頬のシワについて|様々なシワの種類や主な原因、効果的な治療法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

頬のシワの原因や対処法について紹介します

入浴後に顔のマッサージをしている女性頬のシワを気にしている人は多く、化粧品を利用したり加齢のせいと思って諦めている人もいるでしょう。頬のシワにはいくつか原因があり、それぞれ対処することによって症状を改善することができたり若々しいお肌に戻すことができます。

頬にシワができる原因

頬にシワができる原因にはいくつかあります。頬のシワによって原因が異なりますが加齢や肌弾力などの低下、紫外線のダメージなどが挙げられます。紫外線に関しては直接太陽の光を浴びないようにしたり、帽子などをかぶり防ぐ必要があります。

頬のシワの種類

①乾燥による小じわ

肌の保湿成分は年と共に減少します。強い洗浄力があるような洗顔料の使い過ぎや保湿ケアをきちんとしていない場合、肌は慢性的に乾燥するようになり小じわが出やすくなります。

②表情ジワ

表情ジワは特に目尻や口元などに小さく刻まれたもので、ちりめんじわとも呼ばれています。年齢が若くても皮膚の薄い目元や口元にできやすいのが特徴的で、角質層の水分が不足しくしぼむことで目立つようになります。

③真皮ジワ

真皮ジワは老化によるコラーゲンやエラスチンなどの減少や変性によるものです。コラーゲンやエラスチンなどを作る線維芽細胞の機能などが低下することにより、今あるコラーゲンやエラスチンなどが減少、変性し、肌のハリや弾力がなくなっていきます。特に紫外線が原因の光老化が肌に悪影響を与えていると言われています。

頬シワへの対処法

①シワボトックス

頬シワを改善するのにシワボトックスがあります。これは美容用に作られたボツリヌス菌が作るボツリヌストキシンを人工的に生成したもので、効果的にシワを改善することが可能です。 ダウンタイムは短く3日~1週間で、すぐに効果を実感することができるでしょう。費用はクリニックによって異なりますが、だいたい1万円~3万円ぐらいになります。デメリットとして腫れや内出血・むくみなどを引き起こすことがあるので注意が必要です。

②ヒアルロン酸注入

頬シワへの対処法にはヒアルロン酸注入があり、もともと人体にある成分でコラーゲン組織の組織を維持する働きがあります。 ヒアルロン酸を注入すると体内にあった自分のヒアルロン酸と融合し皮膚にふくらみを持たせたり、シワを隆起させることが可能です。 ダウンタイムは短く施術した後も目立ちません。費用はだいたい1万円~3万円ぐらいでクリニックによって異なります。デメリットとして腫れや内出血などがありますが次第にましになっていくでしょう。

③フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは皮膚に垂直方向に穴を開け皮膚を入れ替えるというレーザーです。しわはもちろんニキビやニキビ跡などにも効果があり、ほとんどの皮膚の悩みに対応することができます。 ダウンタイムは短く3日~1週間ぐらいで、施術した部位に赤みや腫れが現れますが数日できれいに治ります。費用はクリニックによって違いますが5万円~8万円ぐらいでしょう。皮膚保湿剤などの塗布を行うことがあるので、アフターケアが重要です。

④フェイスリフト

フェイスリストはたるみの原因の余分な皮膚を除去し皮膚の層とゆるんでいる筋肉の層を上げるので、広範囲にたるみやシワをきれいに解消することが可能です。 ほうれい線にも効果的があり、手術はメスを使うので術後は傷跡がややできますがそれほど目立ちません。費用は50万円~60万円ぐらいで、ダウンタイムが少し長く1週間~10ぐらいになります。腫れや内出血・むくみを伴うことがあり、ときどき術後の痛みを感じることがあるでしょう。

自分の状態にあった施術を受けることが大切

肌の包帯が悪い女性と肌が綺麗な女性頬のシワを改善するにはヒアルロン酸やフェイスリストなどの施術を利用することによって改善することができます。自分の状態にあった施術を受けることが大切で、事前に医師とよく相談し適切な施術を選択すると良いでしょう。

関連記事