頬の毛穴つまりについて|原因やセルフケア、美容整形まで紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

頬の毛穴詰まりについて紹介します

頬を指で押さえている女性小鼻やTゾーンに比べて、頬は汗腺が少ない関係から毛穴に皮脂汚れが詰まりにくい特徴があります。しかし肌のコンディションが悪くなると、古い角質が排出されず毛穴つまりになってしまう可能性があるので、正しいスキンケアを行う事が重要です。

毛穴の詰まりは肌トラブルの元である

頬の毛穴のつまりは、Tゾーンに比べて汗腺が少なく、皮脂汚れが詰まりにくい特徴があるので、頬にニキビや黒ずみが出来てしまった場合は肌トラブルのサインだと意識する必要があります。肌のターンオーバーを改善するスキンケア方法に切り替えて行くことが重要です。

毛穴が詰まってしまう原因や理由

①皮脂の多さ

若い世代の方は体のホルモンバランスが安定しておらず、大人に比べて皮脂の分泌量が増えやすい傾向にあります。そのため毎日しっかり洗顔を行っていても過剰に分泌された皮脂汚れが毛穴つまりを起こし、頬やTゾーンを中心にニキビや肌荒れを引き起こします。 また脂性肌の方も皮脂分泌量が増える特徴があるので、普段からしっかり洗顔を行い、毛穴を引き締める収れん化粧水などを利用してテカリを防ぐスキンケアを心がける必要があります。

②乾燥

肌の水分量が不足して乾燥しやすくなると、肌の角質層に潤いが不足し肌のコンディションが悪化します。そうなると皮膚は無理に潤いを補充しようと皮脂腺に働きかけ、通常よりも過剰に皮脂分泌を促します。 乾燥しているほど肌がテカるようになり、毛穴つまりが起こりやすいので、毎日スキンケアをしているつもりでも頬のニキビや毛穴つまりが気になる場合は、スキンケア化粧品やお手入れ方法を見直すことが肌トラブルを改善するためにも必要です。

③古い角質やメイクの落とし忘れ

洗顔やクレンジングを行っているつもりでも、適当にお手入れを行っていると肌表面に残っている頬の古い角質や、毛穴の中に残ったメイクの落とし忘れが起こります。 そうなると古い角質はどんどん蓄積して頬にくすみや黒ずみを引き起こしますし、毛穴に残った汚れはニキビや毛穴の炎症を起こしてしまいます。 少しでも肌を綺麗にするためには、正しい洗顔方法やクレンジング方法を行い、肌に汚れが残らないように洗浄することが重要です。

④ターンオーバーの乱れ

夜更かしばかりをして睡眠時間が十分に足りていない場合や、栄養バランスが偏った食事をしていると、健やかな素肌を維持するために必要な栄養素が不足してしまいます。また肌が再生と修復される時間帯は就寝時なので、美しい素肌を手に入れるためには毎日決まった時間に就寝することが欠かせません。 普段の生活の中で疲労やストレスを溜め込むと、体のホルモンバランスが崩れて肌の再生に必要なターンオーバーの機能が低下する危険があります。そうなると肌の古い角質が排出されず肌表面に残る状態になるので、くすみやシミ、そばかすなどの肌トラブルにつながります。 適度にリフレッシュをとる時間を過ごすことで、体にストレスを溜めすぎないことも美肌になるために重要です。

⑤加齢

年齢を重ねて肌が老化してくると、若い頃に比べて肌のターンオーバーが頻繁に行われなくなることで、皮膚の古い角質がスムーズに排出されず、どんどん蓄積していきます。 そうなると古い角質が毛穴つまりを引き起こし、ニキビや毛穴の黒ずみを起こし、症状が悪化すると雑菌が入り込んで炎症となるので肌にクレーターと呼ばれるへこみが出来てしまう危険があります。そのためこまめにピーリングなどを行い、古い角質を除去する事が重要です。

セルフケア解消法

①クレンジング

メイクを日常的に行っている方の多くは、メイク汚れが肌に残らないようにクレンジングを利用して洗顔をします。しかしクレンジングケアを疎かにしてしまうと、毛穴の中に汚れが残ってしまうので、オイルクレンジングやクリームクレンジングを利用して、メイク汚れに優しくなじませてマッサージをすることがポイントです。 優しくマッサージを行うと、肌表面の残っている古い角質や皮脂汚れも一緒に浮かび上がり、すっきり毛穴や肌表面を洗い上げることができます。

②洗顔

洗顔を行う際には、角質除去がきちんと行えるピーリング石鹸や酵素洗顔を利用することが大切です。 ピーリング石鹸には天然由来の植物から抽出されたピーリング成分が配合されており、酵素洗顔もパパイヤ酵素など角質や皮脂に含まれるタンパク汚れを溶かすことが可能です。 定期的にスキンケアに取り入れることで、肌の古い角質を綺麗に除去し新しい皮膚に入れ替えて行くことが出来るので、毛穴つまりを起こしにくく頬も美しくなります。

③紫外線対策

頬は顔の中でも突出している部分なので紫外線を直接浴びやすい部位です。そのため紫外線によるダメージを少しでも減らすためにも、普段から外出する時に限らず、室内でも日焼け止めクリームを利用することが大切です。 また日焼け止めと併用して帽子をかぶったり、紫外線をカットしてくれる日傘を利用するとより効果をアップすることができます。

④生活習慣の改善

美しい素肌を手に入れるために、自分でも気をつけることが出来るのが生活習慣の見直しです。普段食べている食事を手帳などに記入しておくと、何を食べたか自分でも把握しやすいですし、不足しがちな野菜や果物なども積極的に摂取出来るようになります。 夜はできるだけ夜更かしはせずに、早めに体を休ませることを心が得る必要があります。特にお肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜22時から、深夜2時は肌のコンディションが悪い時は必ず休むようにすることが重要です。

しっかりと効果を期待したいなら美容皮膚科を受診すべき

スキンケアを見直したり、生活習慣を見直しても、肌のコンディションが良くならないと感じた場合は、自分で解決しようとせずに美容皮膚科に相談することも重要です。美容皮膚科では皮膚のプロフェッショナルである医師がカウンセリングを行い、適切な治療方法を提案してくれます。

美容皮膚科で行われる代表的な毛穴の詰まり解消施術

①フラクショナルレーザー

美容皮膚科で行われている肌治療の一つとして、主流となっているのがフラクショナルレーザーを利用した治療方法です。このフラクショナルレーザーは毛穴トラブルや、くすみ、美白、小じわ、ちりめんじわなどの肌全体のトラブルに効果が高い特徴があり、1回の治療で約10%~15%の肌を再生させることができます。 そのため顔全体のケアなら5~10回を行うのが平均的で、費用は一回4,500~7,690円ほどかかります。治療に合わせて麻酔クリームの利用も行う必要があるので追加で3,240円ほどかかる事を想定しておく必要があります。 フラクショナルレーザーのダウンタイムは他の医療レーザーに比べて少なく、術後の痛みや肌の赤みなども起こりにくいので、術後に処方された軟膏を照射部位に塗り込む事を忘れずにケアを行えば、短期間で回復します。

②ケミカルピーリング

自分では除去することができない古い角質や毛穴つまりを改善する方法として、利用されているのがケミカルピーリングです。このケミカルピーリングとは、ピーリング効果のある薬剤を肌の表面に塗ることで表皮上層部を剥がれやすくし、毛穴の汚れを綺麗に通すことができます。 ピーリング剤には敏感肌でも使用することが出来るサリチル酸マクロゴールを利用しており、酸が角質層だけに反応するので、角質層以外の皮膚細胞にダメージを与える心配がありません。 ケミカルピーリングでかかる費用は、顔の一部分なら1回で4,860円となっており、顔全体のピーリングを希望している場合は1回6,480円で受けられます。 施術を受けることで起こるダウンタイムの症状はほぼ起こらないので、デリケートな肌質の方でも安心して角質ケアや毛穴つまりを改善することが可能です。

③イオン導入

イオン導入は別名エレクトロポレーションと呼ばれており、肌に美容有効成分を塗布し、その上から美容マシンを使って肌に微弱な電流を流すことで、効果的に皮膚の角質層まで美容有効成分を浸透させることができます。 自分で行うスキンケアよりも確実に美容効果を与えることが出来るので、効果的に肌のコンディションを整えて、古い角質が排出されるようになるので、頬の毛穴つまりを解決することができます。 イオン導入の費用相場は、使用する美容有効成分によって値段が大きく変化します。ベビースキンなら小範囲のお手入れで1回23,800円となっています。トラネキサム酸は1回6,070円、ビタミンC誘導体は1回5,670円、グロスファクターは1回10,120円と美容成分と、施術を行う範囲が広くなることで費用は大きく変化するので、事前に確認をしておく必要があります。

美容皮膚科を選ぶうえで注意すべきポイント

①クリニック・医師選びが重要

美容皮膚科は様々な種類があるので、始めて利用する方などはどのクリニックを選べば良いのか悩んでしまう方は多いです。 しかし自費治療である以上、納得の行く治療を受けるためには信頼できるドクターがいることや、美容治療の実績回数が多い大手の美容皮膚科を選択することで、治療時のトラブルを極力減らすことができます。

②カウンセリングは納得いくまで行う

始めて利用する美容治療などは、どのような効果があるのか、何回ケアを受ければ効果が実感出来るのかなど自分では判断できないことは少なくありません。 そこで納得いく治療を受けるためにも、カウンセリングを行う際には、不安に感じていることや、わからないことがあれば医師やスタッフにきちんと聞いておくことが重要です。

③費用は一回の施術ではなく複数回分まで見積もること

美容皮膚科クリニックでは、どのような美容治療も初回に限り通常価格でケアが受けられるようになっています。 そのため一回分の見積もりのみを出してしまいがちですが、肌状況によっては複数回治療を受けることが必要となる場合が大半なので、カウンセリングの時点で複数回分まで見積もりを出してもらうことが重要になります。

日々のスキンケアを継続して続けていくことが大切

鏡を見て頬のシミやニキビなどのできものを気にしている女性肌を綺麗に保つためには、高価な美容化粧品を利用する事や美容皮膚科で治療を受けるだけではなく、正しいスキンケアを継続して行っていくことが重要です。 自分で行える範囲であれば継続も問題ありませんし、何より生活習慣を整える事で美容効果だけではなく、健康面でも良い効果を体にもたらすことが出来るようになります。

関連記事