シミと紫外線の関係を徹底解説|原因、予防法、対処法を詳しくご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

紫外線とシミの関係性について

頬を指で押さえている女性 肌にポツポツと浮き出るシミやそばかすなどメラニンの着色は、顔全体をくすんで見せたり老けて見える原因にもなる困った肌トラブルです。 そんなシミの原因となるのが紫外線です。紫外線がどのようなトラブルを引き起こすのか、その対策も含めてご紹介します。

シミが出来る大きな原因=紫外線

紫外線は晴れの日だけでなく曇や雨の日にも肌に降り注ぎます。この紫外線にはUVA波とUVB波がありますが、そのいずれもが肌にとって大きなダメージとなります。特に気になるのがメラニンの着色によるシミやそばかすです。

紫外線がシミの原因である理由

鏡を見てシワやたるみを気にしている女性

肌細胞がダメージをうける

UVA波は角質のさらに奥まで届いて肌の弾力の元となるコラーゲンやエラスチンなどの繊維細胞を破壊します。これにより肌細胞がダメージを受けて、シミだけでなく、シワやたるみなど様々な肌トラブルの原因となるのです。 UVを浴びることで肌が熱を持ち、炎症が起きることもありますがこれも肌細胞への重大なダメージとなります。

紫外線に対する防御反応でメラニンが発生する

UVB波が肌に届くと肌は自らを害から守るためにメラノーマという細胞からメラニンという色素を排出します。このメラニンが日焼けの原因となり、長く角質に残ることでシミとなってしまうのです。 元々は肌を守るための防御反応で生まれるこのメラニンは、通常は代謝により剥がれ落ちていきますが、様々な理由で肌に残るとシミやくすみの原因となるのです。

紫外線によるシミを予防する方法

首元に手を添えている女性

夏以外も一年中しっかり紫外線の対策をする

紫外線によるダメージを受けるのは夏だけ、というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、実際には紫外線は夏だけでなく一年中降り注いでいます。しかも最もUV量が多いのは真夏ではなく5月というデータもありますので油断せずに年間通じての紫外線対策が必要です。 さらにUVは外出時だけでなく家の中や車内にいても窓ガラスを通して降り注ぎます。サンスクリーンを顔や首、手に塗布する、外出時には帽子や日傘、サングラスを使用するなどの徹底した紫外線対策で肌をUVの害から守ることが大切です。

日焼け後はダメージのケアを行う

もし紫外線を浴びてしまったら、できるだけ早くダメージケアを行うことが必要です。UVにより日焼けした肌や火照った肌は、マイルドなローションを使ったコットンパックで冷やしながらクールダウンさせます。 肌の状態が落ち着いたらレチノールやビタミンCなど美白効果のある優しい美容成分を塗布して肌をいたわりましょう。顔だけでなく、首や手、腕、背中などUVを浴びてしまった肌の広い範囲をケアすることをおすすめします。

ターンオーバーを整える生活を心がける

できてしまったシミはターンオーバーを活性化させることで自然に排出させることができます。ターンオーバーを活性化させるためには十分な睡眠が必要です。特に夜10時から夜中の2時は睡眠のゴールデンタイムと言われ、肌の代謝を活性化させる成長ホルモンの分泌が活性化します。 そして洗顔時にはフルーツ酸などが入ったマイルドなピーリング効果がある洗顔料を使うのもおすすめです。肌をこすらずに泡で洗い上げるタイプのものが、負担をかけずにやさしく角質オフできておすすめです。

出来てしまったシミへの対処法

鏡を見て目の下のたるみやクマを気にしている女性

ハイドロキノン・トレチノインによる治療

セルフケアでは落とせないメラニンの着色はクリニックなどの美白療法を受けるのもおすすめです。ハイドロキノンやトレチノインによる治療はより効果的にメラニンを代謝させて剥離するので、ピンポイントで撃退したいシミがある方にも最適です。 かさぶたのように剥がれて行くため、一時的に肌荒れしたように見えますがメラニンの着色を目立たなくして肌を本来の明るさに戻してくれます。クリニックで4000円ほどで処方してもらえ、比較的手軽に試すことができます。

レーザーによる治療

さらに効果的なクリニックでの療法としてレーザーによる治療があります。中でもフォトフェイシャルは肌にかける負担が少なく効果的にメラニン対策ができる人気の治療法です。 フォトフェイシャルはフラッシュの光を肌に照射することで、繊維芽細胞に刺激を与え、コラーゲンの働きを活性化したり新陳代謝を促す働きがありメラニンの排出を促します。フォトフェイシャルは1万円ほどで受けられるクリニックもあり、よりスピーディーにメラニン対策をしたい方にもおすすめです。

さいごに

頰にできたニキビやできものを気にしている女性 このように紫外線はシミの大きな原因となるだけでなく、様々な肌トラブルを引き起こすものです。できるだけ紫外線を浴びないように対策をとり、その上で丁寧なスキンケアや規則正しい生活を心がけて、肌代謝を高めて行くことがシミを撃退する近道です。

関連記事