眉間の黒ずみの正体は?具体的な解消法や予防方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

眉間の黒ずみの原因について紹介します

鏡で目の下のクマや涙袋を気にしている女性眉間をじっくり鏡で見た時に眉毛でもなく、色素沈着でもないポツポツとした黒ずみが目立つ場合があります。適切なスキンケアを行うことで眉間の黒ずみは改善することが出来るので、自分の症状を見極めて正しいお手入れを行う必要があります。

黒ずみの正体

①角栓、汚れの酸化

眉間の黒ずみの正体は、毛穴の中に皮脂汚れが蓄積し角栓となっている状態の可能性が高いです。 眉間は皮脂腺が多いTゾーンに面しているので、毛穴の中に皮脂汚れや古い角質が入りやすく、角栓となります。毛穴の中に詰まった皮脂や角質汚れは時間と共に酸化し黒ずんでくるので、ポツポツとした黒ずみの症状に見えてしまいます。

②色素沈着

眉間は皮脂腺が多くあるTゾーンに面しているので、どうしても洗顔やクレンジングを行う際にしっかり汚れを落とそうとゴシゴシ擦ってしまう方が多いです。 力を込めて洗顔をしてしまうと、デリケートな顔の皮膚はダメージを受けてしまうため、眉間に色素沈着が起こる危険があります。色素沈着は部位によっては黒ずみに見える場合が高いです。

③産毛

女性の多くは眉を定期的にカットして整えている方は多いですが、眉間に生えている産毛の処理はおろそかにしてしまう方は少なくありません。 色素が薄く目立ちにくい産毛ですが、きちんと処理しないと肌色が暗く見えてしまい、毛穴が産毛で影となってしまい黒いポツポツの状態に見えてしまう可能性があります。そのため肌を綺麗に保つためにも産毛処理が重要です。

出来てしまった黒ずみを解消するために出来ること

抗酸化作用のある内服薬の服用

眉間にできてしまった色素沈着などの黒ずみの症状は、肌のメラニン色素が蓄積している状態なので皮膚科や、美容皮膚科などで処方してもらえる「抗酸化作用のある内服薬」が効果的です。 特にビタミンCとビタミンEが含まれる抗酸化ビタミンは、高い抗酸化作用があり肌のターンオーバーを正常化させて、肌の古い角質を排出させることができます。ターンオーバーが正常に機能することでだんだん黒ずみは目立たなくなります。 ビタミンCやビタミンEの抗酸化作用のある内服薬は、28日分で1,000円~1,500円で購入できます。

美白効果のある薬の塗布

肌に直接塗布することで、皮膚の黒ずみを改善することが出来る美白クリームがハイドロキノンやトレチノインを利用した治療方法です。 この二つの美白成分は、色素沈着の原因となるメラニン色素の生成を抑制することができるので、定期的にスキンケアに取り入れることで黒ずみを改善して透明感のある肌を取り戻すことができます。 美容皮膚科では、直接患部に塗布する治療も受けられますが、自宅で使用する薬を処方してもらうことも可能です。ハイドロキノンは1ヶ月分が5gで約2,500円ほどかかります。

レーザー照射

目立つ眉間の色素沈着を改善する方法として、美容皮膚科で行われているレーザー治療が効果的です。レーザー治療を受けると、皮膚の奥のメラニン色素に直接アプローチすることが出来ます。 黒ずみの元であるメラニンを破壊してレーザーピーリングのような角質除去効果も同時に行うことができます。施術は約30分ほどで完了しますし、施術時の痛みは照射部位が暖かく感じる程度なので安心してケアを受けることができます。施術費用は一回10,800円です。

黒ずみの予防方法

①クレンジング・洗顔

眉間の黒ずみ対策を行う方法として、重要になってくるのがスキンケアの基本となる洗顔やクレンジングです。汚れを落とすためにはゴシゴシ洗う必要はなく、洗顔料を十分に泡立ててなじませるように優しくケアをするだけでも毛穴に詰まった汚れは十分に落とすことができます。 洗顔料やクレンジングは洗浄力が高いので、洗顔後は肌が乾燥しやすくなります。そこで洗顔後の保湿を十分に行い肌の保湿効果を持続させることも皮脂コントロールを行う上で重要です。

②食生活の改善

毛穴の詰まりの原因となる皮脂分泌量は、普段の食事でも大きく変化があるので普段の食事内容を見直すことが重要になります。油分を多く利用している食事ばかりとっていると、体に必要な油分量を超えてしまうので皮脂が過剰に分泌される可能性があります。 健やかな皮膚を維持するためには、野菜や果物を摂取してビタミンやミネラルを摂取したり、大豆食品で植物性たんぱく質を摂取するのも肌を綺麗に整えることができます。魚にはDHAやEPAが豊富です。

③睡眠時間の確保

肌を健康に維持するために重要になるのが、食事と睡眠です。特に普段から不規則な生活習慣をおくっている方は、肌の自己修復機能が正常に働いていない可能性があるので、しっかりと質のよい睡眠をとることが重要になります。 特に肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間が、夜22時から深夜2時までといわれているので、しっかりこの時間には就寝出来るように気をつける必要があります。

④ストレスをためない

また日常的にストレスを抱えやすい方は、体の疲労感なども蓄積しやすく心身ともに披露し、ホルモンバランスが崩れやすくなります。 ホルモンバランスが崩れると肌のコンディションが悪くなる原因となるので、肌を綺麗に保つためにもこまめにリフレッシュをして、ストレス解消をする必要があります。趣味の時間をとったり、運動で体を動かすのも効果的です。

⑤適度な運動を行う

肌を綺麗に保つためには、適度な運動を生活に取り入れることが重要です。毎日運動を行えば体の基礎代謝が向上するので、肌のターンオーバーも正常に働きやすくなり、古い角質が肌に残らず毛穴に蓄積するのを防ぐことができます。 また運動を行うと汗をかくので、汗と一緒に体内の老廃物を排出することが出来るようになります。

日々の継続的なケアを行うことが予防にも効果的

顔のマッサージをしている女性眉間に出来る黒ずみは、皮脂腺の多いTゾーンに面している部分だからこそ、皮脂汚れや角質汚れが毛穴に詰まりやすくなることで起こります。そのため普段のスキンケアで汚れを落とす継続的なお手入れを行うことが、予防の面でも効果的です。

関連記事