額の脂肪注入について|効果やリスク、費用相場などを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

額の脂肪注入の効果やリスクについて紹介します

丸みのある額は若々しい印象になります。実際に額が丸い人は子供っぽいというイメージを持っている人も多いでしょう。丸みのある額を手に入れたいという場合、クリニックで脂肪注入を受けるのがおすすめです。その効果やリスクをチェックしておきましょう。

そもそも額の脂肪注入とは?

なんとなく老けた気がするという人は額が原因かもしれません。顔が老化する原因は脂肪の減少と言われています。特に額というのはもともと脂肪の量が少ない部位であり、少しでも脂肪が減ると顔全体の立体感が無くなってしまいます。 それによって老けたような印象を他人に与えてしまうため、脂肪注入によって脂肪を補うのがおすすめです。この施術は整形のように大きな手術ではありませんし、手軽な方法で若々しい印象を取り戻すことができるのです。

効果

額の脂肪注入を受けることにより、自然な若返りができるというメリットが挙げられます。年齢を重ねるごとに顔の脂肪は減少してしまいますが、脂肪を補うことで若々しい印象を取り戻すことができるのです。 また、その効果が半永久的に持続するということも大きな特徴です。さらに、この施術では自身の脂肪を使うことになるため、アレルギー反応などが起こってしまうことはありません。

費用相場・最高値・最安値

額の脂肪注入の費用相場は7万円となっています。高いところだと10万円くらいかかることもありますが、安いところでは5万円程度で施術を受けられるでしょう。価格についてはクリニックによって異なっているため、カウンセリングの時にきちんと聞いておくことが大切です。

額の脂肪注入のリスク・デメリット

定着しにくい

額の脂肪注入のリスクとして、脂肪が定着しにくいということが挙げられます。脂肪を注入してもある程度は吸収されてしまいます。 定着率は人によって異なっていますが、全ての脂肪が定着するわけではないと知っておきましょう。定着率が良い場合でも50%程度と言われており、場合によっては1回だけでなく複数回の施術が必要になってしまうこともあります。

凸凹になる

額の脂肪注入のリスクとして、脂肪を吸引した部分が凸凹になってしまうということがあります。特に痩せている人は注意が必要で、均一に注入することが出来る医師の元で施術を行う必要があります。

しこりができる

額の脂肪注入を受けたらしこりができてしまったという人もいます。しこりができてしまった場合、その後の修正はかなり難しいと言われています。 時間が経つと気にならなくなることもありますが、健康に悪影響を及ぼすリスクもあるため、そのままにしておくのは良くありません。失敗のリスクを避けるためには信頼できるクリニックを選びましょう。

時間が経つと変形する

額の脂肪注入のリスクとして、時間が経つと額が変形してしまうということが挙げられます。この部分の皮膚は年齢を重ねるごとに薄くなるという特徴があります。 そのため若い頃は問題なくても少しずつ変形してしまう可能性があるのです。また、年齢ではなく体重の増減により、注入された脂肪が変化して形が歪になってしまうことも考えられます。

施術後に脂肪を取り除くことができない

額の脂肪注入には、施術後に脂肪を取り除くことができないというデメリットも挙げられます。注入した脂肪は時間が経っても自然に無くなることはありません。 また、薬によって溶かすこともできないため、施術前のデザインが重要であると言われています。一度失敗してしまうと一生そのままの状態になってしまうこともあるので注意しましょう。

額の脂肪注入が気になる場合はクリニックに相談しましょう

額の脂肪注入は自身の体から吸引した脂肪を注入するという施術です。半永久的に効果が持続することが特徴であり、ヒアルロン酸注入などよりも長く綺麗な状態をキープしたいという人におすすめです。 この手術が気になる場合、まずはクリニックに相談してみましょう。脂肪注入は自然に若返りが可能な施術となっていますが、デメリットやリスクなども知っておくことが大切です。カウンセリングをしっかり受けて信頼できるクリニックやドクターに任せることがポイントです。

関連記事