背中の肌荒れの原因と治し方|治らないと諦める前に試したい方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

背中の肌荒れの原因と治し方とは?

女性の背中 背中の肌荒れを気にしている人は多く、特に夏場になると水着を着ることができなかったり露出の多い服を避けしまったりしている方もいます。 そうならないためには、適切な方法で対処しなければなりません。 そこで今回は、背中の肌荒れの原因と治し方について紹介していきます。

背中の肌荒れを引き起こす原因

腕を組んで考え事をしている女性

ホルモンバランスの乱れ

背中の肌荒れを引き起こす原因としてまず考えられるのが「ホルモンバランスの乱れ」です。 ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンを優位にしてしまい皮脂が過剰分泌されやすい状態を作り出してしまいます。結果的にそれが皮脂を過剰分泌させることになり、背中の肌荒れを引き起こしてしまいます。 ホルモンバランスを乱す要因は様々ですが、主にストレスによる自律神経の乱れ・月経が関係していきているようです。

皮脂の過剰分泌・毛穴の詰まり

肌荒れを引き起こす原因として次に考えられるのが、皮脂の過剰分泌です。 男性ホルモンが優位になると皮脂の過剰分泌がされやすい状態になりますが、そこにケアの不足による乾燥、脂質や糖質の多い偏った食生活などの行動を行なってしまうと、皮脂の過剰分泌が促されてしまいます。 皮脂が過剰分泌されると、洗顔やターンオーバーで排出されなかった皮脂が詰まり、肌荒れを引き起こしてしまいます。

外部刺激

肌荒れを引き起こす原因として他にも考えられるのが外からの刺激です。 主に、下着・衣服による摩擦や、しっかりと目で確認することができない上に手の届きにくい背中にシャンプーやリンスなど洗剤のすすぎ残しが考えられます。 これらが肌へ刺激を与えて、肌荒れを引き起こしてしまうでしょう。

背中の肌荒れの治し方

女性の背中を診断している医師

スキンケアを見直す

背中の肌荒れの治し方としてまず行いたいのが、スキンケアの見直しです。 スキンケアとして入浴をする上で注意したいのが、優しく汚れや皮脂を除去することと、すすぎ残しをなくすことです。 背中の皮脂や汚れが気になるからといって、ゴシゴシを擦り洗いをしてはなりません。石鹸をよく泡立て、泡で包み込みように洗うのがポイントです。 また、頭→顔→体という順番で洗っていくとシャンプーやリンスのすすぎ残しを防ぐことができるでしょう。 次に、入浴後のケアとして行いたいのが「保湿」です。 乾燥は肌荒れの原因である皮脂の過剰分泌に繋がる要因の一つなので、ボディクリームや背中専用のケア用品を使用して背中全体に保湿してあげることも忘れないようにすることが大切です。

背中に触れるものの素材を変える

背中の肌荒れには、背中に触れる下着や衣服の素材が肌に悪影響を与えている可能性もあるため、肌に優しい素材のものに変えてみるのも良いかもしれません。 悪影響になりやすい素材として、アクリルやポリエステルなど化学繊維などです。 素材が原因であれば、綿・シルク・リネンといった天然繊維のものに変えていきましょう。

皮膚科で治療する

肌荒れなど皮膚に関する専門性の高い皮膚科で治療するのも方法です。 皮膚科では原因を突き止め、それにあった方法で治療が行われます。保険適用となるケースが多く、負担の少ない範囲の費用で済むことが多いようです。 ただし、保険適用内では治療できる方法も限られており、場合によっては期待していたほどの改善ができないこともあるということを理解していなければなりません。

ケミカルピーリング

背中の肌荒れを治す方法として、主に美容皮膚科などで行われているのがケミカルピーリングです。 ケミカルピーリングは酸性の特殊な薬剤を使用して、肌の表面に蓄積した角質や汚れを除去するとともに、肌のターンオーバーを促進して徐々に正常化させていくことができるでしょう。 費用は施術を受けるクリニックや薬剤などによって異なりますが、1回あたり約1万円〜3万円程度が目安です。ただし、この方法は1回で劇的な改善が見込める方法ではないため、複数回の治療が必要です。

レーザー治療

背中の肌荒れに対して美容皮膚科や美容外科で行われている方法として、レーザー治療があります。 レーザーの種類は症状・状態に合わせて様々な種類の中から選択しますが、例えば、小さな穴を無数に開け、それが刺激となって肌の再生を促すタイプのレーザーなどです。 ショット数・治療回数・レーザーの種類などによって費用は異なりますが、1回あたり約1万円〜5万円が相場になるでしょう。

肌荒れを引き起こさないためには普段から背中ケアをしよう

エステを受けている女性 背中は普段見えにくい部分でもあるため、あまり気にしない方も多いかもしれません。 しかし、背中が見えるような衣服を着たり、大事な予定がある時に背中に肌荒れが起きていると、気になって仕方がないですよね。 そうならないためには、常に背中もきれいにしておかなければなりません。 肌荒れが起こる原因は様々ですが、普段から清潔な状態を保ち、背中もしっかりとケアを行うようにしましょう。

関連記事