薄いシミを消す方法とは?濃いシミになる前に知りたい治療法と予防策

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

薄いシミを消す方法とは?

鏡を見て頬のシミやニキビなどのできものを気にしている女性 気が付いたら「薄いシミ」ができているという方も多いのではないでしょうか。 見た目に現れてしまった時点で早めに対処をしなければ、濃いシミの原因にもなってしまいます。 そこで今回は、薄いシミができる原因と、薄いシミを消す方法として効果が期待できる治療方法について紹介していきます。

薄いシミができる原因

頭を抱えて悩んでいる女性

紫外線

薄いシミができる原因の一つに、紫外線が挙げられます。 肌が紫外線によるダメージを受けると、メラノサイトと言われる色素細胞が肌を守るためにメラニン色素を大量に生成します。 作られたメラニン色素は通常であれば、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーによって外へ排出されますが、ターンオーバーが正常に機能していなければ、メラニン色素は肌に蓄積され、それが薄いシミとなってしまいます。

薄いシミを消す治療方法

クリニックで顔のレーザー治療を受けている画像

ハイドロキノン・トレチノイン

薄いシミの治療法として、ハイロドキノン・トレチノインによる治療があげられます。 ハイドロキノンには、メラニンが生成されるのを抑制する作用が期待できる薬と、メラニン色素を肌の外へ排出するのを促進する効果が見込めるトレチノインを使用します。 ハイドロキノンやトレチノインが配合された市販薬は売っていますが、市販薬と医療機関で処方される薬では濃度が異なります。そのため、即効性と高い効果を期待するには、医療機関で処方してもらう方が良いでしょう。 ハイドロキノン・トレチノインは保険適用外になることが多く、濃度・内容量・受けるクリニックによって費用が大きく異なります。 ハイドロキノンとトレチノインの2つの薬で治療する場合、1ヵ月分は約1万円〜2万円が相場のようです。

レーザー治療

薄いシミの治療方法として、レーザーを使用する方法があります。 これはメラニン色素に反応するレーザーを使用し、蓄積したメラニン色素にピンポイントにダメージを与えて破壊することで薄いシミの改善に繋がるでしょう。 ただし、薄いシミにはメラニンの濃度が薄いため、ピンポイントで照射をするためには照射パワーを強めなければなりません。 それにより、もともとの薄いシミがより濃いシミとなる炎症後色素沈着を起こしてしまう可能性があります。炎症後色素沈着は一時的なものですが、改善されるまでには一般的に半年〜1年ほどの時間が必要になるため注意が必要です。

光治療

薄いシミに効果が期待できると言われているのが「アキュチップ」と言われる光治療器です。 アキュチップはメラニン色素とヘモグロビンに反応する光治療器で、薄いシミや赤みなどの治療に使用されることが多い方法です。 低い波長で治療していくため、強力なパワーが必要なレーザーと比較すると、安全性の高い方法といえそうです。 施術時間が短く、ダウンタイムもほとんどないといわれています。 アキュチップは主に美容皮膚科や美容外科で取り扱われている治療方法で、費用は全額自己負担ですが、1回の照射で3000円〜5000円程度と比較的費用がリーズナブルなのも特徴です。 薄いシミのうちに治療をすることで、自己負担額も抑えることができるでしょう。

薄いシミを作らないためにできること

鏡を見てスキンケアをしている女性

紫外線対策を怠らない

薄いシミを作らないためには日頃からしっかりとした紫外線対策を行うことが大切です。 日焼け止めクリームを使うのはもちろんのこと、日傘・帽子・サングラス・患部が隠れるような衣服を着用するなどして、紫外線を浴びすぎないように注意しましょう。 また、紫外線は夏場だけでなく1年を通して降り注ぎます。秋や冬は紫外線が弱まる季節ですが、弱いながらも紫外線は降り注いでいるので年間を通して紫外線対策を行うようにしましょう。

日焼け後のケアをしっかりと行う

紫外線対策が万全ではないとき、万全に行なっていてもなお日焼けをするような環境にいるという場合には、その後のケアが重要になってきます。 日焼けごの肌は敏感な状態で、乾燥や外部からのダメージを受けやすいです。 そのため、まずは日焼けは軽い火傷をしている状況を落ち着かせる方法として適度なアイシングを行います。 次に、保湿成分の高いローションやクリームでしっかりと保湿をしていきます。 また、美白用のケア用品を使用したり、肌へダメージを与えないように直接触れるものは優しい素材へ変えるなどがポイントです。

薄いシミができたら早めに対処をしよう

輪郭の綺麗な小顔女性 薄いシミは見た目の年齢に影響を与えるため、薄いシミができた時点でさらに濃いシミにならないように対処を行う必要が出てきます。 早いうちに効果的な治療を行うことで、シミを目立たなくすることが期待できます。 もちろん、治療を行なってれば良いという訳ではなく、日頃から紫外線対策や肌を守るバリア機能を低下させないためのケアもしっかりと行なってくださいね。

関連記事