内容医師の持つ資格医療機関や医師へのヒアリング美容外科関連書籍などをもとに、客観的・中立的な立場での情報提供を心がけています。 【特徴③】相談料一切なし!無料で相談・名医紹介を受けられる電卓とノート 美容医療相談室へのご相談は無料でお受けしています。また何度ご相談をいただいでも全て無料でなので、少しでも疑問がある場合はぜひご相談ください。

失敗しないためにも医師選びはとても重要

男性医師サーマクールを受けるときにはしっかりと技術力のある医師を選ぶことがとても大切です。「名前を聞いたことがあるから」や「値段が安いから」などの理由でクリニックや医師を選んでしまうと、希望通りにならなかったり、トラブルに繋がったりする可能性が高くなります。 また万が一カウンセリングで、リスクや失敗などについて「ちょっと聞きづらいな...」と感じる場合には「美容医療相談室」にご相談ください。十分な情報が得られずに施術を受けてしまうと、施術の失敗や術後のトラブルに繋がってしまう可能性があるので、サーマクールについて気になる点は施術を受ける前に全て確認しておきましょう。 ▽「フェイスリフト」関連施術の詳しい基礎情報はこちらフェイスリフト~気になる施術内容と口コミ・体験談を紹介~ウルトラリフト~気になる施術内容と口コミ・体験談を紹介~スプリングスレッドリフト~気になる施術内容と口コミ・体験談を紹介~ほうれい線への整形で起こりうる失敗|施術ごとに失敗例を紹介フェイスリフト|意外に高い失敗や後遺症のリスクの可能性! ▽「切開法によるフェイスリフト」各種類・効果・特徴などの詳しい基礎情報はこちら切るフェイスリフトの種類・効果・リスク|切らないフェイスリフトとの違いも! ▽「糸によるフェイスリフト」各種類・費用相場などの詳しい基礎情報はこちら糸による切らないフェイスリフトについて|効果・デメリットなど解説! ▽「注入によるフェイスリフト」治療の種類・気になる効果などの詳しい基礎情報はこちら注入によるフェイスリフト|治療の種類・効果・メリット・デメリットを紹介! ▽「照射によるフェイスリフト」各種類・詳しい特徴などの基礎情報はこちらレーザーによるリフトアップ術について|効果や長所短所など徹底解説 ▽フェイスリフトの名医情報 【フェイスリフトの名医】と呼ばれる5人の医師!日本が誇るトップクラスの名医情報

関連記事