麻酔注射について|使用目的や副作用、クリニック選びの注意点を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

美容整形で使用する麻酔注射について紹介します

電気針美容整形では、痛みをなくした施術を行うために、麻酔注射を使用することが多いです。麻酔と言っても色々な種類がありますので、どういった時にどのような麻酔注射を行うのか、美容整形を受ける前に知っておきましょう。

麻酔注射を使用する目的

眠らせる

まず、麻酔注射の効果として眠らせるという静脈麻酔が使われることが有ります。恐怖感がある方や眠った状態で行う方が効率良く手術が出来ると言った効果が期待出来ます。眠った状態ではありますが、全身麻酔とはまた違います。

痛みをなくす

麻酔注射を利用することで痛みをなくすことができます。切開をしたり脂肪吸引をしたり、縫ったりと色々な手術が有ります。その際痛みをなくすことが出来るため、効果はとても大きいです。局部麻酔の場合には意識はあります。

筋肉を動かなくする

麻酔の効果としては眠らせることや痛みをなくすこと、そして最後にあるのが筋肉を動かなくすることがあげられます。動いてしまっては困る部分の手術を行う際には、この方法も使うことになります。痛みももちろんありません。

麻酔注射の痛み

麻酔注射も、注射ですので注射の量が多ければ痛みも強くなることがあるでしょう。しかし、麻酔を打つ前にそのためのクリームを使用することによって、注射をするときの痛みを軽減させるメリットがあります。 量が多い場合でなくても、痛みに対する恐怖が大きい方、またそもそもクリニックで最初から行う事になっているところもあります。

麻酔注射の副作用

麻酔注射にも副作用が出ることが有ります。意識がなくなる全身麻酔と比較すると、合併症などのリスクは極めて低いと言えますが、場合によっては呼吸不全から心臓停止にいたる重篤な合併症を引き起こすこともあります。 また、手術中の様子がわかってしまうため、ストレスを残してしまうといった心理的なストレスをあたえてしまう副作用があります。どうしても手術中の音が聞こえてしまったり見えてしまうこともありますので、気になる方は眠ることが出来る方法もお勧めです。

麻酔を使用する際には麻酔科専門医が在籍しているか確認する

麻酔と注射器美容外科クリニックで手術を行う際にも、麻酔のことは麻酔科医が担当します。その中でも、専門医の資格を持ちあわせた医師に対応してもらうようにすることが大切です。 麻酔は個人の状態や体質によって量も変動するので、それらを見極める専門医がいることで、あらゆる状態に対応してもらうこともできますし、万一の際にも対応することが可能になります。

関連記事