赤ニキビを潰すのはNG!正しい赤ニキビへの対処法を詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

赤ニキビの原因や対処法

頰にできたニキビのようなできものを気にしている女性 顔にニキビができた経験がある方は多いですが、初期の白いニキビとは異なり炎症を起こして赤みが出て来る赤ニキビは、皮膚の炎症によって痛みがあるという特徴があります。無理に触ったり潰す事は絶対あまりおすすめできません。 では一体どのような対処法をするのが正しいのでしょうか。今回は赤ニキビが出来る原因と、正しい対処法について詳しく解説していきます。

赤ニキビとは

赤ニキビとは、毛穴に余分な皮脂や古い角質が詰まり、角質が溜まった部分にアクネ菌が異常増殖することでニキビが進行し、炎症と腫れが起こっている状態を指します。 この炎症は体の免疫機能が菌を除去しようとしている働きなので、赤ニキビが進行すると血液や膿などが患部に溜まり始める特徴があります。 そのためニキビを潰しても膿などは出ず、出血だけ起こる特徴があります。"

赤ニキビを潰すことは基本的にNG

注意や禁止を意味する標識を持っているクリニックの医師 赤ニキビの状態は、ニキビ内のアクネ菌を除去するために炎症を起こしている状態です。基本的に赤ニキビを潰すことはあまりおすすめできません。ここから赤ニキビを潰しては行けない理由について詳しく解説します。

ダメな理由①赤ニキビの段階では潰しても治ることはほぼ無い

赤ニキビの状態は、ニキビ内にアクネ菌が異常増殖して毛穴の内部が傷つけられてしまうことで、体の免疫機能で菌を追い出そうと炎症と腫れが引き起こっています。そのため内部は充血している状態なので、ニキビを潰しても血しか出ず完全に治すことは不可能です。 さらに、潰すことにより毛穴を傷つける危険があるので赤ニキビの悪化やニキビ跡が出来る危険があります。

ダメな理由②さらに菌が侵入しニキビが悪化する可能性がある

潰す際に多くの方が指を利用することが多いですが、指には目に見えない雑菌が付着しています。そのため炎症を起こして腫れている部分を無理に傷つけて、雑菌が侵入し易い状態を自分で作ってしまう恐れがあります。 そのため赤ニキビになったら決して潰さないように心がけましょう。洗顔やスキンケアをする際には特に注意が必要です。

ダメな理由③潰したあとのニキビが跡やクレーター状になってしまう

赤ニキビができている状態は、毛穴の中が傷つけられて皮膚細胞が破壊されている状態に近いので、きちんと修復がされていない時に、無理にニキビを潰してしまうとニキビ内に充血している血液が流れてて、毛穴の中がぽっかり穴が空いた状態になる危険があります。 これはいわゆるクレーターと呼ばれる皮膚のへこみで、跡を消すにはレーザー治療が必要になります。

赤ニキビへの正しい対処法

鏡を見て目尻のシワを気にしている女性

①刺激を与えないようにする

顔などに赤ニキビができていると、極力刺激を与えずに炎症が治まるまで放置しておくことが重要になります。しかし顔は髪の毛が触れてしまったり、無意識の内に指で触ってしまう恐れがあるので患部に雑菌が付着してしまう危険があります。 特におでこフェイスラインに赤ニキビができた場合は、炎症が治まるまで髪の毛が触れないようにくくったり、ターバンを利用して髪を上げるたりするなどの工夫を行うと良いでしょう。

②保湿を欠かさない

肌に赤ニキビができている状態でも、毎日のスキンケアは十分に行う必要があります。肌のコンディションを保つために必要なのが保湿ケアなので、デリケートな状態になっている肌にも使用できる低刺激タイプのスキンケア化粧品を利用することをおすすめします。 肌に負担が少ない化粧品を利用することで、赤ニキビに大きな影響を与えずに保湿が行えます。

③もし誤って潰れてしまった場合は優しく洗顔し清潔に

赤ニキビができた部位によっては、誤って潰してしまうことも少なくありません。そんな時は患部の炎症を悪化させないためにも、洗顔料や石鹸を泡立てネットを利用して十分に泡立てて、泡で優しく顔を洗顔して汚れを落とします。 潰れた患部は皮膚が傷ついている状態なので、雑菌が入り込まないように指で触れることはせずに清潔に保つ必要があります。

④皮膚科を受診する

自分で行うスキンケアでは赤ニキビが悪化してしまう可能性があるので、適切な治療を受けたい方は皮膚科などの医療機関に相談をすることをおすすめします。 皮膚科では炎症を起こしている患部を適切に治療することが出来ますし、患部に使用する外服薬や直接服用する内服薬を処方してくれるので、セルフケアよりも早く完治させることができます。

ニキビの出来ない肌作りを目指す

顔のマッサージをしている女性 赤ニキビが完治しても、再度ニキビが顔にできてしまう悩みを持っている方は、普段行っているスキンケアや生活習慣が原因の可能性があります。 使用しているスキンケア化粧品を見直したり、規則正しい生活をおくれるように気をつけるだけでも、ニキビに限らず肌全体のトラブルを未然に防ぐことが出来るようになるメリットがあります。 一時的なニキビの完治を目標にするのではなく、ニキビが出来ないような根本的な肌質改善を目指してみるとよいかもしれませんね。

さいごに

鏡を見てスキンケアをしている女性 赤ニキビは、白ニキビが進行してニキビ内で炎症と腫れが起こっている状態なので、むやみに潰してしまうとが残ったり、症状が悪化する危険があります。肌を清潔に保ち炎症が落ち着くまで安静にしておくことが重要です。

関連記事