根性焼きを消す方法について|効果的な美容整形方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

根性焼きを消す方法について紹介します

座って落ち込んでいる女性根性焼きとは、皮膚に900度近い、火をつけた状態のタバコを押し付ける行為によって起きる火傷跡です。目立つ位置にある場合も多く、軽度であれば薄くなるものの、基本的には自然治癒に任せていても跡が無くなることはありません。 そこで、今回はそんな根性焼きを消すことも可能な美容整形方法について紹介していきたいと思います。

根性焼きを消すことが期待できる美容整形方法

アブレージョン

跡が残っている傷口を薄く削りとり、皮膚の再生を促していく方法です。特に広範囲に跡が残っている場合に効果的です。 サイズや大きさによって価格が決まっており、一カ所で3万程が相場となっています。仕上がりは、皮膚本来の回復によって傷が安定してくるため、おおよそ半年から1年はかかると言われています。

皮膚切除・縫合法

根性焼きの周辺の皮膚と皮膚を切開、縫合し跡自体を無くすことが出来る皮膚切除・縫合法。術後は手術の縫合跡が残ってしまいますが、根性焼き自体は綺麗に無くすことが可能です。 症状によっては複数回施術を行うことがあり、綺麗に仕上がるまで数年を要する可能性もあります。費用相場はおおよそ3万~5万円ほどとなっています。

レーザー治療

傷跡にレーザーを照射することによってダメージを与えることで、肌の修復作用を促し、根性焼きを改善することが期待できます。他の方法と比べてリスクが低い一方で、効果を実感するまで長い期間を要する可能性があり、注意が必要です。 費用相場は1㎠で5000円~10,000円ほどと言われています。

治療は継続的かつ長期的になることを知っておくこと!

カレンダー根性焼きの跡を無くすための治療方法は、どれも非常に長期間にわたり行う必要があります。一度の治療で中断してしまうと、中途半端な形が残ってしまい、かえって目立ってしまいます。 あらかじめ施術に臨むのであれば、継続的に治療を続けなければいけないということを知っておくことが大切になります。

関連記事