「最先端」「最新」治療の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
美容医療に限ったことではありませんが、「最新の技術」「最先端の治療」などの言葉を目にすることがあります。魅力的に見えるかもしれませんが、一概にそうとは言い切れません。今回は、「最先端」「最新」の美容医療を受ける際に注意すべき点をお話しします。

症例数が少ないことを認識する

最新の治療は、当たり前ですが症例が多くありません。これは、効果や安全性において、確実でないことを意味します。どんな美容医療でも、「100%安全」「100%効果がある」という治療法はないのですが、特に最新の治療は実績(実際に治療を受けた患者)が少なく、想定していない副作用が起こるリスクがあることを認識しておきましょう。

認可や普及具合を知る

医療機器を使用した治療であれば、その機器がどのような認可を取得しているかを確認するようにしましょう。できる限り抑えておきたいのは、アメリカFDAの認可状況。FDAとは、日本でいうところの厚生労働省にあたる機関です。日本では美容目的の医療機器は認可されていないので、FDAでの認可が一つの目安となります。 手術の技術における最新の方法であれば、その方法がどのくらい普及しているのか、その医師は十分に経験のある、技術レベルの高い医師なのかどうかを知るようにしてください。一般的には、優れた技術は広まりやすく多くの医師に普及していきます。 逆に特定の医療機関のみが扱っているような方法には注意してください。最新の方法、独自の技術であるようなネーミングでも、実際にはほとんど既存の方法と変わらなかったり、逆にリスクが高まっている可能性もあるためです。リスクが高い、効果が低いなどの理由で、他の医師が導入していないということもあり得ます。

医師・メーカーの実績を知る

2つめと内容が重なりますが、医療機器や技術・方法だけに注目するのではなく、その技術をつかう医師の経験・技術や、その医療機器を開発したメーカーの過去の実績にも注目してください。過去に、同分野での安全性、効果共に高い医療機器を開発していれば、新しい医療機器も信頼がおけます。同様に、同分野で高い実績を残している医師であれば、他の治療方法も可能なうえでその治療を選んでいることになるので、成功する確率が一段と高まるでしょう。 以上、今回は「最先端」「最新」の美容医療を受ける際に注意すべき点についてお話しました。一見効果が高そうな治療法でも、実は大きなリスクを抱えている可能性もあります。しっかり情報を収集して、後悔のない選択をしてくださいね。

関連記事