鼻の毛穴の詰まりについて|起きてしまう原因や対策方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻の毛穴のつまりについて説明します

びっくりして驚いている顔毎日きちんとスキンケアを行っているつもりでも、鼻の毛穴に汚れが詰まって黒ずみ担ってしまったり、毛穴の開きなどのトラブルに悩んでいる方は少なくありません。この毛穴の詰まりは正しいスキンケアが行えていない可能性が高いので、適切なケアを行う必要があります。

鼻の毛穴が詰まる原因

①皮脂の過剰分泌によるもの

小鼻など毛穴に詰まりやすい汚れの一つが、通常よりも過剰に皮脂が分泌されることで起こります。 特に若い世代はホルモンバランスが安定していないので、しっかり洗顔をしていて対策をしても皮脂分泌が過剰に起こってしまいます。そうなることで毛穴が詰まりやすくなり、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

②肌の乾燥によるもの

肌が乾燥すると、肌の潤いが不足してしまうので皮膚は通常よりも過剰に皮脂を分泌するように命令をしてしまうので、通常よりも過剰に皮脂が分泌されてしまい鼻を中心とした汗腺が多い部分に毛穴の詰まりが起こりやすくなります。 肌の乾燥を防ぐためにも、空気が乾燥しやすくなる秋から冬の季節は保湿をしっかり行う必要があります。

③メイクの落とし忘れ等の汚れによるもの

メイクオフをする際にクレンジングジェルやクリームを利用してしっかり落としている方は多いですが、メイクオフをしているつもりでも、毛穴の中にはファンデーションや化粧下地が残ったままになっている場合も多く見られます。 汚れがきちんと落としきれないことで、鼻の毛穴の詰まりの原因となる可能性が高くなります。そのため汚れを落とす場合は念入りにマッサージをしてメイクオフを行う必要があります。

鼻の毛穴が詰まらないようにするための対策方法

①正しい方法でクレンジングを行う

毛穴の中にメイク汚れが残りやすいのは、洗浄力の低いクレンジングを利用しているか、拭き取りタイプを利用している場合が多いです。 特に拭き取りタイプは肌の表面しかメイクオフすることが出来ないので、ジェルやオイルなどしっかり毛穴の中まで入り込んで、汚れをキャッチしてくれるクレンジングを利用する事が重要になります。

②正しい方法で洗顔を行う

洗顔をする際にしっかり汚れを落とそうとして、ゴシゴシ擦ってしまう方は少なくありません。しかしこれは肌の乾燥を招く原因となるので、洗顔ネットを使用して洗顔料や洗顔石鹸を十分に泡立ててから、濃密な泡を顔全体になじませて、泡で優しく洗顔するようにするだけでも毛穴の汚れをキャッチして除去することができます。

③保湿ケアを徹底する

皮脂が過剰に分泌される原因として肌が乾燥してしまっている事が挙げられるので、洗顔やクレンジングをした後は、化粧水でしっかり潤いを補給し、乳液とクリームで潤いが逃げないように蓋をするお手入れを行うことがポイントです。 保湿効果が実感しにくい時は化粧水の前に、導入液を取り入れるようにすると化粧水の保湿成分が肌内部に浸透しやすくなります。

④クリニックでピーリング治療をうける

古い角質や角栓が原因で毛穴の詰まりが起こっている場合、ピーリングケアを行う方法がおすすめです。ケミカルピーリングと呼ばれる薬剤を肌に塗布することで、肌の古い角質を除去して、綺麗な状態に整えるスキンケアを行うことが出来るので、安全にピーリングケアを行いたいと思っている方に向いています。 肌への負担が多いので、医師の元でケアを受けることで肌トラブルを起こさずにピーリングを行えます。

⑤クリニックでレーザー治療を受ける

美容皮膚科クリニックでは、フォトフェイシャルなどの治療やレーザー治療を行うことで肌の再生能力を最大限に引き出す治療を行うことができます。レーザー照射をすると肌表面の古い角質などが除去され、皮膚内部のコラーゲン量を増やして、弾力とハリのある肌質に仕上げることができます。 肌全体が引き締まり、開いていた毛穴も目立ちにくくなるので皮脂やメイク汚れが詰まりにくくなるメリットもあるので、毛穴のトラブルが起こらなくなります。

十分なカウンセリングをしてから施術を受ける必要がある

笑顔のクリニックの男性医師クリニックでケミカルピーリングやレーザー治療を検討している場合は、事前に十分なカウンセリングを行うことが重要になります。 どちらも医薬品を利用したり、肌に負担を与えるレーザーを利用するので、正しい知識がないと施術後の自宅でのケアや、過ごし方で肌トラブルを起こしてしまう可能性があるので、ケアを受けるにあたって、医師から注意点などをきちんと確認しておく必要があります。

関連記事