帯状毛穴について|症状や原因、効果的な対策方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

帯状毛穴の原因や対処法について紹介します

歩いている女性帯状毛穴はハリのなくなってきた肌に生まれることの多いのが特徴です。その主な原因はお肌のたるみ、水分不足にあります。とくに40代以降に目立つことが多くなってしまうこの帯状毛穴について、その原因の解説と対処法について紹介していきたいと思います。

そもそも帯状毛穴とは?

帯状毛穴とは、広がった毛穴のできた肌がたるみ、穴同士が繋がって見えてしまう状態をいいます。肌がたるんだことで毛穴の間にシワができ、それが穴同士をつなぐ線となり、繋がった帯状に見えるようになります。 その原因は多くの場合「脂性」の肌にあります。皮脂の過剰分泌は毛穴を必要以上に広げてしまうため、広がりきった状態が元に戻らなくなってしまいます。 この広がりきった状態の毛穴が繋がり、帯状に見えてしまうのです。さらに加齢による肌のたるみによって、ますます穴同士のつながりが強くなります。

帯状毛穴が出来てしまう原因

加齢に伴う肌弾力の低下、肌のたるみ

加齢によって肌のハリは失われていきます。肌のハリを支えている皮膚内の真皮層にある線維芽細胞の働きは、加齢と共に低下。 するとコラーゲン・エラスチンなどの肌の弾力を生み出す成分も減少し、肌がたるんでしまうのです。また加齢によって「表情筋」が衰えると、真皮やその下の皮下脂肪の重みを支えきれなくなり、肌がたるんでしまいます。

保湿不足による過剰な皮脂の分泌

保湿が十分でない「乾燥した肌」では、皮膚を守ろうと皮脂が過剰に分泌されます。すると過剰な皮脂により毛穴は大きく広がってしまうことになります。 同様に、洗顔のし過ぎなどで肌に本来必要な皮脂までも落としてしまった場合も、皮脂の過剰分泌を引き起こすため注意が必要です。また乾燥肌は、毛穴の周りにシワができやすくなり、帯状となりやすくなるという問題もあります。

肌の水分不足

乾燥が進み、水分不足の状態となった肌は、新陳代謝が十分に機能しない状態となります。すると古い角質層がいつまでも残ったままの状態になり、肌は固く、弾力性が失われ、たるみ毛穴が非常に目立つ状態になってしまいます。特に真皮の水分を保持する働きをもつ「ヒアルロン酸」の減少は、肌の水分不足の大きな要因となります。

帯状毛穴を改善する方法

食生活の改善

肌の弾力を取り戻すには、角質層に含まれるコラーゲン・エラスチンを増やしてあげることが必要です。それには食事から摂取するのが効果的で、これらの成分は主に鳥の手羽先、軟骨、豚足、魚の皮などに多く含まれています。 またコラーゲンやエラスチンは線維芽細胞が十分に機能することで増える成分ですので、ピタミンやミネラル、たんぱく質を同時に摂取し、線維芽細胞の機能を高めてあげることも大切です。

適切な化粧品を選ぶ

帯状毛穴の主要因である肌のたるみ、水分不足を解消する化粧品を選択することが大切です。コラーゲンなど肌にハリを出してくれる成分が多く含まれているものを選びましょう。 また水分不足の解消には、保湿効果が非常に高い「セラミド」が高配合されている化粧品がおすすめです。その中で「ヒト型セラミド」は肌にもっとも相性の良いセラミド、これが豊富に含まれる製品を選ぶと良いでしょう。

美容医療での帯状毛穴ケア

レーザー治療

レーザー治療では、肌の浅い層に照射を行う場合と、深い層に照射を行うという2つの方法があり、浅い層への治療では、皮膚の表面にある表皮に極めて小さい穴をあけ古い角質などを除去、肌の再生を促す効果があります。 一方、深い層を治療する方法では「真皮層や皮下組織」に対して熱で刺激を与え、コラーゲンの生成を促す効果があります。 レーザー治療の1回あたり2~3万円の費用が掛かります。肌の状態次第では、数回の治療が必要になるため、そのぶん費用もかかることになります。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、肌の内部にヒアルロン酸を直接注入する方法です。加齢の影響で減少したヒアルロン酸を補給することで肌にハリと潤いを与え、たるみを改善する効果があります。 手術は肌への直接の注射によって行われますが、1回の治療時間が短いのが特徴で比較的気軽に受けられる治療となっています。 製剤の種類にもよりますが、一回当たりの相場は5万円前後。ヒアルロン酸は徐々に体に吸収されていくため、数か月に1度は治療を受ける必要があります。

フェイスリフト

フェイスリフトは、肌のたるみが気になる部分に体に害のない繊維などを挿入し、物理的に引き上げ、肌のハリを生み出す治療法です。また線維を使ったフェイスリフトは顔を引き上げる以外にも、挿入した線維周辺の組織に刺激を与え、肌質を改善する効果を期待できる治療法もあります。 フェイスリフト治療は高額になることが多く、20万円~100万円以上の費用がかかります。手術を範囲や、部位に応じて費用は大きく異なります。

まずは普段の生活から見直していきましょう

色とりどりの野菜帯状毛穴の対策としてはまずは食事や化粧品の見直しなど、セルフケアを中心に行っていくのが良いと思います。これらの改善では効果がない場合や、早急に解消したいような場合にはクリニックなどで治療を検討するのが良いでしょう。

関連記事